スマブラSP ダウンロードファイター使ってみた感想&評価 パックンフラワー編

 

 

 

f:id:kamesan555:20160305095244p:plain

 

なにかと乾燥しまくったり、新しいプリキュアがスタートしたりと騒がしいことになっていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

私は仕事場の寒さに耐えつつもスマブラやったりニチアサ楽しんだりしていますw

 

そんなスマブラなんですが、早期購入特典だったパックンフラワーの配信が1月30日より開始されたのは皆さんご存知かと思います。

 

topics.nintendo.co.jp

 

 

スーパーマリオシリーズでおなじみの雑魚キャラがまさかのスマブラ参戦ということで話題になりましたが、実際のところどんなファイターなのでしょうか?

 

 

 

というわけで今回は、奇跡の参戦を果たしたパックンフラワーを使ってみた感想や評価を書いてみようと思います。

 

あくまでもいちプレイヤーである私の感想なので、ここにある全ての意見を鵜呑みにせず、購入・使用する際の参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

癖が強くユニークな必殺ワザ

 

パックンフラワーと言えば、桜井さんもアクが強いと評するほどユニークな必殺ワザ。

 

パックンフラワーは、マリオシリーズの敵キャラの中でもとりわけ派生種の多いキャラクターで、それぞれの派生種の技を使って戦うことができます。

 

 

通常必殺ワザはとげ付き鉄球のシューリンガンを吹く技。 ボタン長押しでシューリンガンを空中に浮かせることができるほか、スティックを左右に倒して転がすこともできます。

元ネタはフーフーパックン。 スマブラと同様シューリンガンを吹き上げてマリオを妨害してきます。

 

 

横必殺ワザはポイズンブレス。 触れると連続ダメージを受ける毒の息を吐いて攻撃します。

毒の息は少しずつ前進するほか、サムスのチャージショットのようにためることで威力と攻撃範囲が広まります。 シールドやジャンプでためを保持することもできます。

 

元ネタはペーパーマリオRPG等に登場したポイズンパックン

 

 

上必殺ワザはリーフローター。 葉っぱをプロペラのように回転させ上昇します。

上昇中はスティックで左右に移動できるほか、回転する葉っぱに触れるとダメージを受けます。

 

 

下必殺ワザはロングレンジパックン。 NewマリオWiiなどに登場したテクテクパックンのように首(?)を長く伸ばして攻撃します。

ボタン長押しで攻撃距離を伸ばせるほか、スティックを左右どちらかに傾けることで角度を変えることができます。

 

 

そして最後の切りふだボスパックン。 スーパーマリオサンシャインで初登場し、今やいろんなゲームに引っ張りだこのボスパックンを召喚して攻撃します。

 

このボスパックンスマブラXの時に両手(?)に籠を持っており、当たったファイターを閉じ込めて口から吐く炎で燃やした後地面に叩きつけてふっとばします。

 

切りふだ発動中はボスパックンを操作することはできませんが、パックン自身は動くことができ、逃げる相手を追撃して籠に閉じ込めることができます。

 

一度籠に入れられたら脱出不可能。 もし相手に使われたら最後まで逃げ切りましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

意外にオールラウンダー?

 

このように変わり種な技を多く持つパックンフラワーですが、実際に使ってみるとなかなか面白く、どんな場面でも戦える変則系万能キャラだと感じました。

 

例えば、ダメージが低い相手には通常攻撃やポイズンブレスでダメージを蓄積させたり、シューリンガンやロングレンジパックンで上や左右に攻撃したり、復帰妨害してきた相手はリーフローターで攻撃しつつ復帰したりと柔軟に対応できます。

 

このリーフローターも、長時間飛行できるうえに左右移動できるためどこにいてもほぼ確実に復帰できるという、ロボットもファルコもびっくりの復帰性能の持ち主でもあります。

 

必殺ワザこそ癖が強く慣れが必要ですが、通常攻撃は変わり種な性能なものはなくむしろ普通な感じなのでいつものファイターのように扱えると思います。

 

 

スマブラダイレクトで参戦動画を見たときは、ユニークな技を使って「あ、これは慣れるまで時間がかかるパターンのやつかな」と思ったんですけど、ふたを開けてみれば近距離でも遠距離でも戦える素直で使いやすいファイターだと思いました。

 

 

 

 

デメリット

 

このように万能なファイターであるパックンフラワーですが、やはりデメリットは存在します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

先ほども言ったように必殺ワザがかなり特殊で、慣れないと使いこなすのが難しいです。

 

特にロングレンジパックンはためれば距離が伸びますが、ため中はキャンセルできず、死角を狙われると無防備になり、一同向きを変えてしまうと戻せないなど、強力ですが使いこなすのが難しい

 

その他にもポイズンブレスも距離が離れすぎても当たらず、近すぎても反撃されるので適切な距離感を掴むのにも苦労しました。

 

必殺ワザは強力で、適材適所で使いこなすことができれば心強いですが、他のファイターとは一線を画する変わり種なものばかりなので、変な性能とかが嫌いなプレイヤーにはあまり向かないかもしれませんね。

 

 

 

総括

 

以上、パックンフラワーを一通り使ってみた感想とかをつらつらと書いてみたわけですが、一言で言うと必殺ワザが面白くて強いといった感じ。

 

 

相手がどこにいてもダメージを与えられ、上必殺ワザの移動距離も長く、攻撃も復帰も得意なオールラウンダーですが、今までのファイターと使い心地が違うので使いこなすには慣れが必要。

 

必殺ワザの癖が強いファイターと言えば、パックンと同じくスマブラSPで初参戦したしずえさんがいますが、パックンの必殺ワザはすべて攻撃に使えるので、いうなれば「攻撃特化のしずえさん」といった印象を受けました。

 

とはいえ攻撃・撃墜手段が豊富で、近距離から遠距離まで器用にこなし、一部の技に無敵があり、復帰も得意とダウンロード限定らしくなかなか万能なファイターに仕上がっていると思います。

 

初心者向けとまでは言いにくいですが、スマブラの操作に慣れ、勝率が少し上がってきた、初級者と中級者の間のプレイヤーなら問題なく扱えるかと思います。

 

 

現在パックンフラワーは有料ダウンロードコンテンツとして配信中。 この記事を見て気になった方はぜひ購入して使ってみては?

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 ペルソナ5より参戦! ジョーカーを使ってみた感想

 

kamesan555.hatenablog.com