仮面ライダーエグゼイド ラスボスを予想してみたよ

 

f:id:kamesan555:20160318212208p:plain

衝撃の展開の連続で何やら大きな騒ぎになっているニチアサ。

 

気が付けば仮面ライダーエグゼイドのストーリーも終わりを迎えるまであと3か月くらいになってしまいました。

 

 

そこで今回は、エグゼイドにおいて最後の敵として立ちはだかる、いわゆるラスボスがいったい誰になるのか、自分なりに予想してみたいと思います。

 

 

 

ゲムデウス

 

まずはかなりベタですが、仮面ライダークロニクルにおけるラスボスであるゲムデウスが、仮面ライダーエグゼイドでの最後の敵になるという説です。

 

やはりすべてのゲームの力を司るバグスターの神のごとき存在ということで、まさにラスボスと呼ぶにふさわしいスペックを持っています。

 

理論上ゲムデウスに対抗できるのは、完璧な抗体を持つ檀正宗と宝生永夢だけなので、そういう意味でもエグゼイドが最後に戦う相手と解釈できますね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ただ、あくまでゲムデウスは『仮面ライダークロニクル』のラスボスというポジションなので、第3クールの終わりごろに撃破されるという可能性も無きにしも非ず

 

 

檀正宗/仮面ライダークロノス

 

続いての候補は圧倒的な強さでライダーやバグスターたちを圧倒した仮面ライダークロノス

 

宝生永夢と同様に世界で最初のバグスターウイルスに感染した檀正宗が変身し、唯一ゲムデウスに対抗できるポーズの力を持つライダーということで、こいつもまた最後の敵として登場する可能性は十分にありそうです。

 

 

毎度のごとくライダーもバグスターもクロノスの対抗策を講じているのですが、それをあざ笑うがごとくそれを破ってきたクロノス。 この流れがしばらく続けば第4クールは言っても生き残っているんじゃないでしょうか。

 

クロノスの末路はやはりゲムデウスと同様に第4クール突入前にやられるか、終盤まで生き残るかのどちらかですね。

 

 

新檀黎斗/仮面ライダーゲンム

 

現在の仮面ライダークロニクルは、クロノスが無双しているような感じですが、我らが新檀黎斗も負けてはいません。

 

 

現在は仮面ライダークロニクルをクリアするという共通の目的で永夢たちと共闘戦線を張っていますが、そのクロニクルが終わってしまえば黎斗はどうなってしまうのか、というのが気になるところだと思います。

 

 

永夢も一生許すつもりはないと言いつつも何だかんだで仲良くしているので、このまま最後まで共闘する可能性も無くはないでしょう。

 

しかしあくまでも一時的な共闘なのでクロニクルが終わった後は永夢たちの敵として立ちはだかる可能性も高そうですし、バグスターの力を抑制し、しかもコンティニューもできる強敵

 

そのためクロノスほどではありませんが、彼もまたラスボスの可能性が十分にありうる人物と言えそうです。

 

 

パラド

 

続いては、バグスターたちの実質的なリーダー格であるパラド

 

永夢のもう1つの人格である「ゲーマーM」の正体であり、お互い倒すべきライバルとして見据えています。

 

倒されてもゲームのように何度でもコンティニューできるので当初は余裕を見せていたパラドですが、クロノスにラヴリカを撃破されたことがきっかけで初めて「死」というものを意識し、かつての余裕は失われていきました。

 

 

これは予想というよりも私の理想なのですが、かつてのハート様のように永夢たちと一時的に手を組みゲムデウスorクロノスを撃破し、最終回目前でいつもの余裕を取り戻し、満を持して永夢の正真正銘の最後の決戦に赴く、って展開になったら面白くないですか?

 

ともあれ、パラドは第4クールに入っても生き残っていそうなので、ラスボス候補に入れても違和感はないかと思います。

 

尤も、作風が作風なので第3クールでゲームオーバーになる可能性も否定できませんが。

 

 

衛生省

 

続いては当たる可能性は低そうなダークホース枠として衛生省の面々を最後の敵として予想してみたいと思います。

 

衛生省といえば、CRの創設に携わった国家機関ですが、あまり目立たない地味な活躍をしているのにラスボスと言えるのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

いや、ここまであまり目立たない活躍をしているからこそ、終盤で化けの皮をはがし何やらどでかいことをやらかそうとしているのではないでしょうか。

 

 

この時点では情報不足なのでまだ何とも言えませんがこれまで登場頻度は全くと言っていいほどなかった檀正宗が仮面ライダークロノスに変身し、ライダー・バグスター双方にとって最強の敵として降臨したように、衛星省もまたライダーたちにとって大きな壁として立ちはだかる日が来るのではないでしょうか。

 

 

 

宝生永夢

 

続いてのダークホース枠その2は、まさかの宝生永夢です。

 

主人公が最後の敵なんてあり得るのか?という声が聞こえてきそうですが、最終回直前で死亡したり人外になった主人公もいたのでゼロではないと思います。

 

 

ありえそうな展開としては、永夢の体内の潜伏している世界で最初のバグスターウイルスが何らかのきっかけ(パラドorゲムデウス?)で活性化して体を乗っ取られ、他のライダーに襲い掛かるのではないかと思います。

 

全てのバグスターの根源であり、その力でガシャットを誕生させる能力を持つ永夢。 もしかするとほかのライダーにはない力を持つ彼がゲムデウスになる可能性も微レ有?

 

一応可能性は低そうだけどあり得そうな候補として永夢を挙げてみましたが、当たる可能性は限りなく0に近いかと思われます。

 

 

夏映画の敵

 

今年の8月に公開されるエグゼイドの映画は、真のエンディングを先行公開するという衝撃の展開で話題になっています。

 

 

ということはこの映画に登場する敵キャラが最後のラスボスになる可能性も大いにあり得るというわけです。

 

現時点ではあまり情報公開されていませんが、予告動画では一瞬ですが映画オリジナルのバグスターorライダーが登場していたので、彼(?)がラスボス、あるいはその手先とみるのが自然でしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

おわりに

 

仮面ライダーエグゼイドは、視聴者の展開をいい意味で裏切り、毎回濃厚で見応えのあるストーリーで楽しませてくれます

 

その作風ゆえに、どんなキャラでもエグゼイドのラスボスの可能性が見えてしまうのが面白い所でもあり悩ましい所でもあります。

 

 

冒頭でも言いましたがテレビ本編の放送はあと約3か月を残すばかりとなりました。

 

もうすぐエグゼイドも最強フォームの力を手に入れ、物語はクライマックスへと突き進むわけですが、果たして仮面ライダーエグゼイド』におけるラスボスとして立ちはだかるのは一体だれになるのでしょうか?