ワンピース エピソードオブシリーズの次回作を予想してみよう!

 

 

 

 

f:id:kamesan555:20150813184125p:plain

 

 

現在怒涛の展開の連続で今まで以上に読者やファンを楽しませている少年ジャンプの人気マンガONE PIECE」(ワンピース)

 

今年(2019年)はアニメ放映開始20周年ということもあって様々なイベントがあり、ファンは今まで以上に充実したワンピースライフを満喫できたのではと思います。

 

 

 

またワンピースは、毎週日曜日に放送されるアニメ本編とは別に、エピソードオブシリーズ」というスピンオフ作品のようなものがあります。

 

簡単に言えばワンピースのストーリーを切り取って1つのアニメにまとめたり、オリジナルストーリーや原作では語られなかった物語を展開するシリーズです。

 

 

これまで多くのエピソードオブシリーズが放送・上映されてきたわけですが、次はどのようなストーリーが展開するのでしょうか?

 

 

というわけで今回は、次にエピソードオブシリーズが放送されるとすればどんなタイトル・内容になるのか予想してみようと思います!

 

 

まあでもあくまで予想なので、外れるかもしれない(というか十中八九外れると思いますw)という可能性も頭に入れてご覧ください。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エピソードオブサンジ

 

ワンピースのエピソードオブシリーズ最新作が出るとすればどんなタイトルになるのかなと考えた時、まず真っ先に思いついたのがサンジの物語です。

 

2018年はサンジの年と呼ばれ、今まで隠されてきたサンジとジェルマの因縁と忌まわしき過去が明らかとなり、そしてその因縁にけじめをつけるためのサンジの戦いと彼を奪還するためのルフィたちの奮闘が原作でもアニメでも描かれました。

 

 

その時はバラティエ編以上にサンジの更なる過去が詳細に描かれ、それこそ1つのアニメとして製作できるほどのボリューム。

 

過去には魚人島編のスタートに合わせて、2年前までのナミの過去が描かれた「エピソードオブナミ」が放送されたことがあり、数年後あたりに同じような感じでジェルマからバラティエ、そしてホールケーキアイランドに至るまでのサンジの冒険の記録を描くスペシャルが放送される可能性も十分あると思っています。

 

 

ちなみにエピソードオブサンジ自体は、麦わらの一味の初期メンバー5人が海賊団加入までの物語を描いた「エピソードオブ東の海(イーストブルー)」で登場しています。(が、やはり描かれたのはゼフとの出会いとバラティエ時代だけでジェルマ時代の過去は描かれていません)

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

エピソードオブロー

 

続いては、麦わらの一味を除く最悪の世代の中ではトップクラスの人気を誇るトラ男ことトラファルガー・ロー

 

 

 

現在は麦わらの一味と海賊同盟を結成し行動を共にしていることもあってか出番が多く、ドレスローザ編では麦わらの一味並みに過去が詳細が描かれました。

 

故郷、友、家族、すべてを失い破壊の申し子となったトラ男の人生を大きく変えたコラさんことドンキホーテロシナンテとの友情と別れのシーンで号泣した読者も数知れず、彼のファンも数多く存在します。

 

トラ男もコラさんもファンからも愛される人気キャラなので、過去を描いたスペシャルが放送される日が来る可能性は高いと思います。

 

仮にトラ男の半生をアニメにまとめる場合、どこらへんのストーリーまでの活躍(現在のワノ国やそれ以降etc.)を含めるのかどうかも気になるところです。

 

 

 

 

エピソードオブコビー

 

これは予想というよりは半分私の願望も混じってますが、コビーを主役にしたアニメもそろそろ見てみたいなと思っています。

 

 

 

ルフィが海賊側の主人公であるならば、コビーはいわば海軍側の主役ともいえる活躍を見せており、今後の活躍と成長を楽しみにしているファンも多くいることでしょう。

 

コビーとルフィとの出会いは「エピソードオブルフィ ハンドアイランドの冒険」で少しだけ触れられていました(ルフィがアルビダをぶっ飛ばすところまで)が、コビーの半生を1つのアニメとしてまとめられたことはありません。

 

 

ルフィがコビーやヘルメッポと別れてからウォーターセブンで再会するまでのいきさつは短期表紙連載「コビメッポ奮闘記」で描かれていますが、それを含めてもローやサンジと比較すると原作での出番は控えめなので、もしエピソードオブコビーが製作されるならば原作にはないオリジナルエピソードも挟まれるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

エピソードオブバギー

 

続いては、アニメ化される可能性はなくはないけど、その可能性は限りなく低いであろうタイトルとして「エピソードオブバギー」を予想候補として挙げようと思います。

 

 

 

バギーは初期の敵キャラクターとして登場したのち、ローグタウンで因縁の相手であるルフィにリベンジを果たそうとするも失敗し、その後は一度は海軍に捕まるもエース救出のため海底監獄インペルダウンに潜入したルフィの騒ぎに乗じて脱獄に成功。

 

頂上戦争の最中、バギーがあのロジャー海賊団の元クルー(といっても実際は見習いだが)であることが判明し、その経歴と自分よりも懸賞金がはるかに上の賞金首たちを従えるカリスマ性を加味し、2年後の新世界編ではなんと王下七武海の一角になるという大出世を果たしました。

 

 

