片岡鶴太郎さんがついに変身!? 『仮面ライダードライブ』に新たなるライダー現る!

 

f:id:kamesan555:20150819214249p:plain

 

全国のライダーファンの皆さん!! 大変です!

 

 

 

 

現在放送中の『仮面ライダードライブ』にて、またまたまた新たなる仮面ライダーが誕生することが判明いたしました!

 

といっても、劇場版で登場するダークドライブでも、クズ蛮野蛮野天十郎が変身するゴルドドライブでもありません。

 

 

まずは、こちらの記事をご覧ください。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

新ライダーの名は…。

 

 

なんと、片岡鶴太郎さん演じる本願寺が変身する、その名も仮面ライダー純』が今月30日に放送される44話に登場することが判明!

 

進之助や剛のように特別な資質を持つ人間でなくても変身できるベルトとして開発されるらしいです。

 

 

誰でも変身できるライダーということで、どことなくマッハにそっくりなデザインよく言えばシンプル、悪く言えば手抜き(ごめんなさい)でまるでマッハをベースにしたオリジナルのコスプレヒーローのようですね。

 

 

あまりにも手の込んだ手抜きで、最初観たときには正直ドッキリのネタ、あるいはデマかと思いましたw

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ライダー変身で、鶴太郎さん歓喜

 

片岡鶴太郎さんは放送当時は60歳で、仮面ライダーに変身したことのある俳優さんの中では史上最年長の還暦ライダー。(厳密に言うとまだ上がいますが

 

鶴太郎さんのようなベテラン俳優が変身する、いわゆるおっさんライダーはスカル(吉川晃司さん)、コーカサス武蔵さん)、ソーサラー陣内孝則さん)などがいましたが、いずれも劇場版だけの登場であり、変身前の姿も含めて本編に登場するのは初。

 

鶴太郎さん本人も子供のころからの夢だった仮面ライダーに変身できたのは相当嬉しかったようで、台本を思わず写メを撮ったとのこと。

 

やはりどれだけ年をとっても、ヒーローに変身できると嬉しいものなのですね。

 

 

 

どのような活躍を見せるのか?

 

さて、その仮面ライダー純なのですが、資格ないものでも変身できるということで、警察官専用に量産されるとのこと。

 

ベルトの形状からしてマッハやチェイサーの使うマッハドライバー炎をベースにしたものですが、どのようなシグナルバイクを使うのか、どのような変身音声なのかは現時点では一切不明。

 

もし新たなシグナルバイクが登場するならば、販売の可能性はあるのでしょうか?

 

 

ただ、変身者第1号である本願寺純は、坂上二郎さんの「飛びます、飛びます」のギャグを取り入れたコミカルな変身ポーズを見せるとのこと。

 

 

 

まとめ

 

この1年間、バイクに乗らず車に乗るライダー、主人公は刑事、しゃべるベルト、ロイミュードたちの愛憎劇、どす黒い本性を見せる人間たちと、そして劇場版で敵と化したベルトさんなど、いろいろな場面で驚かされた仮面ライダードライブですが、最後の最後で新ライダーが登場し、またもや驚かされました。

 

 

第2のグローバルフリーズへのカウントダウンが迫り、劇場版の世界ではベルトさんがついに黒い本性を現す中、第5の仮面ライダー、純がどのような活躍を見せるのか、そして「仮面ライダードライブ」という物語がどのような終幕を迎えるのか…。

 

 

ドライブの物語は驚かされることばかりで、もう何が起きても不思議ではないので、一時も目を離さず、最後の最後まで脳細胞がトップギアで見守っていきましょう!!

 

 

ではでは(^_^)/