スーパー戦隊シリーズ全40作品まとめてみた (ゲキレンジャー~ジュウオウジャー)

 

f:id:kamesan555:20151217224308p:plain

 

みなさんこんばんは。

 

今回は戦隊ヒーローまとめ記事の最終回です。

 

今回は『獣拳戦隊ゲキレンジャー』~放送中の『動物戦隊ジュウオウジャー』までをまとめました。

 

 

一応このシリーズはこれで終わりですが、最後まで楽しんでいただけると幸いです。

 

 

 

 

獣拳戦隊ゲキレンジャー

 

シリーズ31作。

 

タイトルにもあるように「動物」と「拳法」をモチーフとしており、獣の力を手にする拳法「獣拳」使いたちの激しい戦いを描く。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

カンフーを意識してるためゲキレンジャー3人のスーツにはベルトがついておらず、追加戦士は史上初のバイオレット(紫)男性ホワイトである。

 

 

ゲキレンジャーの師匠である七拳聖の声は、元ネタのカンフースターの吹き替え担当声優が担当するなど、カンフー映画オマージュも盛りだくさん

 

 

敵組織は臨獣殿アクガタ

 

三拳魔が創設した悪の獣拳使いたちの総称で、黒獅子リオが当主を務める。

 

本作はこの臨獣拳使いたちのドラマも濃厚で、善悪共に苦悩と成長のドラマを楽しめる。

 

 

ストーリー中盤では第3の流派「幻獣拳」が登場した。

 

 

そしてリオと彼を愛するメレが最終的にゲキレンジャー側に回ったことで、後ゴーカイジャーにて番外ヒーローとして戦隊メンバーの一員になった異色の組織でもある。

 

 

 

炎神戦隊ゴーオンジャー

 

シリーズ32作。

 

 

ゲキレンジャーのシリアスかつハードなストーリーがあまり受けなかったため、本作では逆に王道を意識した作風になっている。

 

 

モチーフが定番の動物&乗り物シンプルな勧善懲悪のストーリーと、とにかく戦隊らしさを追求した明るく楽しいストーリーとなっている。

 

 

シリーズ定番の追加戦士は史上初の2人組&女性シルバー

 

 

敵組織は蛮機族ガイアーク

 

マシンワールドからやってきた、汚染された環境を好む機械生命体の一族。

 

ヒューマンワールドを自分たち好みの汚い世界に変えるべく侵略を開始する。

 

近年の戦隊では珍しく幹部たちはバンドーラ一味並みに仲が良く、最初こそ悪の組織らしく振舞うものの次第にギャグ要素が多くなる。

 

 

侍戦隊シンケンジャー

 

シリーズ33作。

 

タイトル通り侍をモチーフにした和風戦隊

 

レッドが殿様でほかの4人はその家臣という、メンバー間で明確な上下関係のある珍しい戦隊。

 

ストーリーの中盤では、同時期に放送されていた仮面ライダーディケイドとクロスオーバーするという盛大なサプライズが行われた。

 

 

終盤でシンケンジャーの基本設定を文字通り覆す大どんでん返しが仕込まれており、これにより終盤で大きな盛り上がりを見せた。

 

今をときめくイケメン俳優松坂桃李さんのデビュー作

 

 

敵組織は外道衆

 

三途の川に浮かぶ六門船を拠点とする物の怪「アヤカシ」の集団

 

様々な隙間を通ってこの世へと侵攻し、悲しみや恐怖の感情で三途の川を氾濫させようとする。

 

アヤカシたちは、古来より伝わる妖怪たちの伝承のルーツになったとされる。

 

人間でもアヤカシでもない「はぐれ外道」と呼ばれるものもいるとされる。

 

 

天装戦隊ゴセイジャー

 

シリーズ34作。

 

モチーフは天使で、地球の生きとし生けるものを守る「護星天使」たちの戦いを描く。

 

シリーズで初めての、カードを使ったアクションが特徴で、玩具のカードはデータカードダススーパー戦隊バトル ダイスオー』で使うことができた。

 

 

合体ロボに用いられる動物の頭を模したアイテム「ヘッダー」の組み合わせによっていろんなパターンを再現できるという、ガオキングやダイボウケンなどとはまた違ったマルチ合体を楽しむことができた。

 

 

敵組織は悪しき魂

 

本作の敵組織は複数登場(宇宙虐滅軍団(うちゅうぎゃくめつぐんだん)ウォースター、地球犠獄集団幽魔獣(ちきゅうぎごくしゅうだんゆうまじゅう)、機械禦鏖帝国(きかいぎょおうていこく)マトリンティス、地球救星計画)し、1つの組織が壊滅したのちにまた新たな組織と闘うという方式をとっている。

 

また、敵怪人の名前はすべて洋画タイトルのアナグラムとなっている。

 

 

海賊戦隊ゴーカイジャー

 

記念すべきシリーズ35作。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

記念作品ということで、これまで登場した34のスーパー戦隊に自由自在に変身できるというかつてない設定がなされた。

 

さらに、歴代戦隊ヒーローを演じた俳優さんが同じ役でゲスト出演するというファン歓喜のサプライズも行われた。

 

 

もちろんリアルタイムで視聴していたファンにしかわからない小ネタも満載。戦隊好きならだれでも楽しめる作品となった。

 

 

敵組織は宇宙帝国ザンギャック

 

宇宙のすべてを手中に収めようともくろむ宇宙一巨大な帝国。 その規模は戦隊史上トップクラス。

 

地球への侵略を開始した際、34の戦隊に阻まれ一時撤退、しかしその代償として戦隊たちは力を失ってしまう。

 

スーパー戦隊のいない地球なら侵略は容易いだろうと2度目の侵略を開始した。

 

