ディズニーツムツム 今後登場してほしい未登場のツムまとめ

 

f:id:kamesan555:20170301162130p:plain

 

人気のスマホゲームディズニーツムツムにて今年8月、「カーズ クロスロード」の公開を記念して新たなツムがリリースされました。

 

これまで数多くのツムが登場したツムツムですが、まだゲームに登場したことのないキャラは数多く存在します。

 

そこで今回は、個人的に、今後ツムとして登場してほしいキャラや作品の中からいくつか選んでまとめてみました。

 

 

 

ティモン&プンバァ

 

まず最初は、ライオンキングの名コンビ「ティモン&プンバァ」です。

 

主人公のシンバやヴィランであるスカー以上に存在感のある人気キャラで、スピンオフで彼らが主役のアニメが放映されました。

 

私が小さいときに一番はまったのがこの2人(?)で、ビデオも台詞を丸暗記するくらい何回も見ました

 

私にとってもけっこう思い入れのあるキャラなので、機会を見つけてリリースしてほしいです。

 

もしツムツムで登場するならば、一緒に消せるプンバァが出現する変化系ツムが一番しっくりくるでしょうね。

 

それか初登場時のハゲタカボウリングやシンバが一緒に歩きながら成長するシーンを再現しても面白いと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

マザー・ゴーテル

 

6月のイベントに合わせて「塔の上のラプンツェル」の新ツムが登場しましたが、実はこの時「このツムなら間違いなく登場するだろう」とひそかに期待していたキャラがいました。

 

それはマザー・ゴーテル

 

 

ラプンツェルの持つ髪の力を悪用して自身の若さを保ち、誰にも手の出せないように人里離れた塔の上に閉じ込めた悪女。

 

ラプンツェルの新ツム登場の知らせを聞いて、真っ先にゴーテルが登場するのではと内心期待したのですが、結局登場しなかったのでがっかり

 

 

もし登場するなら、太陽の花に歌を聞かせて若返るシーンとか入れてほしいです。

 

今年のハロウィンあたりで登場しないかな…。

 

 

パンチート&ホセ・キャリオカ

 

ディズニーの人気キャラといえば、彼らを忘れてはなりません。

 

ホセとパンチートは「3人の騎士」で初登場した、南米出身(ホセはブラジル、パンチートはメキシコ出身)のドナルドの友達

 

 

ハウスオブマウスや東京ディズニーリゾートに登場したことがある人気キャラクターなのですが、この2人のツムは現時点(2017年8月)で未登場

 

ドナルドに負けず劣らずの人気を持つ2人なので、ぜひともツムツムにも登場してほしいものです。

 

 

ロビン・フッド

 

続いては人によってはちょっとマイナーかもしれないロビン・フッド

 

同名のイギリスの伝説を擬人化した動物で描いた作品で、ロビン・フッド悪政を働くプリンス・ジョンと闘うキツネの義賊

 

かの有名なニック・ワイルドにそっくり(実際にイメージモチーフにしたらしいです)ということでひそかにファンが増え続けているとかいないとか。

 

スキルは矢を放ってツムを消すスキルになりそうです。

 

 

知る人ぞ知る、隠れた人気を持つロビンもツムツムに登場する日が来るのでしょうか?

 

 

ロジャー・ラビット

 

こちらも知っている人は知っている隠れた人気を持つキャラクター、ロジャー・ラビット

 

ロジャー・ラビットは、同名の映画の主人公。

 

製作はタッチストーンだが、東京ディズニーランドにも登場していることからも分かるように現在はディズニーキャラとして扱われている

 

 

スプラッシュマウンテンのうさぎどんのように、ディズニーランドのアトラクションで彼のことを知った人も多いのでは?

 

ロジャー・ラビットはバックス・バニーやベティーちゃんなど、アメリカの有名アニメキャラが共演した作品なので権利問題が厳しいかもしれませんが、もし可能であればリリースを希望します。

 

 

フィガロ

 

フィガロ「ピノキオ」に登場する白と黒の猫

 

実はフィガロピノキオだけでなく、ミニーが主演の短編映画にも何回か出演したことがあり、地味に活躍の場が多いキャラです。

 

そこそこ登場回数が多いし、なによりかわいいフィガロならいつかツムツムとして登場してくれませんかね…?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ノートルダムの鐘

 

ヘラクレスやムーランなど、ここ最近はディズニー黄金期の作品のツムが次々登場し僕らディズニーファンの胸を高鳴らせています。

 

しかし、90年代のディズニー長編でまだツムが登場していない作品があります。

 

その1つがノートルダムの鐘」です。

 

 

ディズニー映画の中でもかなりシリアス色が強くハードな作品となっています。

 

ツムとして登場する可能性のあるのは主人公のカジモドのほかに、エスメラルダ、クロパン、そしてヴィランズのフロローあたりですね。

 

 

それからカジモドのスキルエフェクトで3体のガーゴイル(ラヴァーン、ヴィクトル、ユーゴー)も登場しそうです。

 

 

プリンセスと魔法のキス

 

プリンセスと魔法のキスは、2009年に公開されたディズニー最後の長編セルアニメーション

 

 

現代のニューオリンズが舞台で、初の黒人のプリンセスとして注目を集めた作品ですが、こちらもまだツムが登場していません。

 

登場するとすれば、ティアナ、ナヴィーン、レイ、ファシリエあたりが妥当でしょうか。

 

 また、ナヴィーンとティアナは人間バージョンと蛙バージョンの2種類が登場しそうですw

 

 

シュガー・ラッシュ

 

私が最近見たディズニー映画の中でもお気に入りの作品の1つがこのシュガー・ラッシュ

 

ストーリーはざっくり言うと「ゲーム版トイストーリー」で、実在するゲームのキャラクターが登場するのも特徴。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ツムツムにはラルフ、ヴァネロペ、フェリックス、カルホーン、キャンディ大王当たるが登場すると予想します。

 

 

ピクサー作品

 

今月、「カーズ クロスロード」の公開を記念して新たなピクサーのツムが登場しました。

 

しかしピクサーもどちらかというとまだツムが登場していない作品の数の方が多いように感じます。

 

2017年8月現在、ツムツムで登場していないピクサー長編作品は以下の通り

 

 

バグズ・ライフ

 

Mr.インクレディブル

 

レミーのおいしいレストラン

 

メリダとおそろしの森

 

インサイド・ヘッド

 

リメンバー・ミー(日本未公開)

 

 

続編でも、ファインディング・ドリーの新キャラはまだ登場していません。

 

リメンバー・ミー現時点で日本では未公開の作品なので、公開されるタイミングでリリースされることが予想されます。

 

 

一言ディズニー映画と言ってもかなりの多くの作品があり、その分ディズニーキャラも数えきれないくらい存在しています。

 

一気に全部出すというのはさすがに無理でしょうが、ノートルダムやティアナのようなメジャーかつファンの人気が高そうな作品から順にリリースしてくれるのが理想です。