悪の精鋭! スーパー戦隊シリーズの戦闘員まとめ! 前編(ゴレンジャー~タイムレンジャーまで)

 

 

f:id:kamesan555:20151217224308p:plain

 

 

 

 

ついに放送開始したスーパー戦隊シリーズ最新作「魔進戦隊キラメイジャー」。

 

第一印象は王道を貫くこれぞスーパー戦隊といった感じで、毎週の放送が楽しみです。

 

さて、スーパー戦隊といえば絶対に欠かせないものがあります。

 

 

それが、敵組織の戦闘員です。

 

40年以上続くスーパー戦隊の歴史の中、作風やスタイルが時代の流れとともに変化しても戦闘員だけは毎作登場し続けています

 

 

敵怪人に引き連れられ物量戦で戦隊ヒーローと戦う光景は、いつ見ても興奮しますし時代が平成から令和になっても色あせない輝きがあります。

 

 

と言うわけで今回は、歴代スーパー戦隊と激戦を繰り広げた(?)戦闘員たちをまとめようと思います!!

 

が、例のごとく長くなりそうなので 前編・後編の2つに分けて解説していこうと思います。

 

前編の今回は、秘密戦隊ゴレンジャー未来戦隊タイムレンジャーの戦闘員まとめです!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ゾルダー

 

秘密戦隊ゴレンジャーに登場する黒十字軍の戦闘員。 記念すべきシリーズ初の戦闘員。

 

黒いスーツに黒いマスクを身に着け、ナイフやマシンガン、バズーカ砲を武器に戦う。 「ホイ!」という掛け声が特徴。

 

また仮面怪人の作戦のサポートもこなすほか、ミドレンジャーのなぞなぞを真面目に考えるなどコミカルな一面も。

 

 

後に黒十字軍が宇宙侵略軍と結託した際は、黒十字忍団と呼ばれる精鋭部隊も登場した。

 

 

 

 

クライマー

 

ジャッカー電撃隊に登場する犯罪組織クライムの戦闘員。

 

かつては人間の犯罪者で、訓練を受けたことでクライムボスと侵略ロボットと共に犯罪行為に勤しむ兵士となった。

 

武器はサーベルだが銃器の扱いにも長けており、その実力は軍隊レベル。

 

また精鋭部隊が所属する「クライム親衛隊」も存在する。

 

 

 

 

 

カットマン

 

バトルフィーバーJに登場する秘密結社エゴスの戦闘員

 

黒と灰色の覆面を付け、三叉槍のような剣とマシンガンで戦う。

 

その正体はミミズの化身であり、32話では彼らの怨念が一体化したミミズ怪人が登場した。

 

他にも軍服を身に着けたエリート部隊である特務軍団員や、白衣を身に着けた化学班所属の者もいる。

 

そして、白石謙作こと初代バトルコサックを無防備な状態で射殺することに成功するという歴代シリーズでも珍しい快挙を成し遂げた。

 

 

 

もちろん某アクションゲームのボスキャラとは何の関係もない。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ダストラー

 

電子戦隊デンジマンに登場するベーダー一族の戦闘員

 

骸骨を意識した白黒の模様が特徴で、1つの卵から複数体が孵化する下級兵士。

 

大鎌を武器とし、ベーダー戦闘機を操縦するタイプや白衣を着た科学者タイプ怪人指揮下の部隊など様々なタイプが存在する。

 

 

 

 

マシンマン

 

太陽戦隊サンバルカンに登場する機械帝国ブラックマグマの戦闘員

 

燃え盛る炎のようなマスクとスーツを身に着けた姿の機械兵士で、工場で大量生産されている。

 

 

三叉の剣やマシンガンを武器とし、戦闘だけでなく様々な任務の補佐もこなす。

 

機械生命体ということで高度な知能が搭載されており、たまに居眠りするなどなぜか人間臭い一面も見せる。

 

 

 

 

マダラマン

 

大戦隊ゴーグルファイブに登場する暗黒化学帝国デスダークの戦闘員

 

その名の通り迷彩服のようなまだら模様の機械兵で、巨大ロボット「コング」の製造に携わったり合成怪獣の能力に合わせた能力を持つ特殊部隊もいる。

 

 

 

 

シッポ兵

 

科学戦隊ダイナマンに登場する有尾人一族ジャシンカ帝国の戦闘員

 

