仮面ライダージオウ 登場したアナザーライダーまとめ! Part 1

 

 

 

f:id:kamesan555:20170515230710p:plain

 

9月に始まった仮面ライダージオウの物語も後半戦に突入しました。

 

3人のライダーの力が1つに結集したジオウトリニティが誕生し、誰も知らない第3の未来が現れ、オーマジオウから残り6つのライドウォッチ(アギト、響鬼、カブト、電王、キバ、ドライブ)を集めることを告げられ、ますます目が離せないストーリーになっています。

 

ソウゴやウォズですら予想できない未知の覇道の先には、一体何が待ち構えているのでしょうか?

 

 

今回はそんな仮面ライダージオウより、劇中に登場する怪人であるアナザーライダーをまとめて記事にしようと思います。

 

数自体はギャングラーほど多くはありませんが、やはり長くなりそうなのでこちらもいくつかの記事に分けて作るつもりです。

 

解説がザックリカッティングで、所々間違いも多いかと思いますが、それでも最後まで楽しんで読んでいただければ幸いです。

 

それではどうぞ!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

アナザーライダーとは?

 

アナザーライダーとは、オーマジオウに代わる新たな時の王者の擁立を目論むタイムジャッカーが生み出す怪人

 

仮面ライダーをそのまま怪人化させたかのような不気味な外見が特徴で、体のどこかにライダー名の英語表記とそのライダーが活躍した年代が刻まれている。

 

それぞれの時代の人物と契約を交わし、タイムジャッカーがその人物にアナザーウォッチを埋め込むことでアナザーライダーが誕生する。

 

アナザーウォッチが生成された時点でそのアナザーライダーが仮面ライダーに成り代わり、元となった仮面ライダーは戦った歴史も変身者のライダーに関する記憶も消滅する。

 

また、アナザーウォッチはそのライダーと同じ力をぶつけなければ破壊することはできず、アナザーライダー自体は倒されてもタイムジャッカーによってもう1度同じプロセスで誕生してしまう。

そのため、アナザーライダーのモチーフとなったライダーのライドウォッチを使わなければ完全に撃破できない厄介な敵である。

 

 

また、アナザーブレイド以降に生み出されたアナザーライダーは歴史改変が行われておらずオリジナルのライダーとも共存しており、それを示すかのように体に刻まれた年号も放送開始された年号ではなく、全員共通して「2019」である。

 

公式曰く新たなパラドクスが起こったとのこと。 ライドウォッチを手に入れるというタイムジャッカーの目的のために生み出されたのが理由の1つ?

 

 

アナザービルド

 

  • 変身者:バスケ選手
  • モチーフ:仮面ライダービルドラビットタンクフォーム
  • 生み出した人物:ウール
  • 契約内容:交通事故を回避する
  • 年代:2017

 

タイムジャッカーのウールと契約した、2017年のとあるバスケ選手が変身するアナザーライダー。

 

本来の歴史であれば自動車に轢かれて選手生命を絶たれるはずだったが、ウールと契約しアナザーライダーになったことで、その未来は回避された。

 

オリジナルのビルドがスマッシュの成分を採取するように、スポーツ選手たちをボトルに採取してはベストマッチの組み合わせを探していた。 オリジナルが戦兎の変身するビルドであるためか、2017年で万丈を見つけるや否や「ベストマ~ッチ!」と叫び抱き着いてきた。

 

戦闘の際はバネにより強化されたジャンプ力やキックを武器とするほか、変身者がバスケ選手ということもあってバスケットボール型の火炎弾を生み出し攻撃する。

 

アナザービルド誕生の影響により歴史改変が起き、戦兎は顔は佐藤太郎のままで葛城巧と名乗り、万丈と一緒にツナ義ーズのファンになっていた。

 

 

 

 

アナザーエグゼイド

 

  • 変身者:飯田
  • モチーフ:仮面ライダーエグゼイドアクションゲーマーレベル2
  • 生み出した人物:オーラ
  • 契約内容:自分の息子ケイスケの命を救う
  • 年代:2016

 

オーラと契約した飯田という男性が変身するアナザーライダー。

 

ポップでコミカルな本家エグゼイドを刺々しくした外見になっており、下半身の黒い斑点も発疹あるいはカビを連想させる。

 

本家と同じく多彩なアクションを武器とするほか、チョコブロックを出現させたりバグスターウイルスAを召喚することもできる。

 

 

飯田には心臓の病気にかかり余命わずかの息子ケイスケがおり、彼を助けるためにゲームの世界に入り「クリアできないゲーム」を生み出す。

 

