映画『仮面ライダー1号』キャスト、あらすじ等最新情報 本郷猛は藤岡弘、さん!

 

f:id:kamesan555:20160128224230p:plain

今月の初めごろ、『スーパーヒーローイヤー』と称される一大プロジェクトの一環として、仮面ライダー1号』が3月26日(土)に公開されることについてブログで書きました。

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

今回はその続報として、様々なビックリ最新情報が東映の公式サイトにて公開されたので紹介したいと思います。

 

 

 

主演:藤岡弘、

 

まず最初に、今回の映画の主役となる男「本郷猛」ですが、45年前の『仮面ライダー』で同役を演じた藤岡弘、さんが再び仮面ライダーに変身します!!

 

 

2年前に公開された「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦feat.スーパー戦隊」で本郷役を演じて以来の映画出演、しかも一段とパワーアップした仮面ライダーに変身するというわけですね。

 

 

さすが初代ライダー、しかもご本人ということで仮面ライダー大戦に登場した時はいつもの声優吹き替えの1号と比べて覇気が尋常ではなく年長者ならではの渋さと45年前に仮面ライダーに変身した貫禄がこれでもかというくらいにじみ出ていました。

 

 

今回は、新たにパワーアップしたNEW一号に変身し、悪に立ち向かうということなので、一体どんな名演技を見せてくれるのか、今から楽しみです!

 

 

新たな1号とネオサイクロン号登場!

 

そして東映公式サイト(http://www.toei.co.jp/release/movie/1206932_979.html)では、新たに生まれ変わった仮面ライダー1号の写真が公開されました。

 

 

オリジナルの1号と比べるとかなり重装甲で、とてもマッシブな体つきになっています。

 

体型がどことなく本郷猛のシルエットとそっくりで、本当に藤岡さんが変身したと思わず錯覚してしまいそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

そしてライダーのパワーアップに伴い、愛車「サイクロン号」も「ネオサイクロン号」にパワーアップ

 

運転席がカウルで覆われた重厚な見た目の旧サイクロン号とは対照的に、こちらはカウルを取り去りネイキッドとなりかなりすらっとしたボディとなりました。

 

後輪の横のマフラーや立花レーシングクラブのロゴマークなど、サイクロン号から受け継がれたものもありますね。歴史の重みを感じます。

 

ネオサイクロン号は戦いを重ねるごとにパワーアップしてきたということですが、果たしてどのような強化を遂げたのでしょうか?ここも楽しみですね。

 

 

ところでネオサイクロン号の説明文に、「立花藤兵衛」の文字がありましたが、劇中でおやっさんと呼ばれた彼も映画に登場するのでしょうか?

 

 

ゴーストも登場します

 

というわけで本郷猛にスポットを当ててきましたが、今回の映画には本郷だけでなく仮面ライダーゴースト/天空寺タケルとその仲間たちも登場します。

 

2年前の映画では、当時の最新ライダーである鎧武に「平成ライダーだと?甘ったれるな!!」とケンカ売ってきた本郷ですが、ゴーストを見たら一体どのようなリアクションをするのでしょうか?

 

そしてゴーストとNEW1号意外に他の仮面ライダーは登場するのでしょうか?

 

 

そしてあらすじによると、今作は「ある少女」の危機を守るために急きょ日本に帰国したとのこと。

 

そして仮面ライダーの敵組織と言えば、『秘密結社ショッカー』が有名ですが…

 

 

少女に隠された秘密とは?そして今回の敵は一体?

 

 

いろいろと気になることが多すぎで公開が待ち遠しいですね。

 

今年は仮面ライダー生誕45周年という節目の年なので、今までにない超大作になるのではと期待しています。

 

 

特報動画

 


「仮面ライダー1号」特報