サンリオキャラクター大賞2016開幕 なでる投票、イチオシキャラクターまとめ

 

f:id:kamesan555:20150913103041p:plain

昨日、サンリオ公式サイトにて「第31回キャラクター大賞」の投票が開始されたことが発表されました。

 

 ファン恒例のキャラクター人気投票なのですが、今年の投票はひと味違います!

 

 

 キャラクターを撫でて投票!?

 

今年で31回目を迎えるサンリオのキャラクター大賞ですが、何と今年はかわいいキャラを生み出し続けるサンリオならではの投票方法が採用されました。

 

 

今回初めて導入される新しい投票方法、その名も「なでる投票」

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

これは、自分の好きなキャラクターを選び、そのキャラクターを撫でたりつついたりして投票する、というもの。

 

ポケモンXYをやったことのある人なら、ポケパルレ」(手持ちのポケモンと触れ合えるモード)のサンリオ版と言ったほうが分かりやすいでしょうか。

 

 

その性質上スマホタブレットでしか利用できない、投票は1日1キャラ1回までというデメリットはあるものの、なでること自体は1日何度でもできるし、なでるとそれぞれのキャラクターで異なるリアクションを見せてくれるのでかわいすぎてとにかくなでまくる人が続出。

 

 

これはやればやるほど、自分の推しキャラクターに更に愛着がわいてきそうですね。

 

私もこの知らせを聞き早速やってみたのですが、とにかく面白い。

 

なでれば撫でるほどリアクションが変化し、とっても愛らしい仕草を見せてくれるので一度やり始めるとはまってしまい、すごくやみつきになりそうです。

 

 

ここで、私自身が編み出した可愛さアップのなで方を紹介します。

 

なでる時に指の動きに合わせてハートが出てくるのでキャラを囲むように円を描いてなでるとキャラがハートに包まれてかわいさ倍増なのでぜひやってみてください。

 

 

これは自分のお気に入りのキャラなら、毎日なでたりつついたりしたくなりますねw

 

もちろん普通の投票もできますのでブラウザの方はこちらを是非ご利用ください。

 

 

ただ、なでる投票ができるのは投票期間内の4月10日(日)~6月19日(日)までの約70日間。

 

サンリオキャラと触れ合うだけで癒されるし、せっかくの面白い機能なのに、キャラクター大賞の期間中しかなでなでできないのは惜しいというか、ちょっともったいない気がしますね。

 

もういっそのこと、サンリオキャラを愛でる専用アプリみたいなのを配信すればいいのでは、と1人思う今日この頃です。

 

 

2015年の結果から見る予想

 

続いては、去年の第30回キャラクター大賞の結果を見てみましょう。

 

 

1位 ポムポムプリン

 

2位 シンガンクリムゾンズ

 

3位 シナモロール

 

4位 ぐでたま

 

5位 マイメロディ

 

6位 プラズマジカ

 

7位 ハローキティ

 

8位 トライクロニカ

 

9位 リトルツインスターズ(キキララ)

 

10位 徒然なる操り霧幻庵

 

 

去年の人気投票、まず驚くべきはロックがモチーフの「SHOW BY ROCK!!」から誕生したキャラクターのうち4キャラ(ランキングの赤字のキャラ)が上位にランクインした点。

 

実際にキャラクターデザインを見ていただければわかると思いますが、2位の「シンガンクリムゾンズ」はどう見てもカッコいい系、他の3組も今時のアニメのようなデザイン「これって本当にサンリオなの!?」と疑いたくなります。

 

 

一体どういう経緯で彼らの人気が急上昇したのか分かりませんが、「サンリオ=ちっちゃくてかわいいキャラ」って言うイメージが私にはありますので、これはいろんな意味でショックですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

もちろん今回のキャラクター大賞にもエントリーしており、なでる投票もできます。

 

 

まさかの下剋上(?)を果たした「SHOW BY ROCK!!」の面々ですが、今年も快進撃は続くのか!?

