CSM「NEWデンオウベルト」 プレバン限定で販売開始

 

f:id:kamesan555:20151103225130p:plain

 

聞いて驚けエエエエエエエエエ!!!

 

 

ハイクオリティなディテールやDX版にはない多彩な機能を搭載した大人向けの仮面ライダーなりきり玩具シリーズ「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」(通称CSM)第14弾の情報が公開されました!

 

 

その商品は、なんと「NEWデンオウベルト」

 

 

劇場版「さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン」に登場した仮面ライダーNEW電王のベルトがついにプレミアムバンダイ限定で販売が決定しました!

 

 

 

NEW電王とは

 

先述の通り、仮面ライダーNEW電王」とは、「さらば電王」に登場します。

 

 

人間の生死の時間をひっくり返そうとする「死郎」率いるゴーストイマジンに乗っ取られた野上良太郎を奪還するべく、時の列車デンライナーのオーナーが未来から連れてきた良太郎の孫「野上幸太郎」が変身するライダー。

 

派遣イマジン「テディ」を相棒としており、憑依したイマジンを武器に変身させて戦う能力を持つ。

 

 

自身が指定したカウント内に敵を撃破するこだわり(?)でおなじみのライダーです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

「さらば電王」上映後も電王シリーズにたびたび登場し、現在発売中のゲーム「オール仮面ライダー ライダーレボリューション」にもプレイヤーキャラとして登場しています。

 

 

 

機能満載の変身ベルト

 

では、以上のNEW電王の設定を踏まえたうえでNEWデンオウベルトの特徴や音声などを解説します。

 

 

まずは外見のディテールから。

 

 

放送当時発売されたDXデンオウベルトの金型をNEW電王のスーツデザインにあわせて全面改修し、より劇中に近いデザインとなっています。

 

 

特にフォームチェンジ用の4つのボタンのデザインは大きく変更されていて、ベルト中央のカバーパーツはダイキャストを使用しています。

 

 

続いては収録音声

 

劇中で登場したストライクフォームとベガフォームの変身待機音と変身音声を収録。

 

バックルとベルトのジョイント部分接続と同時に待機音が発動し、フルチャージの発光パターンなど劇中のギミックも完全再現。

 

 

さらにこのベルトには「イマジン憑依モード」なるものが搭載されており、オンにすることでNEW電王と共に戦ったテディ(声:小野大輔さん)とゼロノスのパートナーであるデネブ(声:大塚芳忠さん)のセリフを聞くことができます。

 

劇中のセリフが聞けるのはプレバン商品ではよくあることですが、このNEWデンオウベルトにはもう1つ面白い機能が搭載されています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

NEW電王も登場する映画「超・電王 鬼ヶ島の戦艦」にて、手持ち部沙汰になって我慢できなくなったデネブが電王ストライクフォームに無理やり憑依し、ベガフォームに変身するシーンがあります。

 

なんと、このシーンをベルトで再現できる、その名も「乱入憑依システムがあります。

 

各フォームに変身後にそのまま放置していると、ランダムなタイミングでデネブが乱入し、勝手にしゃべり勝手にベガフォームの変身音が鳴る仕組みになっています。

 

 

流石劇中再現にこだわるプレバン商品ということですが、やりすぎなんじゃないかっていうくらい面白機能満載の山盛り弁当になってますね…。

 

 

ベルトを飾れる台座も

 

ここからはNEWデンオウベルトとは直接関係ないのですが、スタッフブログにて一緒に紹介されていた、変身ベルトを飾れる「ディスプレイ台座」についてまとめます。

 

 

円柱形の「ディスプレイ台座」はその名の通り仮面ライダーの変身ベルトを巻いて飾ることのできる便利グッズ。

 

ベルト型なら何でもOKなので、CSMだけでなくDX変身ベルトだって飾れます!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

また、この台座は縦に重ねることもでき、2つ以上のベルトをいっぺんに飾るなんてことも可能。

 

ブログでも解説されていたように、一番上の天板にそのベルトに関連したアイテム(例えばゲーマドライバーならライダーガシャット、ドライブドライバーならシフトブレス、ファイズドライバーならファイズアクセル)も一緒に飾るとよりおしゃれになりますよ。

 

しかもこの台座は組み立て式なので収納にも便利。 尤もベルトを巻いてしまえば収納することはほとんどないでしょうけどね。

 

 

もしNEWデンオウベルトの購入を検討されているのなら、これも一緒に購入することをお勧めします。

 

 

おわりに

 

以上、CSMシリーズ第14弾「NEWデンオウベルト」の詳細情報がついに公開されたのでブログにまとめてみました。

 

 

来年で『仮面ライダー電王』放送開始から10年がたちますが、その10年の間NEWデンオウベルトは長らく商品化されなかったので、今回の商品化は多くのファンが待ち焦がれたのではないでしょうか。

 

 

10年前リアルタイムで番組を見たファンにとってはまさしく未来からやってきた新たな変身ベルト。

 

予約受付のカウントダウンはもう始まりました。 予約するならお早めにどうぞ!

 

 

NEWデンオウベルト予約ページ

p-bandai.jp

 

 

CSMスタッフブログ

www.b-boys.jp

 

 

ディスプレイ台座予約ページ

p-bandai.jp