このクリアできないゲームをプレイした人物の中から、ケイスケと臓器のサイズが同じ若者を襲撃し心臓のドナーを集めるためであった。

 

アナザーエグゼイドが誕生したことにより歴史改変が起き、エグゼイドもバグスターも存在そのものが消えていたが、永夢が小児科医にいることもゲーマーMであることも変わらない。

 

永夢もまた飯田を連れ戻すためにゲーム空間に潜入しており、デスクにゲーム空間に入るための隠しコマンドをドイツ語で残していた。

 

アナザーエグゼイドが撃破後は、同じく歴史改変後も天才外科医となっていた飛彩の手術によりケイスケの命は助かったため、恐らくオーラはこの事実を隠したうえで飯田に契約を迫った可能性が高い。

 

 

そしてエグゼイドと言えばあの人物も、アナザーエグゼイド誕生の影響で発生した歴史改変の大きな影響を受けていた…

 

 

 

 

アナザーフォーゼ

 

  • 変身者:佐久間龍一
  • モチーフ:仮面ライダーフォーゼベースステイツ
  • 生み出した人物:スウォルツ
  • 契約内容:?
  • 年代:2011

 

ある目的のためにスウォルツと契約した青年「佐久間龍一」が変身するアナザーライダー。

 

他のアナザーライダーの例に漏れずフォーゼベースステイツを怪物化したような外見で、かつて本家フォーゼが戦った宇宙鉄人やアクマイザーを彷彿とさせるパーツもちらほら。

 

戦闘の際はフォーゼのモジュールを召喚して攻撃するほか、佐久間自身もとある特殊な能力を持つ。

 

天ノ川学園高校に通っているてんびん座生まれの女子高生を襲撃していたが、ジオウと交戦しフォーゼアーマーの力で倒されたかに見えた。 しかし…

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

アナザーファイズ

 

  • 変身者:佐久間龍一
  • モチーフ:仮面ライダーファイズ
  • 生み出した人物:オーラ
  • 契約内容:山吹カリンを生き永らえさせる
  • 年代:2003

 

アナザーフォーゼは脱皮するかのように装甲が剥がれ落ち、アナザーファイズへと変貌した。

 

実は龍一は2011年にアナザーフォーゼに変身する前の2003年にオーラと契約しアナザーファイズに変身する能力を得ていた。

 

アナザーフォーゼに変身する前に特殊な能力を持っていたのもこのためで、時間の流れと共にこの力を失っていたためにスウォルツと契約してアナザーフォーゼになったのだ。

 

このような経緯を持つため2つのアナザーライダーの力を持つイレギュラーな存在であるため、完全撃破するためにはそれぞれ別の時代でフォーゼとファイズ、2つのライダーの力をぶつけなければならない。

 

アナザーファイズ誕生による歴史改変の影響で乾巧はオルフェノクではなく普通の人間として生きており(猫舌も相変わらず)、草加雅人も生存している。

 

 

その目的は、自身と同じ流星塾出身の山吹カリンを生き永らえさせること。

 

2003年、龍一はカリンと流れ星を見に行く約束をしていたが、カリンは交通事故により死亡。

 

泣き崩れていたところをオーラと遭遇、彼女と契約を交わしたことでアナザーファイズとなり、カリンと同じてんびん座生まれの女子高生を襲っては生体エネルギーに変え、カリンの意思を無視して無理やり生かしていた。

 

 

 

 

アナザーウィザード

 

  • 変身者:早瀬
  • モチーフ:仮面ライダーウィザードフレイムスタイル
  • 生み出した人物:ウール
  • 契約内容:マジックハウス「キノシタ」を立て直し、オーナーの香織に思いを伝える
  • 年代:2012

 

閉鎖寸前のマジックハウス「キノシタ」の裏方であった早瀬が、ウールと契約して誕生したアナザーライダー。

 

今にも割れそうな宝石を付けた指輪のようなマスクに、髑髏をあしらった肩に手の骨が刻まれたバックルとこちらもなかなかに不気味でグロテスク。

 

 

本家ウィザードとほぼ同じ魔法を使うことができ、変身していない状態でもマジックショーで使うことで「ウィザード早瀬」と呼ばれるほど一躍人気のマジシャンとなったことで、キノシタを立て直すことに成功した。

 

彼の目的はキノシタを立て直し、先代オーナーの娘で現在のオーナーである木ノ下香織に自身の思いを伝えることであったが、現在の裏方である長山がキノシタを閉鎖し、香織と結婚することを告げる。

 

長山の決断には一流になった早瀬はもっと大きなステージに立ってほしいという思いが込められていたが、早瀬は2人に裏切られたと誤解し暴走、長山と香織に襲い掛かる。

 