ルフィに懸賞金がかけられる前の頃に出会ったキャラであるにもかかわらず、今や新世界を引っ掻き回す海賊派遣組織「バギーズデリバリー」の総帥を務める千両道化にまで自身の地位を高め、これからのルフィの冒険にも大きく影響を与えそうなキャラなので、彼を主役にしたアニメスペシャルがド派手に放送される可能性もないこともないかなと思っています。

 

 

ただそうなると、エピソードオブシリーズでは初めて敵キャラをメインにしており、なおかつバギーは基本的にギャグシーンの多いコミカルなキャラなので、今までのシリーズとは全く異なる、異色なテイストになるかもしれません。 そういう意味でもエピソードオブバギーが現実になる可能性は低めかなと予想しています。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

エピソードオブシャボンディ

 

エピソードオブシリーズのタイトルにはキャラクター名だけでなく、「エピソードオブアラバスタ」や「エピソードオブ空島」といった具合に地名が入るパターンもあります。

 

このような地名が入るケースも考慮に入れて予想した場合、将来アニメ化があり得そうなタイトルが2つ思い浮かびました。

 

 

 

 

1つ目がシャボンディ諸島における麦わらの一味の冒険を描いた「エピソードオブシャボンディ」です。

 

スリラーバークにてブルックを新たな仲間として迎え入れ、人魚のケイミーとヒトデのパッパグ、そして元アーロン一味のはっちゃんの案内の下、海底1万メートルにある魚人島に向かうためのコーティングを船に施すためシャボンディ諸島に上陸した一味。

 

 

しかしここでケイミーを巡るいざこざの中でルフィが世界貴族である天竜人を殴ってしまい、海軍本部大将黄猿と人間兵器パシフィスタが出動する事態に。

 

その上王下七武海のバーソロミュー・くまも現れ、自身の能力で麦わらの一味を散り散りにふっとばし、一味は完全崩壊を喫してしまいました。

 

 

しかし、それぞれ飛ばされた地でルフィのメッセージを受け取った仲間たちは自分の得意分野を磨き、大幅なパワーアップを遂げて2年後再びシャボンディ諸島へ再集結を果たし、新世界へ向けての大冒険を始めるのだった。

 

 

 

私にとってシャボンディ諸島は、ワンピースという物語において「麦わらの一味が1つの終わりを迎えた地であり、同時に新たな始まりを迎えた地」だと考えています。

 

いわば麦わらの一味が一種のターニングポイントを迎えた島であり、ワンピースの物語を語る上では絶対に外せない場所であります。 そう考えるとエピソードオブシリーズで描かれる可能性は十分にあり得ると思います。

 

 

 

もし「エピソードオブシャボンディ」をアニメ化するとしたら、魚人島に向かう前にシャボンディ諸島に上陸し、天竜人をぶっ飛ばし、くまによって完全崩壊した麦わらの一味を描いたのち、ルフィが挫折と絶望から立ち直り、3D2Yのメッセージを受け取った麦わらの一味がそれぞれの決意と共に2年間の修行に励み、そして各々がシャボンディ諸島に再集結、魚人島に向かうというストーリーが個人的な理想ですね。

 

 

 

 

 

エピソードオブワノ国

 

場所シリーズでもう1つ、ワノ国編をまとめた「エピソードオブワノ国」も予想に入れようと思います。

 

これはアラバスタや空島と同様、単純にワノ国編のストーリーをひとまとめにした内容になりそうです。

 

 

 

ただワノ国編は原作・アニメ共に現在進行中のストーリーであり、エピソードオブワノ国がアニメで放送されるなら結構先になりそうです。

 

 

それからワノ国編は、それ自体が長くなる可能性が高い上にストーリーもボリュームが大きく謎とか伏線回収シーンも多いため、エピソードオブワノ国はものすごく長くなるか、不要なシーンは一切合切カットした上に駆け足でストーリーで展開する超短縮版になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

エピソードオブエース

 

そして最後の予想タイトルは、今は亡きルフィとサボの兄弟であるポートガス・D・エースを主役にした「エピソードオブエース」です。

 

 

 

エースもまた、頂上戦争で衝撃の最期を迎えた瞬間に世界中の読者が大号泣するほどの人気を誇るキャラクター。 過去にエピソードオブルフィとエピソードオブサボが放送されたことがあることを鑑みても放送される可能性は高いと思います。

 

 

本編におけるエースの活躍はアラバスタでルフィと再会したシーンとバナロ島の決闘と頂上戦争、それから扉絵連載の「エースの黒ひげ捜査線」があります。

 

もちろんこれらをまとめたストーリーを描いても面白いと思うのですが、それ以外にももう1つ、アニメ化してほしい部分があります。

 

 

 

 

それは、スペード海賊団時代のエースです。

 

 

ワンピースマガジンの刊行が開始された際、その中でエースのスペード海賊団結成秘話やその活躍を描いた小説「novel A(エース)」が連載されたことがあり、単行本化して発売されたこともあります。

 

 


 

 

 


 

 

 

 

しかし2019年12月現在、このnovel Aがアニメ化されたことは一度もありません。

 

私も最初だけ読んだ人間ですが、アニメ化したらどんな感じになるのか気になるので、エピソードオブエースは是非とも小説のアニメ化を大いに期待したいと思います。

 

 

 

 

というわけで、個人的に来てほしいと予想しているワンピースのエピソードオブシリーズをまとめてみました。

 

エピソードオブシリーズの最新作がいつ放送されるのか、それはまだだれにも分かりませんが、次は誰が主役になるのかすごく楽しみです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク