仮面ライダードライブのロイミュード一覧Part1(001~009)

f:id:kamesan555:20150810182850p:plain
仮面ライダードライブも最強フォームが登場し、劇場版の情報公開が始まっていよいよクライマックスへとフルスロットルで走り出しました。


ここまで仮面ライダーたちを大いに苦しめたロイミュードも数多く存在します。


というわけで今回は、43話までに登場したロイミュードをまとめてみました。


ですが、全部で108体存在し、かなり長くなる可能性が高いので細切れにしましたw


Part1は一ケタ台の001~009について書きました。


脳細胞がトップギアで読んでくださると幸いです。

その他のナンバーまとめ↓

kamesan555.hatenablog.com

kamesan555.hatenablog.com

kamesan555.hatenablog.com

kamesan555.hatenablog.com

kamesan555.hatenablog.com

kamesan555.hatenablog.com

kamesan555.hatenablog.com

kamesan555.hatenablog.com

kamesan555.hatenablog.com

kamesan555.hatenablog.com

kamesan555.hatenablog.com








001

タイプ:コブラ

進化態の名前:フリーズ

コピー元の人間:真影壮一

求める人間性・感情:屈辱


コブラロイミュード001が進化したロイミュード。フリーズの名の通り、冷気や吹雪を操る能力を持つ。また、人間の耳の裏に氷の針を打ち込むことで記憶を書き換えることができる。人間態は国家防衛局長の真影壮一。その地位と記憶改ざん能力を利用し、警視庁からロイミュードに関する事実を消し去っていた。


002

タイプ:スパイダー型

進化態の名前:ハート

コピー元の人間:青年実業家

求める人間性・感情:(戦いから見出す)喜び

スパイダー型ロイミュード002の進化態。

ハートと称するだけあって懐が広く、特にロイミュードに対しては「トモダチ」と呼び寛大な態度で接する。



胸に露出した心臓部をフルスロットルフル稼働させることで驚異的な怪力を放つことができるが、一度限界点に達すると制御不能の「デッドゾーンに突入してしまう。

その上、攻撃を受けるとその攻撃が効かないほどにパワーアップすることができる。



ん?この能力を持ってる怪人を見たことがあるような…。




グローバルフリーズ時にプロトドライブを倒したのも彼で、敗北したプロトゼロを、001,003とともに魔進チェイサーに改造した。

38話にて、メディックを愛する心と、進之助の戦士としての器量に感銘を受け、ついに超進化を果たした。


コピーした人間は蛮野に出資をしていた青年実業家

出資を断られた蛮野は、その腹いせのためだけに実業家をロイミュード002にコピーさせ、実験と称し苦痛に悶えるほどの激しい拷問を行っていた。


ブレンの意志を受け継いだハートは、メディックとともにライダーと共闘しシグマを破壊した。


そして進ノ介との最後の戦いに臨もうとするが、致命傷がひどく、最後の一撃を与える前に朽ち果ててしまった。

死の直前、彼は「泊進ノ介」という、初めての人間の友を得た。



彼の死と同時に、ロイミュードという新たな種になろうとした者たちは全滅した。






003

タイプ:バット型

進化態の名前:ブレン、シーフ(韮炒め仁良と融合した時)

コピー元の人間:杵屋光晴

融合した人間:仁良光秀

求める人間性・感情:嫉妬

バット型ロイミュード003の進化態。脳をモチーフにしたグロイ(?)デザインが特徴。人間なら即死させる猛毒が武器で、ほかのロイミュードに付加させることもできる。ブレンというだけあって軍団の頭脳という立場だが、メディック登場以来は残念でヘタレで情けないネタキャラへと成り下がってしまった。


34話終盤、泊親子を妬む仁良光秀と融合進化しようとした際、彼の嫉妬の感情を吸収したことで、超進化態へと進化した。

でもこれってぶっちゃけ死亡フラグでry



3人の仮面ライダーにとどめを刺されたものの、幸いコアは無事で生き残っている。


メディックにバイラルコアを与えられ復活したものの、メディックに逆らうとコアに戻る細工を施された。

さらに42話では、約束の数がそろわないようにするため、ハートの指示で行方をくらませた

コピー元の杵田光晴中央情報局の副長官にして天才プログラマーで、メガネとハンカチが手放せないのだとか。

道理でブレンがああなわけだw



グローバルフリーズ時、プロトドライブの姿を目撃した003は杵屋をコピーし仲間たちに仮面ライダーに警告するよう通達した。


約束の地(本当は違うけど)に赴いた際、ゴルドドライブの罠にはまり死の危険にさらされたメディックを救った。


彼が一番憎んでいたはずのメディックを助けたのは、彼女が一番ハートを愛していたの知っていたからだった。





「やはり私は、優秀で、誠実で…。」





004

タイプ:スパイダー型

進化態の名前:なし

コピー元の人間:クリム・スタインベルト

求める人間性・感情:なし


39話の終盤で登場。

幾度となく姿を現した黒クリムの正体

瀕死寸前のクリムをコピーし、一旦全てを忘れたが蛮野によって目覚め、彼の部下として行動する。

彼の新たな拠り所となる悪のドライブドライバー(通称バンノドライバー)を生み出すため、傷ついた進之助から、ドライブドライバーを奪い取った。

劇場版のショートストーリーでは、004がベルトを奪った場面が「歴史の転換点」と呼ばれている。


バンノドライバーやシグマサーキュラーをを生み出せたのも、クリムの頭脳を持つ004だからこそできた芸当だろう。


最後は蛮野の野望成就させるため、彼の指示で仮面ライダーやハート、メディックもろとも自爆した。



スポンサードリンク





005

タイプ:バット型

進化態の名前:リベンジャー

コピー元の人間:西堀光也

求める人間性・感情:?

