新ライダー「仮面ライダービルド」 最新情報(あらすじ、玩具展開、脚本)まとめ

 

f:id:kamesan555:20150913103041p:plain

夏の劇場版に向けてこれまで以上に大きな盛り上がりを見せている「仮面ライダーエグゼイド

 

そんな中、なんとエグゼイドの跡を継ぐ新たなる仮面ライダーの情報がついに解禁になりました

 

 

その名も仮面ライダービルド」

 

一体どのようなライダーなのでしょうか? 早速見ていきたいと思います。

 

 

 

…え、どうしてトップの画像がウサギなのかって?

 

それは記事を読み進めていけば分かりますよ。

 

 

 

天才物理学者、ベストマッチで変身

 

まず、仮面ライダービルドのデザインを見てみた感想を一言で言うと…

 

 

www.toei.co.jp

 

 

 

めっちゃカッコいい!!

 

2本の斜めの触覚メカニカルな複眼、そしてシンプルなボディデザインとまるで一般の人が思い浮かべる仮面ライダーを意識したような正統派なデザインとなっています。

 

エグゼイドをはじめとする平成ライダーが、仮面ライダーとしてみるとかなり奇抜なデザイン(特に2期)だった反動もあるかもしれませんが、それを差し引いても個人的に好みのかっこいいデザインですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

腰に巻いている変身ベルト「ビルドドライバー」もメカニカルな感じで、いかにも改造人間というのが見て取れます。(ビルドの場合どうなるか分かりませんが…)

 

左側にはひときわ目立つレバーのようなパーツが。 変身、あるいは必殺技の時に操作するのではと予想しています。

 

また映画ナタリーでは名称は不明ですがビルドの乗るバイクの画像が公開されていました。

 

 

natalie.mu

 

 

後ろに巨大なブーストがついていたり、前方にまるで丸鋸のようなパーツがついていたり、側面には黒い模様が塗装されていて、どこかパンクな印象を受けます。

 

 

そんなビルドに変身するのは天才物理学者

 

変身アイテムである「フルボトル」には様々な動物、乗り物、機械などの成分が込められており、2つを組み合わせてベルトにセットし変身します。

 

物理学者ということで2つのボトルの組み合わせを、まるで実験するかのように組み合わせながら敵と戦います。

 

 

ここまで聞くと仮面ライダーW」のダブルドライバー&ガイアメモリや、現在放送中のウルトラマンジード」のジードライザー&ウルトラカプセルとかぶっているじゃないか!という声が聞こえてきそうですが、今までと違うのはここから。

 

 

フルボトルの組み合わせには、「ベストマッチ」と呼ばれる最善の組み合わせがあり、ベストマッチが揃って初めて必殺技を放つことができます

 

例えば、ビルドの基本フォームである「ラビットタンクフォーム」は、ウサギの跳躍力と戦車の馬力を持つバランスの取れたフォーム

 

 

ウサギと戦車という、一見するとまったく共通点の見当たらない者同士の組み合わせで戦うのが、ビルドの真骨頂といったところでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

Wはメインとなる3つのフォームはあるのですが、それ以外のフォームでも必殺技を放つことはできましたのでここで差別化できてますね。

 

 

つまりビルドは戦闘中でもボトルを次々組み合わせてベストマッチを探しながら敵と戦うというわけなんですね。

 

「創る、形成する」という意味のビルドの名の通り、様々な組み合わせを自らの手で切り拓いて戦うライダーといった感じでしょうか。

 

 

ドラマの展開としては、偶然ベストマッチを発見して逆転したり、逆になかなかベストマッチが発見できず苦戦するといったこれまでにない展開が期待できそうですね。

 

 

敵は未確認生命体

 

さて、仮面ライダーといえば気になるのが敵対する怪人。 一体どのような奴なのでしょうか?