 

 

 

アナザーオーズ

 

  • 変身者:檀黎斗王
  • モチーフ:仮面ライダーオーズタトバコンボ
  • 生み出した人物:ウール
  • 契約内容:神をも超える王となる
  • 年代:2016 2010

 

本家「仮面ライダーエグゼイド」では仮面ライダーゲンムとして暗躍していた檀黎斗が変身するアナザーライダー。

 

動物モチーフのオーズがさらに動物らしいワイルドな外見になっており、オーラングサークルに当たる部分にオーズのアルファベット表記が刻まれている。

 

背中には「2010」の年代が刻まれているが、1の位の0に傷が入っているため角度によっては「2016」にも見える仕掛けがなされている。

 

ラクローに似た爪を武器とするほか、セルメダルを投げつけて人間を屑ヤミーに似た怪人に変貌させることができる。(何もないところから生み出すことも)

 

 

アナザーオーズ誕生で本家オーズやグリードの存在が消え、変身者であった火野映司も国会議員になっている。

 

 

アナザーエグゼイドの誕生により歴史改変が起き、バグスターの存在が消えたことで2010年では本家のように自身の才能を生かせず、「檀ファウンデーション」の社長であった檀政宗にプレッシャーをかけられ自棄になっていたところをウールが接触

 

彼と契約しアナザーオーズに変身、2016年にはその力で檀政宗を殺害し、自身が社長の座にのし上がった。

 

一方エグゼイドやバグスターが歴史から消えても、黎斗の傲慢な態度や強欲さは相変わらずのようである。

 

 

オーズの力を手に入れた檀黎斗王は2018年にて、檀ファウンデーションは日本からの独立を宣言、いずれは神をも超える王となる大いなる野望を秘めていた。

 

 

 

 

アナザー鎧武

 

  • 変身者:アスラ
  • モチーフ:仮面ライダー鎧武オレンジアームズ
  • 生み出した人物:スウォルツ
  • 契約内容:自身がチームバロンのリーダーになる力を得る
  • 年代:2013

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

元チームバロンのメンバーで、リーダーの駆紋戒斗に追放されたアスラが、スウォルツと(半強制的に)契約したことで誕生したアナザーライダー。

 

アナザー鎧武誕生の影響により始まりの男の存在は消滅、葛葉紘汰はドルーパーズのアルバイトとなり、戒斗も生存している。

 

まるで落ち武者になった鎧武のような外見で、どこか仮面ライダー黒影のようにも見える。

 

戦闘の際は初級インベスに似た怪人を召喚し、オーバーロードの王ロシュオが使っていたものと似ている大剣を武器とするほか、クラックを開いて相手をヘルヘイムの森に閉じ込める能力も持つ。

 

 

この能力で戒斗やゲイツをはじめとする邪魔者たちをヘルヘイムに追放し、自身がチームバロンの頂点に立った。

 

 

 

 

 

アナザーゴースト

 

  • 変身者:マキムラ
  • モチーフ:仮面ライダーゴーストオレ魂
  • 生み出した人物:ウール
  • 契約内容:妹の命を救う(拒否された)
  • 年代:2015

 

警察官であるマキムラが変身するアナザーライダー。

 

2015年、妹のミカの頭上に鉄骨が落下してくるところでウールがマキムラに接触、妹を助けるために契約しろと持ち掛けるが、マキムラはそれを拒否し自分が犠牲になりミカを助ける。

 

その結果、マキムラが鉄骨の下敷きになり死亡するが、ウールは彼にアナザーウォッチを埋め込み蘇生させる。

 

 

その後は、これから事故を起こす人間を襲撃しては魂を吸収するという事件を起こして回っていた。

 

 

ゴーストの如く透明になったり、眼魔コマンドのような戦闘員やパーカーゴーストを召喚して攻撃する。

 

またマキムラが死亡した状態で変身している影響でアナザーウォッチが生命維持装置のような役割をしており、アナザーゴーストを撃破してしまえばマキムラは絶命してしまうという厄介な性質も抱えていた。

 

 

アナザーゴーストの能力でソウゴが幽体離脱した後は、タケルと共に2015年に飛び、前述の事故を回避することでマキムラは生存。

 

最終的にウールの手によってアナザーゴーストは誕生してしまったものの、これで普通に撃破することが可能となった。

 

 

 

以上、今回はここまで! 次回もお楽しみに!

 

 

 

他のアナザーライダーまとめ記事はこちらから

 

 アナザーシノビ~アナザーブレイド

kamesan555.hatenablog.com

 

 

アナザーアギト~アナザー電王+平ジェネFOREVER

kamesan555.hatenablog.com