読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙戦隊キュウレンジャー 第2話ネタバレ感想

 

f:id:kamesan555:20170222221616p:plain

 

次のメンバー候補は怪盗BN団!?

 

2人と共にジャークマターのお宝を盗もうとするラッキーだが…

 

 

 

新メンバーは怪盗2人組

 

新メンバー探しのためリベリオンが降り立ったのは工業惑星ジガマ

 

そこでラッキーが出会ったのはジャークマター相手に盗みを働いている怪盗2人組BN団のバランスナーガ・レイ

 

 

バランスてんびん座系出身の機械生命体

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

機械なのだが、「ゴイスー」とか「チョリース」とか「すごくなくなくなくない?」を連発するいわゆるチャラ男で、すごく感情豊か

 

変身しなくとも腕からコードを伸ばし相手を感電させたり、機械を故障させることができます。

 

 

怪盗を始めたきっかけは不明だがジャークマターのお宝を常に狙っており、目的のためなら相手を利用することもいとわない。

 

 

バランスの相棒であるナーガ・レイはへびつかい座系の出身

 

ナーガの種族は争いを避けるため感情を捨てた一族で、バランスと出会ったことで感情に興味を持ち、感情を身に付けるために行動を共にしている。

 

変身前の能力として、へびつかい座らしく相手をにらみつけることで一時的に操ることができます。 まるでポ○モンのへびに○みのようだ…。

 

ただ、怒るべきところで大笑いしたり、喜ぶところでキレたりとまだまだ発展途上。 今後キュウレンジャーにおけるコメディリリーフになりそうな予感…?

 

 

また、この手の無表情キャラにありがちな態度が冷たかったり空気が読めないということはなくただ感情表現が苦手なだけ彼の性格は好奇心旺盛で優しい青年なところがなかなか面白いと思いました。

 

2人はラッキーと組み、ジャークマターの拠点にあるお宝を盗もうとする。

 

 

「仲間とは自分のやりたいことを応援してくれる存在」ということを教えてくれたラッキーを裏切ったバランスに対し、ナーガは初めて正しい形で怒りの感情を見せた。

 

1人お宝を奪い取り逃走しようとしたバランスだったが、ナーガとラッキーが処刑されるのを見たバランスは彼らを救出。

 

お互いの欲しいもの(ナーガは感情、バランスは宇宙一のお宝)を手に入れられるということでラッキーと一緒に行動を決意、キュータマを手に入れキュウレンジャーのメンバーになりました。

 

何も知らない他人を平気で利用するところは、嫌なキャラクターではよくある設定なのですが、バランスの場合はテンションの高いお調子者であるためかあまりうざいという感じはなく、まさに憎めない男(?)といった印象を受けました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

何かと面白いキャラ2人が加わったキュウレンジャー、これから一層にぎやかになりそうです。

 

2話の時点で、9人中7人そろったわけですが、このペースで行くと5話くらいで全員揃うんじゃないでしょうか?

 

次回登場するサソリオレンジが一味違った側面を持つキャラクターなので、どういう経緯でキュウレンジャーに入るのかが楽しみです。

 

 

ジャークマターの仕組み

 

それから、キュウレンジャーと敵対している宇宙幕府ジャークマターの仕組みも明らかとなりました。

 

キュウレンジャーの世界の宇宙のほとんどはジャークマターの手に落ちており、全部で88ある星座系は「カロー」と呼ばれるエリート幹部が管轄しています。

 

 

その星座系の中にあるそれぞれの惑星を、一般怪人であるダイカーンが支配しています。

 

ダイカーン以上の地位を持つものは、その証としてキョダインロウ」という名の印籠型のアイテムを所持しています。

 

某水戸の副将軍よろしく「頭が高い!」と自身の権威を示すアイテムとして使用するだけでなく、巨大化アイテムとしても機能し、ダイカーンが倒されたときにエネルギーを注ぎ込み巨大化させます。

 

今回は巨大化専用のアイテムを使用する方式で、しかもアバレンジャートリノイドのように倒されたときに自動的に起動するので巨大化の失敗がありません

 

宇宙戦隊ということで全体的なイメージはスター・ウォーズの帝国軍なのですが、ネーミングなどにところどころ時代劇っぽい要素を入れているところがジャークマターの面白いところですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

そんなジャークマターの欲するものが「プラネジューム」と呼ばれる惑星のエネルギー。

 

ダイカーンの戦艦でもあり支配拠点にもなる「モライマーズ」が遺跡形態に変形し、惑星の土地に突き刺さることでプラネジュームを採取します。

 

巨大化したダイカーンが体を張ってでもモライマーズを死守しようとするあたり、かなり重要なアイテムだと予想されますが、プラネジュームを使って一体何をしでかそうとしているのでしょうか?

 

 

新メンバーのバランスとナーガのキャラが個人的にツボだったり、ジャークマターの仕組みや本作の巨大化の仕方が明らかになったりと、今回も見どころ満載で楽しめました!

 

何回も言っていますが、デザインとか世界観だけでなくキャラクターやストーリーも思わず引き付けられる魅力的なものに仕上がっていて大好きです。 1年間これが続くのが私の願いです。

 

 

次回、ロボット戦士チャンプの過去が明らかに!

 

新メンバー候補は謎の青年、しかもジャークマターの戦士!?

 

 

第1話感想

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

DXセイザブラスター レビュー

 

kamesan555.hatenablog.com