キュウレンジャー DXホウオウブレード&シールドレビュー

 

f:id:kamesan555:20170719221229p:plain

先々週の放送で伝説のごとき強さとカッコよさを見せたホウオウソルジャー

 

そのホウオウソルジャーの変身アイテム兼武器である「ホウオウブレード&ホウオウシールド」がついに発売されました!

 

私カメさんもさっそく購入して一通り遊んでみましたので、さっそくレビュー記事を書こうと思います。

 

※一部今後の展開のネタバレを含むため、閲覧の際はご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10分でわかる遊び方

 

まずはホウオウブレード&シールドの簡単な遊び方を解説したいと思います。

 

まずはホウオウソルジャーへの変身遊び

 

 

まずはホウオウブレードを、刃を下向きにしてホウオウシールドに納刀します。

 

この外見がもろに魔法戦隊マジレンジャーウルザードファイヤーですね。 奇しくも彼と同じく赤い炎の追加戦士なのも共通しています。 もしかして元ネタ?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

この状態で付属のホウオウキュータマをホウオウブレードの空洞部分にセットします。

 

この空洞が後述のように回転する仕組みになっているのでセットする向きに注意。 キュータマを固定する白いパーツが前になります。

 

 

「ホウオウキュータマ!」と音声が鳴った後、この状態でブレードのトリガーを長押しすると「カモン・ザ・チェンジ!」の音声の後に待機音が流れ始めます。

 

そしてこの状態でブレードのトリガーとシールドの取っ手についている黒いロック解除ボタンを同時に押しながらブレードを引き抜くと、キュータマが回転しホウオウソルジャーに変身完了です。

 

抜刀して変身とは、これまでのシリーズにはなかった斬新な変身方法ですね。

 

 

それに変身音も、キラキラ光る星のような神秘的な音声のセイザブラスターとは異なり、ロック調の、それこそ不死鳥の炎のような情熱的な音声になっています。

 

 

余談ですがリュウツエーダーと同様にキュータマの個別認識機能はないため、どのキュータマをセットしても音声は変化しません

 

しかし色の違うキュータマをセットしてみると見え方が微妙に異なるのでそれをたのしむのもあり…かもしれません。

 

 

続いてはホウオウボイジャー召喚遊び

 

ホウオウソルジャーに変身した後に、変身と同じようにもう1度納刀しトリガーを長押しすると「カモン・ザ・ゴー!」の音声の後に待機音が流れます

 

もう1度先ほどのように抜刀するとボイジャー召喚音が流れます

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ボイジャーを召喚した後にもう1度同じことをするとホウオウソルジャーの操縦する巨大ロボ「ギガントホウオー」の合体サウンドが流れます。 カモン・ザ・ドッキング!

 

 

そしてもう1度同じことをすると、おそらくギガントホウオーとキュウレンオーが合体すると予想されるスーパー合体ロボ「キュータマジン」の合体音が流れます。 スーパーカモン・ザ・ドッキング!

 

 

キュータマジンの合体音声の後は特殊攻撃音声、そしてそのあとに長押しすると特殊攻撃解除音のあとホウオウソルジャーの変身音に戻ります

 

ちなみにこの特殊攻撃音は星や星座にまつわる言葉がモチーフで、トリガーを短押しするたびに順番に音声が流れます

 

 

つまり、簡単にまとめると、キュータマをセットしたホウオウブレードをホウオウシールドに納めた状態でトリガー長押し→抜刀アクションをするたびに、音声が順番に流れる仕組みになっています。

 

ちなみにキュータマを取り外すとリセットされ、キュータマをセットすると再び変身音に戻ります

 

 

抜刀アクションが楽しい

 

このホウオウブレード&シールドを一通り遊んでみた感想は、「抜刀アクションが楽しい」という一言に尽きます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

剣と盾と言えば勇者とかヒーローの定番の装備であり、我々男のテンションを上げる魔法のアイテム

 

そして盾から剣を引き抜く動作は、さながら伝説の剣を引き抜くようでとてもかっこいいと思います。

 

そのかっこいいアクションができる玩具ということで、かっこいいもの好きの私にとってはすごくはまりますね。

 

 

しかし抜刀する時は自然と勢いがつくため、近くに人や物があるとぶつかりケガをする危険性があります。 ホウオウブレードに限ったことではありませんが実際にやる際には周りに人や物がないことを確認して遊んでくださいね。

 

 

追加戦士の変身アイテムらしく音声は少なめなのがデメリットですが、抜刀アクションでそのデメリットを補っていると思いました。

 

 

まとめ

 

というわけで宇宙戦隊キュウレンジャーより、「DXホウオウブレード&ホウオウシールド」を遊んでみましたが、ホウオウブレードを抜いて伝説の救世主になりきるのがすごく楽しかったです。

 

抜刀するたびにキュータマが回転するのもなかなか見応えのあるギミックです。

 

 

セイザブラスターとは違いキュータマの個別認識機能はないので、個別音声が聞けないのが残念ですが、それが気にならなければホウオウソルジャーになりきって遊べるのではと思います。

 

 

自称伝説の救世主、アルゴ船で眠っていた、地球生まれの地球育ちと気になる謎だらけのホウオウソルジャーの今後の活躍が楽しみです。

 

 

 


 

 

 

 

 

 キュウレンジャー玩具レビュー記事

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com