記念戦隊だけあって、構成員の中には歴代戦隊と因縁を持つ者もいる。

 

 

特命戦隊ゴーバスターズ

 

シリーズ36作。

 

新たなる戦隊をコンセプトに制作され、怪人の巨大化がない、変身バンクの廃止、巨大戦と等身大戦が同時進行で行われるなどかつてない斬新な設定が特徴。

 

 

またリアリティも追及しており、巨大ロボ登場までのカウントダウンがあったり、縁の下の力持ちである整備員たちが活躍するエピソードもある。

 

 

敵組織はヴァグラス

 

本編開始の13年前、謎のウィルスに感染したことで暴走したスーパーコンピューター『メサイア』率いる機械の軍団

 

現在は亜空間に転送された状態で、現実世界への侵略を開始するために大量のエネトロンを欲する

 

 

獣電戦隊キョウリュウジャー

 

シリーズ37作目。

 

歴代3作目の恐竜モチーフの戦隊で、チェンジマン以来のイエローのいない戦隊である。

 

追加戦士が5人(Vシネを含めると6人)登場する、次々と状況が変わる怒涛の展開など、見ていて飽きない仕掛けが盛りだくさん。

 

 

さらに、ゴーカイジャーほどではないが歴代戦隊俳優も数多く出演した。

 

そして、冬に公開された映画では歴代恐竜戦隊(ジュウレンジャーアバレンジャー)が登場するというこれまでにない仕掛けが用意された。

 

 

敵組織はデーボス軍

 

別名「星の病」と呼ばれる暗黒神デーボス率いる悪の軍団で、様々な惑星を滅ぼしつつ進化し続けてきた。

 

地球への侵略の際トリン率いる獣電竜に敗れ心を凍らせたデーボスを復活させるべく様々な人間の感情を集める

 

恐竜戦隊の敵らしく幹部たちは基本的に仲良しで、キョウリュウジャー並みにファン人気も高く、デーボス軍のグッズまで限定販売されたほど。

 

 

烈車戦隊トッキュウジャー

 

シリーズ38作。

 

その名の通り電車がモチーフ

 

これまで電車が合体するロボ自体は何度か登場したものの、戦隊のメインモチーフに選ばれたのは初。

 

 

本作の特徴はなんといってもお互いのスーツや装備を入れ替えることができる「乗り換え変身」でしょう。

 

そのシステムの関係上、戦士名に色は入っておらず「トッキュウ○号」という呼び方をする。

 

 

エンディングでは「みんなの列車コーナー」と題して実在する列車を紹介するコーナーがあり、その業績が称えられて「日本鉄道賞」の「鉄道×ヒーローで親子が鉄道をもっと好きになる!」特別賞を受賞しました。

 

 

敵組織はシャドーライン

 

地底深くに存在する光を嫌う闇の一族で、人間の心の闇を集めて闇の駅を増やすことで、首領である闇の皇帝ゼットを君臨させることが目的。

 

幹部や戦闘員が中世の貴族やマフィアのごとくスタイリッシュで、「トッキュウジャーよりかっこいい」と話題になった。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

手裏剣戦隊ニンニンジャー

 

ゴレンジャー生誕40周年を記念して制作されたシリーズ39作目。

 

カクレンジャーハリケンジャーに続く3つ目の忍者戦隊

 

本作のメンバーは全員ラストニンジャの子孫でいとこ同士という初の構成

 

 

「ド派手で何でもありな忍者」がコンセプトで、忍ぶどことか暴れる、魔法を使う、ウエスタンスタイルの忍者など本当に何でもあり。

 

また他ヒーローとのコラボレーションも多く、忍者つながりでニンジャレッドとハリケンレッドとシュリケンジャー、マジイエローにトッキュウジャー、挙句には仮面ライダードライブと世界忍者戦ジライヤとも共闘したというから驚き。

 

 

敵組織は牙鬼軍団

 

戦国最恐最悪の武将で、「444年後に妖怪となってよみがえり再びこの世を恐怖で支配せん」という予言通りに復活したが、ラストニンジャこと伊賀崎好天の手により再び封印される。

 

しかし十六夜九衛門の手により三度復活、家臣たちと妖怪は幻月の完全復活に必要な恐れの力を集める

 

 

動物戦隊ジュウオウジャー

 

現在放送中のシリーズ40作。

 

 

記念戦隊ということで定番の動物モチーフの戦隊

 

本作では、動物のような姿を持つ「ジューマン」4人+普通の人間1人というかなり異色の構成となっており、もちろん着ぐるみキャラがレギュラー戦隊メンバーにいるのは史上初。

 

 

今週の放送で6人目の戦士である「ジュウオウザワールド」が登場。 今は敵ですが果たしてどういう経緯でジュウオウジャーに加入するのか楽しみですね。

 

 

敵組織はデスガリアン

 

命豊かな惑星にやってきてはその星の生物を遊び半分でいたぶる「ブラッドゲーム」で滅ぼしてきた宇宙の無法者たち。

 

これまで99の惑星を滅ぼし、100個目の遊び場として地球を選んだ。

 

 

ジュウオウジャーの物語はデスガリアンのブラッドゲームが開始されたことで始まったため、史上初の戦隊側と因縁のない組織だが、ジューマンの力を利用しザワールドを生み出したあたり、まったく因縁がないとも言い切れないかも…?

 

 

以上、歴代スーパー戦隊をかなりざっくりでしたが紹介しました。

 

やはり仮面ライダーウルトラマンと並び日本を代表する特撮ドラマだけあってその歴史は長く、とても個性的なヒーローばかりですね。

 

 

これからも日本の特撮ヒーローは、私たちの心を盛り上げる存在であってほしいと思います。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

次回もバッチリミナー!

 

 

ほかの戦隊まとめ

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

 

kamesan555.hatenablog.com