スマブラSP ダウンロードファイター使ってみた感想&評価 ジョーカー編

 

 

 

f:id:kamesan555:20170131130634p:plain


 

 

みなさん、ゴールデンウィークも折り返しを過ぎましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

令和もこのくだらないブログをどうぞごひいき下さいませw

 

 

さて、大変遅くなりましたが今回はスマブラSPのダウンロードファイター第1弾、ペルソナ5よりジョーカーが参戦したということで、一通り使ってみた自分なりの感想とか評価を書いていこうと思います。

 

たかがいちプレイヤーの感想なのであまり役に立たないかもしれませんが、ダウンロードする際や実際に使ってみるときの参考になれば幸いです。

 

 

パックンフラワーを使ってみた感想

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

反逆ゲージを溜めろ!

 

ジョーカーの最大の特徴といえば反逆ゲージ

 

反逆ゲージはクラウドのリミットゲージと似たようなもので、時間経過や相手からのダメージで少しずつ溜まっていきます。

 

それともう1つ、下必殺ワザ「反逆ガード」で相手の攻撃を受けることでも溜まります。

 

そしてゲージが満タンになると、ジョーカーのペルソナ「アルセーヌ」が出現

 

ゲージがなくなるまでアルセーヌがジョーカーを支援し、その間は追加攻撃が発生しパワーアップするほか、必殺技の性能が変化します。

 

 

そのためジョーカーはルカリオのように自分が不利になればなるほどそれだけ逆転のチャンスが巡ってくるファイターで、ひとたびアルセーヌが出現すれば形勢逆転も狙えます。

 

 

 

使いやすい必殺ワザ

 

続いてはジョーカーの必殺ワザについて。

 

 

通常必殺ワザ:ガン/ガンスペシャ

 

通常必殺ワザはガン

 

ガンで相手を狙撃するというシンプルな飛び道具で、ボタン長押しで連射できます。

 

遠距離の相手に対する主な攻撃手段ですが、これはただの銃撃技ではなく、スティック入力によってさまざまな派生ができるというユニークなワザ。

 

 

連射中にスティックの左右で回避しながら攻撃、上に倒すと飛び上がり下方向に3連射、空中でガンを使いながら上に倒すと回転しながら乱射することができます。

 

とはいえ普通のガンなので相手を吹っ飛ばすことができず、距離が近い時に当たった相手も一瞬怯むだけなのでダメージ蓄積や牽制用の技と言えるでしょう。 あと射程も他の飛び道具と比べるとやや短めなのも玉にキズ。

 

アルセーヌ出現中は「ガンスペシャル」に変化。 ボタン1つで3連射できるようになり、威力もアップ。

 

 

 

横必殺ワザ:エイハ/エイガオン

 

横必殺ワザはエイハ

 

フィンガースナップと共に赤黒い弾を放ち攻撃する技で、弾自体の威力は低いですが当たるとしばらくの間相手は少しずつダメージを受けるようになります。

 

こちらもガン同様にダメージ蓄積の手段に便利ですが、やはりふっとばし力はない上に弾が小さく、しかも斜め下に飛ぶので当てにくいのが弱点。

 

 

アルセーヌが出現すると「エイガオン」にパワーアップ。 ふっとばし力が増したほか、継続ダメージの時間も延長します。

 

個人的な印象ですが、弾が大きくなったためかエイハの時よりも当てやすくなったようにも感じます。

 

 

 

上必殺ワザ:ワイヤーアクション/反逆の翼

 

上必殺ワザはワイヤーアクション

 

斜め上方向にワイヤーを伸ばす技で、崖に引っ掛けることでワイヤー復帰ができるほか、しずえの釣り竿のように相手ファイターを引き寄せることができます。

 

復帰技として使う場合、崖つかまりすることが前提なので崖より遠く離れている場合や崖に背を向けている時は使えないのでちょっとやりにくいと感じました。

 

 

アルセーヌ出現中は「反逆の翼」に変化。 上方向に上昇する技で、攻撃判定は無いものの上昇中は無敵なので復帰妨害されにくいのが強み。

 

上昇する方向をスティックで操作することもでき、ワイヤーアクションよりも復帰しやすくなりますが、他の技のように真横に移動することができず、落下中の隙が大きくなりがちなのがデメリット。

 

 

 

下必殺ワザ:反逆ガード/テトラカーン/マカラカーン

 

下必殺ワザは反逆ガード

 

ボタンを押している間は攻撃を受け止めることで、受けるダメージを軽減させつつ反逆ゲージを溜めることができます。

 

ボタンを長押ししていれば連続攻撃も受けることができ、相手の攻撃が終わった瞬間にボタンを離すことで相手を引き離すことも可能。

 

 

アルセーヌが出現すると「テトラカーン/マカラカーン」になります。

 

パルテナの下必殺ワザと同じような技で、直接攻撃を受けるとテトラカーンでカウンター攻撃、飛び道具はマカラカーンで反射します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 最後の切りふだ:総攻撃

 

そして、最後の切りふだは総攻撃

 

一直線に突進し、ヒットした相手を心の怪盗団メンバーと共に総攻撃します。

 

いわゆる最初の攻撃がヒットしなければ失敗になるタイプの切りふだですが、突進中にスティックを後ろに倒すと、外れた時に方向転換することができるという大きな違いがあります。 外してももう1度当てるチャンスが巡ってくるというわけですね。

 

 

また、切りふだ終了時点でダメージがおよそ115%を超えている相手は即撃墜することが可能。

切りふだのダメージは52%くらい(1対1の場合)なので、60%を超えている相手を確実に狙うようにしましょう。

 

切りふだは最大4人まで巻き込むことができ、アルセーヌの有無はダメージに影響しないのでいつでも発動できます。

 

 

必殺ワザは多少の癖はありますが使いやすい部類に入るのではと思います。

 

 

 

 

アルセーヌがいないと不利?

