手裏剣戦隊ニンニンジャー 妖怪の元ネタまとめ 其の1

数日前に仮面ライダードライブに登場したロイミュードまとめ記事を投稿しましたが、ついでだから手裏剣戦隊ニンニンジャーの妖怪まとめ記事も書いてみました。


元ネタ解説もかなり適当ざっくりですが説明していますのでどうぞご覧下さい。

今回は忍びの1~5に登場した5体の妖怪を紹介します。


他の妖怪まとめはこちらをクリック

kamesan555.hatenablog.com

kamesan555.hatenablog.com



鎌鼬かまいたち

名前なら誰でも聞いたことのあるメジャーな妖怪。つむじ風と共に人を斬る妖怪として知られ、これによって切られた傷は痛みもないし血も出ない。

科学的に検証すると、真空や低圧により皮膚が切り裂かれるのではないかと言われている。


ニンニンジャーをはじめとして、和風モチーフのカクレンジャーシンケンジャーにもかまいたちモチーフの怪人が登場している。

ニンニンジャーのカマイタチは、チェーンソーから誕生し、稲田徹さんのアドリブもあって数多くの名台詞(壁ドン!!!)を残した。


河童(かっぱ)

これまたメジャーな妖怪。「頭に皿」「きゅうりと相撲が大好き」と言ったら河童である。

メジャーな妖怪なのでスーパー戦隊シリーズでも何度も登場している。(和風戦隊以外だとカッパのギエム郞(ゴセイジャー)、熊手サイマ獣ガバラ(ゴーゴーファイブ)など)

ニンニンジャーのカッパは、相撲が得意なことに加え、消火器から誕生した影響で冷気を操る力を持っている。

さらに、チャームポイントである頭の皿も消防士のヘルメットのような形状をしている。

それから空を飛ぶというありえない(?)力も持つ。


火車(かしゃ)

悪行を重ねた者の亡骸を奪うと言われている妖怪。日本各地に伝承が存在し、「化け猫が正体」なんてのもある。(猫のような化け物が火の車を引く絵も存在する)

火車はどちらかというとマイナーな妖怪だが、カクレンジャーシンケンジャーに登場している。(ただしシンケンジャーに登場した「アベコンべ」は人と器物の魂を入れ替えるという、まったく関係ない能力を持っている)

ニンニンジャーのカシャはインラインスケートから誕生した。火を操る能力を持たないものの、超スピードでニンニンジャーを翻弄した。しかし突如現れた蛾眉雷蔵により切り捨てられ、そのまま巨大化せず出番が終わった哀れな妖怪でもある。


土蜘蛛(つちぐも)

その名の通りクモの妖怪で、鬼の顔を持ち、糸で人間を絡め取って食べてしまうと言う。

カクレンジャーのツチグモが作ろうとしていた人間ソーセージもこれが元ネタだと思われる。

元々は、天皇に従わない豪傑たちの総称で使われていたが、のちにクモの妖怪の名として使われるようになった。

仮面ライダー響鬼や妖怪ウォッチにも登場したため、名前だけは知っている人も多いのでは?

冷蔵庫から誕生したニンニンジャーのツチグモは、伝承通り人間を糸で捕らえ食べようとした。

…でも個人的には冷蔵庫に関連した能力をもっと使ってほしかったなあと思う今日この頃。

雲外鏡(うんがいきょう)

人の負の心を映し出したり、隠れた妖怪を見つけ出す魔性の鏡。白雪姫の魔法の鏡にちょっと似てるかも。

雲外鏡自体はマイナーな妖怪ですが、同じく妖怪ウォッチで認知度が上がった…かもしれないw

ニンニンジャーではパラボラアンテナから誕生するというまさかの(?)展開。

善人のふりをして風船を配り、そこから大ボス牙鬼幻月の幻影を生み出した。

人々の恐れを映し出したという意味では、雲外鏡の伝承を見事に再現していますね。




其の2にザ・続く!!