仮面ライダーエグゼイド ドラゴナイトハンターガシャットレビュー

 

f:id:kamesan555:20160120223732p:plain

本日12月3日、仮面ライダーエグゼイド』より「ドラゴナイトハンターZガシャット」が発売されました。

 

序盤で語られた10個のゲームのうち最後のガシャットということで、さっそく私もゲットしてきました!

 

というわけで今回は、いつもより気合の入ったドラゲナイドラゴナイトハンターZガシャット」をレビューしていきます。

 

 

 

お詫びと訂正

 

まず最初に、ドラゴナイトハンターに関して一部のブログで誤表記がありましたのでお知らせします。

 

いくつかの記事でドラゴンナイトハンター」と書いていましたが、何度も言っているように正しくは「ドラゴナイトハンター」です。

 

訂正するとともにここでお詫びさせていただきます。 すみませんでした。

 

 ではそろそろ本題に入らせていただきます。

 

 

 

外見・デザインは豪華

 

まずは外見のデザインですが、色はゴールドでガシャットの持ち手部分はドラゴンの顔型になっており今までのガシャットとは違う豪華な仕様になっているのが見ただけで分かります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ゲーマドライバーやキメワザスロットホルダーに180゜ひっくり返してセットするとドラゴンが正面を向いているような形になりとてもかっこいいです。

 

あ、形が今までと違うのは持ち手部分だけなのでいつものガシャットと同じように遊べます。(ここでいうことではないかもしれませんがw)

 

 

音声はパターン多し

 

しかし豪華なのは見た目だけではないのがこのガシャットの恐ろしいところ。

 

単体での音声遊びは、いつも通りガシャットの黒いボタンを押すものなのですが、この音声がいつもと大きく異なります。

 

まず1回目はいつも通り「ドラゴナイトハンターZ!」とゲーム名を叫びます

 

声を当てている影山ヒロノブさんの声もいつもより気合が入った叫びでとてもかっこいいです。

 

 

次はゲームオーバー音orゲームクリア音…と思いきやそうではなくレベルアップ時に装備する武装パーツを順番に読み上げます。

 

このゲームは狩猟アクションということなので、敵にあわせていろんな武器を使えるというわけですね。

 

 

このときどのパーツを選ぶのかによって後述の変身音が少し変化するという面白い仕様になっています。

 

音声が鳴るたびにLEDもいろいろな色に光るのでとてもきれいです。

 

順番に書くと以下の通り ※()内はLEDの色

 

 

ドラゴナイトハンターZ!(白)ファング!(緑)ブレード!(黄)ガン!(赤)クロー!(ピンク)→ドラゴナイトハンターZ!…の順番です。

 

 

しかしいつも以上に多くの音声を収録しているせいか、今までのガシャットに入っていたゲームオーバー音&ゲームクリア音は入っていないのがデメリットですね。

 

 

続いてはゲーマドライバーとの連動です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

まずはレバーを開く前のゲーマドライバーにセットするとレベル1の音声が鳴る…と思いきやこちらも今までとは違いレベル1変身音声はなりません

 

やはりこちらも大量の音声の犠牲になって収録されませんでしたか…。

 

 

いや、これは今後のストーリー展開に合わせてあえて収録しなかったのかも?

 

 

まあそれはともかくとしてこの状態でレバーを開くとレベル2変身音声が鳴ります。

 

レベル2の音声はおそらくこのゲームの元ネタになったあのハンティングゲーム(○ンハン?)のようにオーケストラを用いた壮大な音声になっていてカッコいいです。

 

 

続いてはレベル5ですが、このガシャットはここからが面白い

 

レベル3のスロットに挿入して開くとレベル5の変身音声が流れますが、ガシャットを指す前にどの音声を最後に鳴らしたかによって変身音声の最後が変化します。

 

どう変化するのかというと

(左:最後に鳴らした音声 右:レベル5音声の最後の部分)

 

ドラゴナイトハンターZ!→Z!

 

ファング!→エグゼイド!

 

ブレード!→ブレイブ!

 

ガン!→スナイプ!

 

クロー!→レーザー!

 

 

これが今までのガシャットとまったく異なる仕様になっていて面白いです。

 

LEDの色も変化し、しかもレベル2のガシャット変身音が鳴っている最中も発光します。

 

特に「ドラゴナイトハンターZ!」と鳴らした後に挿すと七色に輝いてとても美しいです。

 

しかも音声を見れば分かるように、これまでに登場した4人のライダーすべてのレベルアップに対応しています。

 

その時の発光色もライダーそれぞれの色に見事にマッチしており、ち密に計算されているなあと我ながら感心しました。

 

今までほとんどのレベル3にミスマッチだったレーザーでさえもちゃんと人型になっています。

 

これは遊びの幅が広がりそうですね。

 

 

 

どんな活躍を見せるのか?

 

さて、ここからは余談。

 

このドラゴナイトハンターZガシャット、実際に劇中ではどのような活躍を見せるのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

予告で見る限りでは明日放送される第9話ではエグゼイドが使用しハンターアクションゲーマーレベル5に変身するようですが、ここで1つ疑問が。

 

 

先ほどこのガシャットは特殊で4人のライダーの変身に対応しているということを書きましたが、一体どういう形で使われるのでしょうか?

 

最も自然な形だと、1つのガシャットを4人で奪い合う…もとい共有する形になりそうです。

 

それともう1つ気になったのがこのガシャットで変身するのは「レベル4」ではなく「レベル5」

 

 

「なぜ数字を飛ばしたのか?」という疑問が飛んできそうですが、まあ深い意味はなさそうです。 数字を飛ばしてしまうほど強いってことか?

 

それから今までのものとは違うガシャットということなので、変身の際はリスクも高そうです。

 

そして、レベル1の音声の音声がないのも意図的なものだとしたら、他のガシャットに、今のところ劇中では使用されていないレベル2ないしレベル3の音声ももしかすると登場するのでは?と考えています。

 

まあ私の予想は十中八九外れるのであまり期待しないでくださいw

 

 

評価・感想

 

というわけで今日から発売開始された「DXドラゴナイトハンターZ」を遊んでみた評価・感想ですが、一言で言うと「豪華」

 

 

ガシャットの持ち手はいつもと違ってゴールドでドラゴン型、音声も今までのガシャットよりもたくさん収録されており、さらにレベル5の音声も5パターンあるというまさに豪華てんこ盛りのガシャットとなっています。

 

 

たくさん音声が入っているために一部の音声(ゲームクリアやレベル1)が抜けているのですが、それを差し引いてもとても遊んでいてテンションの上がるガシャットだったと思います。

 

今月末にはさらに謎のガシャット「マイティブラザーズXX(ダブルエックス)ガシャッ」が発売されますが、10個のゲームがシャットをコンプリートしてもう満足したので、買うかどうかは未定です。

 

 

なにはともあれ、明日の放送で第1話から気になっていたドラゴナイトハンターが初お披露目。 ストーリーも序盤にして第1の佳境を迎えるということなので早く見たいです!

 

 他のレビュー記事はこちら

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

 

kamesan555.hatenablog.com