平成ライダー2期 最強フォームまとめ(W~ドライブ)

 

f:id:kamesan555:20160117222152p:plain

みなさん、今週放送された仮面ライダーゴーストをご覧になりましたか?

 

オレゴーストアイコン破壊からのタケルの消滅→仲間たちの頑張りにより奇跡の復活という一連の流れをたった1話でやらかしてしまうゴーストには正直参りましたという感じでした。 すごいです。

 

 

そして次回、最強フォーム「ムゲン魂」が満を持して登場ということで、今回はこれまで平成2期に登場した最強フォームをまとめてみましたのでご覧ください。

 

 

 

 

サイクロンジョーカーエクストリーム

 

鳥型の自律型ガイアメモリ「エクストリームメモリ」で変身した仮面ライダーWの最強形態。

 

 

フィリップの力が以上に強くなってしまったことで変身できなくなってしまった2人だが、それでも風都を救いたいという思いがエクストリームメモリを呼び出し、サイクロンジョーカーエクストリーム(CJX)へと変身した。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

エクストリームメモリがフィリップを吸収した状態で変身するため翔太郎とフィリップが完全に一体化した状態。

 

 

地球上で起こった様々な情報が集結した「地球の本棚」に直接アクセスすることができ、即座に敵の弱点を探ったり敵の攻撃を先読みするといったことができるようになった。

 

 

プトティラ/タジャドル

 

オーズではいわゆる最強フォームが存在しないため、一応最強フォームっぽい(?)とファンの間で言われている2つのフォームを解説します。

 

まずはプトティラコンボから。

 

 

鴻上ファウンデーションを裏切ったドクター真木が退職金代わりに持ち出した恐竜コアメダル(プテラ、トリケラ、ティラノ)のうち、オーズに変身する映司の体内に入ったメダルで変身するフォーム。

 

プテラの翼による飛行&冷気、トリケラの角で相手を串刺し、そしてティラノの尻尾で相手を薙ぎ払う、そして専用武器メダガブリューによる斬撃&バズーカといった強力な攻撃を行うことができる。

 

恐竜はすでに絶滅した生物のためほかのメダルを使った派生フォームへの変身ができず、すべてを「無」に返す力を持ちコアメダルの破壊ができるのはプトティラのみである。

 

このような強力な力故暴走の危険性をはらんでおり、当初は敵味方の見境なく暴れることも数多くあった。

 

また、映司の体内に入ったメダルが欲望の空白を埋めたことで終盤でグリード化してしまうというまさかの事態が起こった。

 

 

続いてはタジャドルコンボ

 

アンクの鳥系メダル(タカ、クジャク、コンドル)で変身するフォーム。

 

鳥系なので飛行ができるほか、左手に装備されたタジャスピナーを使って攻撃する。

 

頭のタカヘッドがすごくかっこいいデザイン、胸のオーラサンクルが1羽の鳥になっていたりとほかのコンボにはない特徴が盛りだくさんで、最終回ではアンクの声で「タカ!クジャク!コンドル!」と叫んだ。

 

 

最終話のあの演出のせいでこっちが最強フォームと思っている人もいるとかいないとか。

 

 

コズミックステイツ

 

40番「コズミックスイッチ」で変身するフォーゼの最強フォーム。

 

40個すべてのアストロスイッチの力が集結した姿で、複数のアストロスイッチの力を融合(ただし同じソケットに挿すスイッチ同士限定)させる力を持つ。

 

胸には40種類のスイッチのナンバーが刻まれており、タッチスクリーンのようにタッチすることでスイッチの能力を付加できる。

 

例外的に○のスイッチは専用武器バリズンソードにセットする。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

また、コズミックステイツの変身の際は仮面ライダー部との絆が必要不可欠

 

逆に言うと、絆が不完全だと変身できず、変身中に絆が揺らぐと強制解除されてしまう。

 

 

インフィニティースタイル

 

まるでダイヤモンドのごとくキラキラ輝くウィザードの最強フォーム。

 

 

ウィザードの変身や魔法の発動に使用する指輪「ウィザードリング」はワイズマンが生成する魔宝石から作られるのだが、インフィニティーリングは晴人の涙から生成されたもので、いわば晴人自身の魔法で生み出されたイレギュラーなフォームといえる。

 

 

その見た目に違わず防御力が高く、高速移動もできるすごいやつ。

 

最終話終了後、リングは晴人の手元から離れており、戦国MOVIE大合戦で手に入れるまではしばらく最強フォームに変身できないという事態が起こった。

 

 

極アームズ

 

オーバーロード・ロシュオが自身の持つ黄金の果実の破片から生み出した「極ロックシード」で変身する鎧武の最強フォーム。

 

「ロックシード」と銘打っているものの実際は鍵で、カチドキロックシードの側面のカギ穴にさして変身する。

 

中間フォームである「カチドキアームズ」から直接変身する珍しいフォーム。

 

 

すべてのライダーのアームズウエポンを召喚する能力を持ち、武器として扱うほか飛び道具として相手に飛ばして攻撃することもできる。 もちろん複数召喚も可

 

しかし極ロックシードは黄金の果実から生み出されたため、変身をすればするほど肉体はオーバーロードに近づき、やがて人間でなくなってしまうというデメリットを持つ。

 

 

ちなみにモチーフは織田信長の南蛮風の鎧とのこと。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

タイプトライドロン

 

奇跡の力によって誕生したドライブの最強フォーム。

 

シフトトライドロンで変身するフォームだが、当初は中間フォームのタイプフォーミュラが最強フォームという扱いであり、シフトトライドロンは専用武器「トレーラー砲」に装てんするアイテムになる予定だった。

 

 

しかしフリーズ・ロイミュードとの戦いで進ノ介が死亡したことで予定変更。 彼を復活させるために、霧子がトライドロンを運転しすべてのシフトカーの力を注ぎこんだことで復活、奇跡の形態「タイプトライドロン」が誕生した。

 

 

似た特性を持つタイヤ3つを合体させる「タイヤカキマゼールが特徴。

 

 

また、進ノ介とベルトさんが完全に一体化しているため、行動の主導権を状況に合わせて切り替えることができる。

 

 

そして、仮面ライダーゴーストでは「ムゲン魂」と呼ばれる新フォームが登場します。

 

まだ一瞬しか登場していないためその能力や実力は未知数。 登場が楽しみですね。

 

 

本日は最後までご覧いただきありがとうございました!

 

次回もギロットミロー!

 

 

 

ほかの仮面ライダー記事

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

kamesan555.hatenablog.com