 

 

すごく主観的な予想ですが、キティちゃんやマイメロ、それからシナモンにはこんなバンド軍団には負けないでほしいと思います。

 

いやでも、正直なことを言うと突如上位に躍り出た彼らに果たして勝ち目はあるのかという気持ちもちょっとあるんですよね…。

 

 

ここはキティちゃん達古参組の勝利を信じて、毎日投票しまくるしかないですね。

 

 

 

私が気になる、こんなキャラ

 

最後に私が大好きなキャラクターや気になったエントリーキャラを何人か紹介したいと思います。

 

投票キャラを選ぶ際の参考にどうぞ。

 

 

 

ハローキティ

 

もはや説明不要。 言うまでもなくサンリオの顔というべきキャラクター。

 

ドラえもんやワンピースのチョッパーといった様々なキャラクターとのコラボを果たしているあたり、その人気ぶりが伺えます。

 

 

去年は「SHOW BY ROCK!!」に負けてしまい7位という結果に終わりましたが、今年こそは「サンリオの顔」の名誉挽回なるか?

 

 

シナモロール

 

遠いお空の雲の上からやって来た真っ白ふわふわの男の子

 

その長い耳からウサギと勘違いされがちだが実は子犬のキャラクター。

 

サンリオキャラの中でも不動の人気を誇り、去年は3位と大健闘だったが、シナモンのツイートに対するいじめコメントが話題となり、悪い意味でも印象に残ってしまった。

 

 

もちろん私カメさんはシナモンと仲間たちは(ついでにルロロマニックも)大好きで、毎日スマホでなでであげます!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

SHOW BY ROCK!!

 

音楽を制するものが頂点に立つという「MIDICITY」という都市を舞台に、トップスターを夢見る少年少女は今日もステージに立ち歌を歌う。

 

 

2012年に誕生した、ロックミュージックを元にしたキャラクター。

 

このシリーズに属する5つのグループが、去年の投票でベスト15に入るというまさかの快挙を成し遂げました。

 

 

もちろんサンリオらしいかわいい要素は少なからずあるのですが、デザインや世界観を見る限りではサンリオらしからぬぶっ飛んだ要素ばかり。

 

 

そんな彼らが上位の椅子に座ったのだから、時代は変わりつつあるのかもしれない。

 

 

ぽんぽんひえた

 

丸刈り頭にTシャツと半ズボンがトレードマークという、古き良き昭和の男の子をモチーフにしたかのようなキャラクター。

 

 

アイスが大好きで、当たり棒を求めて何本も食べているがそのたびにお腹を壊している。

 

そのまんますぎるネーミング、誰も思いつかないであろう斬新すぎるキャラ設定、どれをとっても面白く、マイナーキャラの中では個人的にクリーンヒットでしたw

 

 

笑う女

 

もう1人、マイナーキャラの中で「なんじゃこりゃ!?」と驚いたのがこの「笑う女」。(通称でも愛称でもなく、正式名称が「笑う女」です。)

 

じつは「ぽんぽんひえた」と同じ1989年生まれなのですが、そのストレートすぎるネーミングもさることながら、まるでサンリオ社員の落書きのようなやっつけすぎるデザインが逆に斬新。

 

「いつも周りハッピーにしちゃう不思議な女の子」ということですが、そのデザインや名前、それと常に笑った顔のせいかどこか狂気のようなものを感じるのは私の気のせいでしょうか…?

 

 

以上、今年のサンリオキャラクター大賞のもろもろについて語ってみました。

 

 今までサンリオキャラクター大賞にはあまり興味が無かった私ですが、今回導入された「なでる投票」がとても面白く、私も投票に参加してみようと思いました。 来年もぜひやってほしい。

 

 

 

「なでる投票」という、今までとはひと味違う投票方法が導入された今回のキャラクター投票、果たしてその頂点に立つのは誰だ!?

 

 

 

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

次回もバッチリミロー!

 

 

 

 

ポケモン映画の最新情報はこちらから

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

kamesan555.hatenablog.com