 

攻撃を反逆ガードで受けるとアルセーヌが出現しパワーアップでき、こちらが不利であればあるほど逆転のチャンスがあるジョーカー。

 

アルセーヌが出ている時は心強いジョーカーですが、裏を返せばアルセーヌが退場すると一気に弱体化してしまい、少々心もとない気がします。

 

特に復帰力に関しては、アルセーヌが出る前と後とでは雲泥の差のように感じました。

 

 

また攻撃手段はナイフが中心のため遠距離戦もやや苦手で、飛び道具による撃墜手段もないので吹っ飛ばすには懐に潜り込むしかなく、サムスやロックマンのような遠距離戦が得意なファイター相手だと少し厳しいかもしれません。

 

 

そのため、いかに素早く反逆ゲージを溜め、アルセーヌが出現している間に戦況を覆すことができるかが、ジョーカーを使いこなすポイントとなりそうです。

 

 

 

 

原作再現盛りだくさん

 

それから、ジョーカーの性能そのものには直接関係ありませんが、原作であるペルソナ5を意識したような演出もちらほら。

 

ジョーカーのカラーバリエーションは、いつもの怪盗衣装はもちろんのこと7Pと8Pカラーは主人公の通う秀尽学園高校の制服になっています。

 

アピールでは心の怪盗団の1人モルガナが登場するほか、勝利時のリザルト画面も特別な演出になり、怪盗団のメンバーが一言コメントを残してくれます。

 

 

更に、最後の切りふだでフィニッシュした場合、そのままリザルト画面に移るという特別な演出も。

 

ペルソナシリーズは一切触ったことのない私ですが、ここまでこだわるなんてさすが桜井さんがスマブラ開発の傍らでやりこんだだけのことはありますねw

 

 

 

 

 

 

 

ステージ:メメント

 

最後に、ジョーカーのホームステージであるメメントについて。

 

メメントスは大衆の心が生んだ異世界で、主に自由に受けることのできるフリーミッションの舞台となります。

 

スマブラのステージとしては、中央と左にすり抜け床があり、時々右側に様々な形の浮遊足場が下りてきます。

 

また、上下左右から壁が迫ったり、ステージ下を電車が走ることがあります。 相手を吹っ飛ばす時には壁の位置を意識しながら攻撃していきましょう。

 

 

背景にはモルガナカーが登場し、そこから怪盗団が降りてきて声援を送ってくれます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

それからもう1つ、このステージはBGMによってカラーが変わるというシリーズファン大歓喜の演出も用意されています。

 

具体的に言うと、BGMがペルソナ4ならばイメージカラーの黄色ペルソナ3ならイメージカラーの青、それ以外ならペルソナ5のイメージカラーである赤になります。

 

 

またジョーカーの勝利演出も、ステージカラーと同じになるという小ネタも用意されてます。

 

ジョーカーの勝利演出だけでなくステージカラーまでこんな演出を用意しているなんて…このゲームはどんだけ全世界のペルソナファンを驚かせたら気が済むんですかw

 

 

 

 

総括

 

早期購入特典であったパックンフラワーと比較すると、通常技の性能自体はこれと言った癖もなく、移動スピードも速いので接近して普通に攻撃する分には使いやすいと感じました。

 

防御面に関しても反逆ガードのおかげで逆転しやすく、特に四方八方から攻撃を受けやすい多人数戦や技のタイミングを計りやすいボス戦で重宝しています。

 

 

 

弱点としてはアルセーヌがいないと撃墜と復帰が心もとないことと、飛び道具の威力自体は控えめで吹っ飛ばすには相手に接近しなければならないこと。

 

そのため、ガン/ガンスペシャルやエイハ/エイガオンで相手をけん制しつつダメージを蓄積させ、相手の出方をうかがうよりもダメージを恐れず、まっしぐらに相手の懐に飛び込み、アルセーヌで一発逆転という戦法が向いているように感じました。

 

 

とにかくアルセーヌがその場にいるか否かで性能ががらりと変わるファイターなので、どのような状況でも反逆ゲージを常に気にしつつ次の行動を決めるのが勝利の秘訣です。

 

 

私個人の感想としては、特にアルセーヌがいない時の遠距離戦と復帰がうまいこといかずもどかしい思いをすることがありますが、通常技自体は変に尖っているわけではないので今までのファイターと同じような感覚で使えます。

 

もちろんアルセーヌがいるときは大幅に強化され、場合によっては一発逆転も狙えるので爽快感があります。

 

 

また原作再現も他のファイターに類を見ないくらい気合が入っておりスマブラなのに原作をプレイしている気分に浸ることができます。

 

 

ペルソナ召喚による能力変化以外はオーソドックスな近接戦闘系ファイターなので、接近戦が得意な人、そして何よりスマブラとペルソナが大好きという人は絶対にダウンロードして損はないと思います!

 

この記事を見て少しでも興味を持った方は、是非使ってみては?

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Who is the next challenger ?