第0話、及びtype TV-KUNに登場。

第0話では独断行動に走り、プロトドライブに撃破される。幸いコアは破壊されなかったものの、これによりグローバルフリーズ失敗の原因を作ってしまった。

type TV-KUNにて復活、ドライブに復讐しようとするも失敗、倒されてしまった。



がしかし、小説「仮面ライダードライブ マッハサーガ」と「ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ」にて執念の復活を果たし、仮面ライダーマッハと死闘を繰り広げる。


ロイミュードの負の感情を吸収して誕生した進化態「リベンジャー・ロイミュードは、全ての進化態ロイミュードの力を使うことができる。


006

タイプ:コブラ

進化態の名前:不明

コピー元の人間:不明

求める人間性・感情:不明

海外で暗躍していたが、ハートの招集により日本にやって来た。

人間態のままでもマッハとチェイサーを圧倒するほどの力を持つ。

人間態は白いスーツに丸いサングラスをかけた、ちょっぴり派手なマフィア風の男。

ベルトとなった蛮野を倒し、自身が超進化しようとするが、蛮野にコアを破壊され、残された肉体は仮面ライダーゴルドドライブとなるために利用された。



007

タイプ:バット型

進化態の名前:ソード

融合した人間:多賀始

求める人間性・感情:警官に対する復讐心

かつて進之助の相棒、早瀬明に逮捕されたことのある凶悪犯罪者、多賀始がネオバイラルコアの力でバット型ロイミュード007と融合進化した姿。記念すべき融合進化体第1号。両腕に装備された鋭利な剣を武器に暴れまわる。


008

タイプ:スパイダー型

進化態の名前:トルネード

コピー元の人間:ジョージ白鐘

求める人間性・感情:白鐘の理想を実現させること


ロイミュード側の戦力強化のため、006とともに日本へと呼び出された。

トルネードの名の通り、突風を操る能力を持ち、疾風のごとき高速移動を得意とする。

本人曰く超進化の一歩手前まで来ており、超進化のために数多くの女性を誘拐した。


人間態は、ファッションデザイナーのジョージ白鐘

ウエスタンハットをかぶりリュックサックを担いだバックパッカー風の男だが、こんな身なりでも世界をまたにかけるファッションデザイナーだというから驚き。


その目的は、白鐘の夢である「自身の作ったネックレスを、海辺の教会で首元が最高に美しい女性に付ける」を実現することであった。



009

タイプ:コブラ

進化態の名前:メディック

コピー元の人間:羽鳥美鈴

求める人間性・感情:愛欲


11話から登場した3人目の幹部ロイミュード。何らかの理由で機能停止していたが、103が託したボルトの端末の力で復活した。メディックの名の通り、ロイミュードを修復・改造する力を持つ。

グローバルフリーズ時、傷付きさまよっていたところ五十嵐一也に轢き殺された羽鳥美鈴を発見、彼女をコピーし治療したことで「愛」の感情を得た。

その後、白い服を着て現れ、ハートをはじめとするロイミュードたちの傷を癒した。


しかし傷を治療するたびに感情がメディックに流れてくるという副作用を持ち、負の感情を吸収するうちに真っ白なドレスは真っ黒になり、歪んだ性格へと変貌した。

ハートを敬愛しており、彼のみ様づけで呼ぶ。一方、それ以外のロイミュード(特にブレン)にはそれほど敬意を払っておらず、自身が改造を施した「死神部隊」すら盾にする。

さらに、「選ばれたロイミュード以外は始末したほうがいい」ときっぱり言ったり、シフトカーを洗脳したりとその性格は極悪そのもの



コピー元である羽鳥美鈴はバレエダンサーだが、先ほどのひき逃げで意識不明になっていた。(機能停止していたのもこれが原因と思われるが、理由は最後まで不明だった

やがて必要な愛の感情が、美鈴の愛犬「ショウ」との絆だと知り(これが常にまっすぐなハートを愛する理由にもなっていた)、ついに超進化を果たすが蛮野により「超進化すると同時に彼の思い通り操ることができる」よう細工され、彼の思うがままに動く、文字通り操り人形となってしまった。

やがて偽の約束の地にて、ブレンの捨て身の作戦により洗脳から解放されたのちは、ハートとともに仮面ライダーと共闘することを決意。



最後は敵であるはずの泊進ノ介の傷を癒し、白い女神となった後、ハートとドライブの勝利を信じ消滅した。




ハート様と、あなたの勝利を信じます…ごきげんよう…。」



to be continued...