ウルトラマンジード ベリアル陛下のご活躍まとめ

 

f:id:kamesan555:20161228225558p:plain

ついに先週そのベールを脱いだシリーズ最新作「ウルトラマンジード」。

 

悪のウルトラマン、ベリアルの遺伝子を受け継いだ浅倉リクが地球を守るために立ち向かうという異色のストーリーで幕を開けた本作。

 

 

そのストーリー上、ベリアルがストーリーのカギを握る重要キャラということで、今回はウルトラマンベリアルの活躍をまとめてみようと思います。

 

 

 

ベリアル、悪堕ちへの道

 

ベリアルが初めて登場したのは「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説THE MOVIE」

 

ウルトラシリーズ史上初の、光の国出身の悪のウルトラマンとして暴虐の限りを尽くしました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

かつて暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人が怪獣軍団を率いて光の国を襲撃した「ウルトラ大戦争」ではウルトラマンケン(ウルトラの父)やゾフィー父親とともに撃退。 ちなみにこの頃はまだほかのウルトラマンと同様赤と銀の姿をしていた。

 

この時、エンペラ星人の圧倒的な闇の力への渇望やケンの昇進に対する嫉妬などが重なり、ついに光の国の源であるプラズマスパークに手を出してしまう。

 

 

光の国においてプラズマスパークに手を出すことは重罪であり、ベリアルは光の国を追放されてしまう。

 

宇宙をさまよっていたところレイブラッド星人に彼の力へのあくなき欲望と闇の力を見出され、彼の力でベリアルは現在の凶悪な姿へと変貌した。

 

 

レイブラッド星人からギガバトルナイザーを与えられたベリアルは光の国へと帰還、のちに「べリアルの乱」と呼ばれる大反乱を巻き起こしたが敗北。

 

ウルトラマンキングの手によって宇宙牢獄に幽閉されてしまう。

 

 

数万年後、偶然ギガバトルナイザーを拾ったザラブ星人の手によって脱獄、再び光の国を襲撃しウルトラ戦士たちを圧倒、ついにプラズマスパークを手に入れる

 

 

ベリアルVSゼロ

 

プラズマスパークを失った光の国はウルトラ戦士と共に凍結し死の星となってしまったが、幸運にも難を逃れていた初代マンとセブンとメビウス、ダイナ、怪獣使いのレイ、そして若きウルトラ戦士であるゼロが駆け付ける。

 

 

ベリアルはギガバトルナイザーの力で怪獣墓場に眠る怪獣たちを蘇らせ、ウルトラ戦士たちと激突する。

 

この時ベリアルは後に因縁の相手となるゼロと対決するが、レオ&アストラ兄弟との厳しい修行を経て最強のウルトラマンとなったゼロに敗北

 

 

最後の手段としてよみがえった怪獣たちの怨念を取り込み「百体怪獣ベリュドラ」となりウルトラ戦士たちとの最後の決戦に挑む。

 

最期はレイの機転でコントロールが利かなくなり、ゼロによってとどめを刺された

 

 

復活のB

 

しかしながらベリアルは生き延びており「超決戦!べリアル銀河帝国にて別次元の宇宙「アナザースペース」を支配する「銀河皇帝カイザーベリアル」となり「べリアル銀河帝国」を築き上げた

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

全宇宙を支配するという大いなる野望を食い止めるため、アナザースペースにやってきたゼロと再び激突

 

ゼロが旅の道中で出会った仲間たち(ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボット、のちに「キラーザビートスター」にてジャンナインが加入)で結成した「ウルティメイトフォースゼロ」(UFZ)と大激戦を繰り広げる。

 

 

最期はベリアルが変身した大怪獣アークベリアルとバラージの盾を身に付けたウルティメイトゼロが激突、敗北しついに絶命した。

 

 

その後彼の魂は怪獣墓場をさまよい、かつてエンペラ星人が身に付けていた暗黒の鎧「アーマードダークネス」と融合し「カイザーダークネス」となった。

 

 

ウルトラマンサーガ』にてゼロたちと戦ったバット星人グラシエやダークネスファイブメフィラス星人魔導のスライ、ヒッポリト星人地獄のジャタール、テンペラー星人極悪のヴィラニアス、グローザム星系人氷結のグロッケン、デスレ星雲人炎上のデスローグ)を率いて三度ゼロらと激突する。

 

 

ゼロとの3度目の戦いでは鎧を破壊されまたもや敗北、と思いきや魂となったベリアルはゼロに憑依し、悪の戦士「ゼロダークネス」となりUFZの面々を殺害してしまう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ゼロを絶望のどん底に突き落としついに勝利したかに見えたが、絶望の闇の中でも「守るべきもの」という希望の光を見出したゼロはベリアルの憑依を断ち切り、最強の姿「シャイニングウルトラマンゼロ」へと覚醒

 

光の力でベリアルの怨念をも消滅させたが、彼の時間逆行能力により仲間を復活させた影響で、ベリアルの肉体もまた完全復活を遂げていた

 

 

ジードでは

 

ゼロとの戦いを通して、彼の強さの秘密が「守るべきもの」だと知ったベリアルは、ダークネスファイブと共に守るべきものを探すための旅に出る。

 

 

その後はウルトラマン列伝のナビゲーターを務めたり大怪獣ラッシュの舞台であるフロンティアスペースで大暴れしたりいろんな意味でやりたい放題だったが、現在放送中のウルトラマンジード』にてついに本腰を入れて打倒ウルトラ戦士を狙う。

 

 

ジードではのちに「クライシス・インパクト」と呼ばれる宇宙規模の大爆発を起こし、地球もろとも宇宙を破壊しようともくろんだがウルトラマンキングの活躍により失敗に終わる。

 

この一件でベリアル自身も行方不明となったが、彼の遺伝子を受け継いでいる主人公浅倉リク/ウルトラマンジードと、リクと同じくジードライザーを使いベリアル融合獣を生み出している伏井出ケイとの関連性が気になるところ。

 

 

ジードやゼロと同様に、ベリアル陛下のこれからの活躍に注目です。

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】おもちゃ DXジードライザー 「ウルトラマンジード」
価格:4580円(税込、送料無料) (2017/7/15時点)


 

 

 

 

 

歴代ウルトラマンまとめ(オーブまで)

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com