緑と黒のストライプスーツにその名の通り不完全な1本しっぽが生えた戦闘員で、「テール!」と鳴く。

 

麻痺効果のある剣を武器とし、キツネのように人間に化けることができるが、驚いたりするとしっぽが飛び出し正体がバレてしまうのが弱点。

 

 

 

 

メカクローン

 

超電子バイオマンに登場する新帝国ギアの戦闘員

 

斧状の剣と銃で武装しており、銀色の仮面の裏にはメカメカしい素顔が隠されている。

 

ロボット兵士というだけあって、ギアの幹部であるビッグスリーの掛け声と共に現れ、彼らの指示に忠実に従う。

 

企画段階では「ファイトノイド」という名前になる予定だった。

 

 

 

 

ヒドラー兵

 

電撃戦隊チェンジマンに登場する大星団ゴズマの戦闘員

 

黄色い髪を生やしたゾンビのような外見で、卵から生み出されカエルのような鳴き声をあげる。

 

知能はそれほど高くはないが胸の赤いランプを点滅させて情報交換を行うことができ、至る所から現れ飢えた獣の如く相手に襲い掛かる。

 

弱点は体中に張り巡らされたパイプで、そこを攻撃されるとガスを噴き出しながら絶命する。

 

 

 

 

ゾロー

 

超新星フラッシュマンに登場する改造実験帝国メスの戦闘員

 

軍隊アリの遺伝子を元にして生み出された兵士で、そのためか赤い昆虫のような頭部を持つ。

 

6本の牙とカギ爪、口から吐きだす蟻酸を武器にしている。

 

右胸の青い部分は人工心臓であり、同時に弱点でもある。

 

 

 

 

アングラー兵

 

光戦隊マスクマンに登場する地底帝国チューブの戦闘員

 

銃としても使える棍棒「ラプラナグラリア」を武器としている。

 

名前の由来は「アンダーグラウンド」(地底)からと思われる。

 

 

 

 

ジンマー

 

超獣戦隊ライブマンに登場する武装頭脳軍ボルトの戦闘員

 

白い仮面とモヒカン風の頭が特徴で、ボルトの幹部や頭脳獣の指示には忠実に従う。

 

 

また、知性や感情を備え、人間に変装することでスパイ活動などを行うダミーマンと呼ばれる個体もいる。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ウーラー兵

 

高速戦隊ターボレンジャーに登場する暴魔百族の戦闘員

 

ウーラー一族と呼ばれる最下層の暴魔であり、族長はウーラーボーマと呼ばれる。

 

邪骨剣と呼ばれる鎌のような形状の剣が武器で、行動隊長のウーとラーは色違いでピッケル片手に戦う。

 

 

 

 

バツラー兵

 

地球戦隊ファイブマンに登場する銀帝軍ゾーンの戦闘員

 

その名の通りオレンジのマスクに×が刻まれており、ハサミ型の武器からカニにも見える。

 

銀河忍者バツラギンによる指導で様々な忍術を身に着けたバツラー忍者が登場した。

 

 

またゾーンには20年に1度組織内の立ち位置が逆転する「さかさまデー」があり、この日だけは幹部が下っ端、そしてバツラーが幹部になるという逆転現象が起こる。

 

このさかさまデーでは、これまでの戦闘員同様こき使ってきた倍返しとばかりに幹部たちに命令し、挙句の果てには首を取ろうとする者も。

 

 

 

 

グリナム兵

 

鳥人戦隊ジェットマンに登場する次元戦団バイラムの戦闘員

 

グリナムの種から誕生する兵士であり、先端から銃弾を放つ斧のような形状の剣が武器。

 

 

女性型のグリナム兵も登場したことがあるほか、「悲しきグリナム兵」というテーマソングもある。

 

 

 

 

ゴーレム兵

 

恐竜戦隊ジュウレンジャーに登場するバンドーラ一味の戦闘員

 

ドーラモンスターと同じ要領で、プリプリカンが粘土をこねて型に入れて魔法の釜「ネンドーラ」に入れて焼くことで大量生産される

 

 

肉体が粘土ということで変幻自在で、分裂・増殖することもできる。 登場する際の演出もクレイアニメーションで撮影されている。

 

ストーリー中盤からはドキータ粘土を使って製造される強化版が登場した。

 

 

 

 

コットポトロ

 

五星戦隊ダイレンジャーに登場するゴーマ族の戦闘員

 

