仮面ライダーゴースト 眼魔との闘いの記録

 

f:id:kamesan555:20150813232116p:plain

 

どうも、最近動画ばっかり見てるカメさんです。

 

新しいパソコンに買い替えて、動画視聴もスムーズに行えるようになったので最近見る時間が結構長くなりました。

 

さて今回は、『仮面ライダーゴースト』の中盤までのストーリーをまとめてみました。

 

ゴーストのストーリーも後半戦に突入し、そろそろ節目の時期なのでここでストーリーをおさらいしておきたいという方は是非ご覧ください。

 

 

 

序章

 

10年前、モノリスの研究をしていた天空寺龍、西園寺主税、五十嵐博士の3人は仙人から眼魔の侵略が開始されることを告げられる。

 

 

眼魔世界の守り神である15体のガンマイザーに対抗し、龍たちも15個の英雄アイコンとゴーストドライバーを開発する。

 

 

しかしひそかに眼魔と手を組んでいた西園寺が裏切り、タケルの幼馴染である深見マコト・カノン兄妹がモノリスに吸い込まれてしまった。

 

 

 

大天空寺を裏切った西園寺は人間世界への視察にやってきていたアランと手を組み、眼魔を利用し英雄の眼魂をそろえようとする。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

開幕! 眼魂争奪戦

 

10年後、18歳になった龍の息子天空寺タケルのもとに、死んだ父からゴーストアイコンが届く。(10年前、龍がそうなるように仕組んだ

 

 

同時に、タケルたちは眼魔怪人に襲われ、タケルは命を落としてしまう。

 

 

あの世と思われる異世界にて、仙人のおっちゃんからゴーストドライバーを与えられ、「生き返りたければ仮面ライダーゴーストとなって15個の英雄の眼魂を集めろ」と言われ、99日間だけの仮初の命を与えられる。

 

 

西園寺の送り込む眼魔たちと闘いつつ、ゴーストアイコンを集めるタケル。

 

 

一方の西園寺もタケルたちの見えないところで5つの眼魂ゴエモン、リョウマ、ヒミコ、グリム、サンゾウ)を手に入れていた。

 

 

 

しかし、眼魂を集めているのはタケルだけではなかった。

 

 

眼魔世界から舞い戻り、仮面ライダースペクターに変身する力を得た深見マコトもまた、眼魔眼魂になってしまった妹カノンを蘇らせるために英雄の眼魂を集めていた。

 

 

15個すべての眼魂が出現し、3者の間で激化する眼魂争奪戦を制したのは西園寺であった。

 

しかしゴーストドライバーを持つものでなければ眼魂の力を引き出すことができず、西園寺は消滅。 まさかの序盤での退場となった。

 

 

次に選ばれたのは天空寺タケル。 ここで自らが生き返ることを望むのかと思いきや、なんとカノンを生き返らせることを選んだのであった。

 

 

継承! 英雄の思い

 

カノンはこの世によみがえったものの、タケルも消滅するまでのタイムリミットが迫る。

 

大天空寺の面々やマコトと共に必死に散らばった眼魂を探すも見つからない。

 

 

そしてついに消滅の時が。 最後の最後まで命を燃やし切ったタケルは今度こそ死亡した。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

…と思いきや、あの世にて父龍の力を得て現代に復活再び99日以内に15個の眼魂で復活しないと今度こそ消滅してしまうと仙人に釘を刺され再び英雄の眼魂集めをすることに。

 

 

龍から「英雄たちの魂をつなげ」と言われ、眼魂集めと同時進行で英雄の思いを理解し、心を通わせるという新たなミッションが追加された。

 

 

英雄たちと出会い、会話をしていくタケルとマコトだが、そんな2人の前に立ちはだかるのは新たなライダー『仮面ライダーネクロム』であった。

 

 

アランの変身するネクロムは、人間世界を眼魔の世界と同じ争いのない完璧な世界にするべく邪魔なタケルとマコトを排除しようとする。

 

 

アランがタケルを排除しようとする中、アランの兄アデルの命により人間世界にやってきたKMS(完璧なマッドサイエンティストイゴールによる「デミアプロジェクト」なる計画が進行する。

 

 

そんな中、マコトの正体が眼魔眼魂で本体が眼魔の世界にあることが明かされる。

 

マコトがけじめをつけるべく眼魔の世界へと飛び、タケルもまた彼の後を追うように眼魔の世界へと旅立った。

 

 

驚愕! 眼魔世界の真実

 

眼魔の世界にやってきたタケルが見たもの、それは誰も死なないはずなのに人が消滅する光景だった。

 

 

さらに眼魔の世界では、謀反を起こしたアデルが自身の父であり大帝のアドニスと弟アランの眼魔眼魂を破壊し、その罪を生身に戻ったアランに着せた

 

大帝殺しの濡れ衣を着せられたアランは自身の「完璧な世界」という理想を信じられなくなり、眼魔世界の闇を目の当たりにしたタケルは周りが見えなくなってしまい、彼の英雄アイコンも彼の元を離れて行ってしまう

 

 

そんな2人を変えたのはマコトであった。

 

反逆者のアランを消すべくやってきたジャベルの攻撃をかばい、マコトの眼魂は砕け消滅してしまう。

 

この光景で目が覚めたタケルは15人の英雄の魂を未来へと継ぐことを決意

 

 

15人の眼魂が集結したグレイトフル魂の誕生である。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

起動! 恐怖のガンマイザー

 

一方、アドニスを殺害して大帝の座に就いたアデルは祈りの間の15枚のプレートが眼魔世界の守護神ガンマイザーであることを知る。

 

新たなる力を得たアデルはひそかに監禁していた生身のアドニスを殺害、アランを絶望させた。

 

 

自身の信じたものを見失ってしまったアランであったが、「自分の心の声に従え」というアドニスとフミばあの教えを思い出し、タケルや肉体を取り戻したマコトと共に眼魔と闘うことを決意したのであった。

 

 

しかしガンマイザーは不滅の存在。 どうやって倒せばいいのか?

 

 

以上、かなり駆け足ですが仮面ライダーゴーストのこれまでの展開をまとめてみました。

 

書いていて気づいたんですが、今年の仮面ライダーはちょっとストーリーがごちゃごちゃしていてわかりにくい部分が結構多かったように感じました。(あくまで私の見解ですが

 

次回、ガンマイザーが2体も襲い掛かり、タケルのオレゴーストアイコンが破壊されるというまさかの展開! 一体どうなる!?

 

 

ほかの仮面ライダーゴースト記事

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

 

kamesan555.hatenablog.com