 

 火星で発見された謎の箱――<パンドラボックス>を開こうとした瞬間、突如出現した巨大な壁から物語ははじまる。<スカイウォール>と呼ばれる壁によって、日本列島は三つに分断され、それぞれに「東都」「西都」「北都」という首都が生まれた。そのうちの「東都」には<スマッシュ>と呼ばれる未確認生命体が出現…。人知れず人類を窮地に追い込んでいた。そのスマッシュの前に立ちはだかる一人の青年、その腰にはベルトが巻かれ、彼の手には不思議なボトルが握られていた。「変身!」――天才物理学者の青年は仮面ライダービルドに変身して、スマッシュに立ちむかうのだった!

 

引用:東映公式サイト( http://www.toei.co.jp/tv/build/story/1210206_2766.html )

 

 

日本がスカイウォールと呼ばれる謎の壁によって「東都」、「西都」、「北都」を首都とする3つの都市に隔てられたというこれまでにない設定の世界で、東都で人を襲う謎の生命体「スマッシュ」が今回ビルドと死闘を繰り広げる怪人のようです。

 

今回は初報ということで現在の詳細は不明。 映画ナタリーでは、機械的なマスクと戦闘服を身に付けた、まるでSF映画に出てくる特殊部隊のような風貌の戦闘員の画像が公開されていました。

 

natalie.mu

 

 

今回の敵スマッシュもまた、ビルドや戦闘員のような機械的な外見になりそうな気がします。 仮面ライダーは敵の力で変身するという法則がありますし。

 

 

なぜ人類を襲うのか? パンドラボックスやスカイウォール、そして仮面ライダービルドとの関係とは?

 

 

続報でどのような詳細が明らかになるのか、楽しみですね。

 

 

脚本家は?

 

そして新ライダーが出るたびに私が個人的に気になるのが、ストーリーを手掛ける脚本家

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

今回、仮面ライダービルドの脚本を担当するのは武藤将吾さん

 

武藤将吾さんといえば、電車男」、「花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~」(2007年版)、「家族ゲーム」、「クローズZERO」などといった人気ドラマの脚本を担当。

 

もちろん特撮ドラマの脚本は初めてです。

 

 

エグゼイドの高橋悠也さんのように、これまで他のドラマを担当した脚本家さんが仮面ライダーシリーズに参入する形となりましたね。

 

ドラマ自体はあまり見たことないのでどのような作風なのか予想するのが難しいですが、日本シナリオ作家協会理事で、第77回座ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞を受賞しているとのことなので、これまでにないくらい面白い仮面ライダーを期待してもいいかもしれません。

 

 

いつもの先行登場

 

そしてこの仮面ライダービルド、なんと8月5日公開の映画仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」にて先行登場することが分かりました!

 

今年も新ライダーの姿を、テレビに先駆け見ることができます!

 

 

思い出せば、1年前にゴーストの映画を見に行ってそこで初めてエグゼイドを見た時にすごい衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています。

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

 

エグゼイドの真の最終回であるこの映画に、まったく関係のない新ライダーが登場するのはちょっと違和感ありますが、今年はどんな大暴れを見せてくれるのでしょうか?

 

 

本日初めて情報解禁された仮面ライダービルド」

 

正統派のデザイン分断された日本というこれまでにない世界観、そして「ベストマッチ」というこれまでにない要素と、今年のライダーも心躍る要素ばかりで放送開始がすごく待ち遠しいです!

 

 

もちろん現在放送中の仮面ライダーエグゼイドも、放送回数があと一桁台に突入し、真のエンディングまでのNon Stopストーリーに目が離せません!

 

 

 

平成仮面ライダーシリーズ第19作「仮面ライダービルド」は、テレビ朝日系にて2017年9月3日の朝8時放送スタート!

 

 

 テレビ朝日公式サイト

 

www.tv-asahi.co.jp

 

 

「さあ、実験を始めようか」

 

 

劇場版キュウレンジャー&エグゼイド ゲスト出演まとめ

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

仮面ライダーW」の続編!?

 

kamesan555.hatenablog.com