「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL」 登場ライダーや敵を予想

 

f:id:kamesan555:20170811210147p:plain

 

現在公開中の映画「仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング」、もうご覧になりましたか?

 

エグゼイドのストーリーもクライマックスに差し掛かり、かつてない盛り上がりを見せていますが、早くも今年冬に公開のMOVIE大戦シリーズ最新作の情報をキャッチしました。

 

 

衝撃の平成最終章

 

そのタイトルはずばり、仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FINAL」

 

www.cinematoday.jp

 

 

 

え、FINAL!?

 

 

去年始まったばかりの平成ジェネレーションズが早くも最終章を迎えるということですが、一体なぜなんでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

1つ思いつくことといえば、昨年天皇陛下生前退位をお決めになったことで平成が終わり、新たな年号がつくことが関係あるのではと思っています。

 

 

平成の年号が使われなくなると同時に平成仮面ライダーシリーズが終わるので、この映画で平成仮面ライダー同士の最後の共闘が見られる、といった意味合いでしょうか。

 

 

 

3つの人影の正体は?

 

今回のこの映画のキービジュアルも公開されましたが、中でもひと際目を引くのが2大ライダーの背後に映る3つの人影

 

彼らはいったい何者なのでしょうか? 味方なのか、それとも敵なのか?

 

 

レジェンドライダー

 

まずはこの3人が歴代ライダー説

 

前作の平成ジェネレーションズで登場したウィザード、鎧武、ドライブのように、本作「FINAL」でもレジェンドライダーが登場する可能性が考えられます。

 

 

今回登場するのが人影の数、すなわち3人だとしたら誰が登場するのでしょうか?

 

個人的に私がこの映画に登場するレジェンドライダーを予想(という名の要望)を挙げてみると以下の通り

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

1号、2号

 

RX

 

クウガ

 

ファイズ

 

ディケイド

 

W

 

 

1号と2号は、まさに仮面ライダーの原点にして頂点、文字通りのレジェンドとも呼べる存在なのでまず候補としては外せませんね。

 

 

続いてはBlack RX

 

BlackおよびRXは平成に入ってからも何度か客演したことがあり、倉田てつをさん本人も登場したことがあります。

 

また、BLACK RXは1988年放映開始という、年代的にも平成と昭和の境目をまたいだライダーともいえるので、ある意味最初の平成時代に活躍したライダーとしてお呼びがかかる可能性はあると思います。

 

 

クウガ記念すべき平成仮面ライダーシリーズ第1作目であるため、こちらも登場してほしいです。

 

ただ、五代雄介役のオダギリジョーさんはクウガ出演以来他のライダーシリーズに顔を出したことは(多分)ないため、仮に実現したとしても雄介本人が登場するのは厳しいかもしれませんね。

 

 

続いてはファイズ

 

ファイズここ数年で映画に登場したりCSMのファイズギアが発売されたりと、10年以上前の作品とは思えないくらい注目されている作品

 

平成ライダーシリーズの中ではファンの人気が高い作品私もあのファイズのかっこいいフォルムが大好きなので、ぜひとも登場を希望します。

 

しかし仮に登場するとなると、仮面ライダー4号での矛盾をどうするか気になるところ。

 

 

最後はダブル

 

こちらは平成2期の記念すべき最初の作品

 

今月、ビッグコミックススピリッツにて続編「風都探偵」が連載開始されるなど今もなおファンに根強い人気を誇るこの作品。

 

MOVIE大戦シリーズでは、なんと2010~戦国MOVIE大合戦までのすべての作品に連続で出演していることからもその人気ぶりがうかがえます。

 

主演は今をときめくイケメン俳優の桐山漣さんと菅田将暉さん。 オファーのOKも十分可能だし、出演が決まればファンも歓喜の嵐。 これは期待してもいいでしょう。

 

 

今回の敵説

 

続いてはこの人影を敵と仮定した場合。

 

 

エグゼイドとビルドが共演する映画と聞いて、私の脳裏にはあの組織の名が思い浮かびました。

 

それは、幾度となく平成2期の世界で暗躍してきた死の商人財団Xです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

財団Xといえば、Wをはじめとして、オーズやフォーゼとも死闘を演じたもう1つの悪の組織

 

偶然か必然か、平成2期の敵組織はどれも財団Xと裏でつながっていると考えてもしっくりくる設定になっているように感じます。

 

 

また彼らは、スピンオフ「【裏技】仮面ライダーブレイブ Surviveせよ! 復活のビーストライダー・スクワッド」にも登場しているほか、ブットバソウル9弾のCMで「NEVER、襲来」と宣伝していることからエグゼイドの世界でも財団Xが暗躍していることが示唆されています。

 

 

仮に背後の人影は財団Xのエージェントではなかったとしても、こいつらが映画における最大の敵として立ちはだかる可能性は十分にありそうな気がします。

 

 

 

夏映画とつながる!?

 

そして最後に、公式ツイッターにて興味深い投稿がされていたので紹介します。

 

 

 

 

 

何と現在公開中のトゥルー・エンディングと平成ジェネレーションズFINALがリンクすることが仄めかされています。

 

 

ネタバレになるので詳しくこの記事では言えませんが、やはりあのシーンからそのままジェネレーションズにつながるということになるのでしょうか…?

 

 

いろいろと気になることの多い平成ジェネレーションズFINAL、公開は2017年12月9日(土)ということなのでそれまでエグゼイドとビルドを楽しみたいと思います。

 

 

平成仮面ライダーの最後の勇姿、お見逃しのないように…!

 

 

 


 

 

 

 

1年前の平成ジェネレーションズ感想

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

トゥルーエンディング感想(ネタバレ注意!)

 

kamesan555.hatenablog.com