目や鼻が無く、口だけののっぺらぼうのバーテンダーのような外見で、多種多様な武器を使いダイレンジャーと戦う。

 

 

口だけの顔ということか、口紅歌姫が彼らの親玉という裏設定もある。

 

 

 

 

ドロドロ

 

忍者戦隊カクレンジャーに登場する妖怪軍団の戦闘員

 

ムンクの叫びのようなマスクを体じゅうにあしらっているのが特徴で、妖怪たちと共に悪事を働く。

 

見た目こそ不気味だが、暇がないときはドロドロ同士で会話したり、エンディングでダンスを披露したりとコミカルな一面も。

 

 

イカイ/ニンジャイエローとサイゾウ/ニンジャブルーが上級妖怪ヌエによって「へのカッパ」に変えられたときは、自分たちと同じ下級妖怪ということで応援したり、頭の皿に水をかけて復活させたりと彼らを助けた。

 

形が違うとはいえ、戦隊ヒーローを助けた戦闘員は後にも先にもドロドロだけである。

 

 

 

 

バーロ兵

 

超力戦隊オーレンジャーに登場するマシン帝国バラノイアの戦闘員

 

月の裏側にある基地で大量生産されるロボット兵士で、スティック状の武器と目から放つ破壊光線と口から発射する電磁ネットで戦う。

 

 

変身前のオーレンジャーを苦戦させるなど基本やられ役である戦闘員にしては実力が高く、一般戦闘員の中では最強候補に入る。

 

 

 

 

兵士ワンパー

 

激走戦隊カーレンジャーに登場する宇宙暴走族ボーゾックの戦闘員

 

タコのような外見の宇宙生物で、副長ゼルモダの持つ壺(タコつぼ?)から飛び出す。

 

タコらしく口から吐く墨やビーム砲としても使える剣が武器だが、日干ししておかないとカビが生えるという謎の弱点もある。

 

言葉は「チーッス!」としか話せないが、一応会話はできる模様。

 

戦闘員にしては珍しく様々な色がいるカラフルな戦闘員である。

 

 

 

 

兵士クネクネ

 

電磁戦隊メガレンジャーに登場する邪電王国ネジレジアの戦闘員

 

工場で生産されており、人造生命体であると思われる。

 

その名前の通りクネクネと動き、捻じれた形状の剣片手に戦う。

 

 

ネジレ獣と同等の能力を持つボスクネクネや、ボスを中心とした大量のクネクネが合体し巨大化したキングクネクネといった派生種も存在する。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

賊兵ヤートット

 

星獣戦隊ギンガマンに登場する宇宙海賊バルバンの戦闘員

 

オレンジ色の身体で頭にバンダナを巻いた、典型的な海賊のしたっぱの外見をしている。 銃として使える曲刀が武器。

 

 

戦闘はもちろんのこと、海賊ということで水夫の役割も持つ。

 

やーとっと!」と叫ぶが普通に人語も話せる。

 

 

 

 

使い魔インプス

 

救急戦隊ゴーゴーファイブに登場する災魔一族の戦闘員

 

影から現れ、全身真っ黒の悪魔のような姿をしている。

 

「チキチキ」と鳴き、銃にもなる剣を片手にサイマ獣と共に人間社会を混乱に陥れる。

 

 

中にはディーナス配下で彼女と同じ衣装を身に着けた親衛隊や、散らばったゴレムカードを見つける捜索隊もいる。

 

 

 

 

ジャンクロイド ゼニット

 

未来戦隊タイムレンジャーに登場するロンダーズファミリーの戦闘員

 

ネジから生み出されるロボット兵で、小型カプセルに縮小して携帯し、戦闘時にばらまくことで起動する。

 

(主にリラがショッピングに行くときに)人間に変装することができるが、ロボットらしく動きがカクカクでぎこちないのが弱点

 

 

武器はマシンガンとしても使える剣で、独特のステップで行進しながら戦う。

 

後にタイムレンジャーでも一撃で撃破できないほどに強化された。

 

 

そして終盤では、滝沢直人/タイムファイヤーを不意打ちとはいえ生身の状態で殺害するという、バトルフィーバーJのカットマン以来となる快挙を成し遂げた。

 

 

 

今回はここまで。 後編もお楽しみに!

 

 

 

 

 

スーパー戦隊シリーズ関連記事まとめ

 

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

 

kamesan555.hatenablog.com