仮面ライダーエグゼイド 第7話感想

 

f:id:kamesan555:20151225214553p:plain

仮面ライダーレーザー、ついに人型に変身!

 

そして明かされる九条貴利矢の過去とは…?

 

 

 

嘘つきK/嘘という名の真実

 

今週放送された仮面ライダーエグゼイド第7話「Some lieの極意」は、九条貴利矢に大きくフィーチャーした話となっていました。

 

これまで幾度となくうそをつき、永夢たち仮面ライダーをかき乱した貴利矢ですがその真意は「人の運命を変えてしまう真実からライダーたちを遠ざける」ためのものだということが分かりました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

5年前のゼロデイの頃、貴利矢が友人である樫原淳吾がゲーム病に感染したという真実を告げたところ、淳吾はその事実を信じることができず錯乱しどこかへと飛び出していった。

 

そのまま淳吾は亡くなり、貴利矢は「真実を告げたことで友人の人生を狂わせてしまったので、人の運命を変えてしまう真実は絶対に伝えず嘘をつく」ようになったということです。

 

そのため、軽々しく病名を告白する永夢に対しても「真実を伝えることが必ずしも正しいとは限らない。 真実が人の人生を狂わせることもあるんだぞ!」と怒りを露わにしていましたね。

 

 

初めてライダーに変身した時はただ人を利用するだけの薄情な男かと思いましたが、本当はある意味5人のライダーの中では一番大人で優しい男だったというわけですね。

 

 

そういえば4話でゼロデイの犠牲になったという友人がいたと言っていたけど嘘だった、という話でしたがこれも噓つまり嘘の嘘をついていたということですね。

 

 

 

変身!バイクが人型に

 

そしてもう1つの見どころといえば、仮面ライダーレーザーのレベル3

 

レベル2はただのバイクの人(by 樹液)だったレーザーですが、バグスターを撃破してゲットした「ギリギリチャンバラ」のライダーガシャットレベル3にレベルアップ、ようやく人型になり戦うことができるようになりました。

 

天才ゲーマーM曰く、「ギリギリチャンバラ」は一撃喰らったら即ゲームオーバーのまさにギリギリのチャンバラゲーム

 

 

これを見て同じようなコンセプトのPSソフト「ブシドーブレード」を思い出したファンも結構いるとか。 元ネタかもしれませんね。

 

matome.naver.jp

 

 

このレーザーのチャンバラバイクゲーマーボディが重厚感あふれる鎧とごっついバイクがうまい具合に融合してかっこいいです。 今のところレベル3の中では一番好きです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

そして人型になったことでようやく彼も専用武器「ガシャコンスパロー」を使えるようになりました。

 

 

鎌モードと弓モードに分離合体できるのですが、弓はまだしも鎌をチャンバラに使うとはなかなか斬新なアイデアですねw

 

 

そして実は檀黎斗がゲンムに変身するところを目撃していた(これも本当だったのかよ)貴利矢は、それを証明すべくゲンムにとどめを刺す。

 

 

がしかし、そこにいたのは檀黎斗ではなくパラドだった。

 

実はゲンムの変身を貴利矢に見られた件についてはバグスターチームにも知られており、その事実を隠し貴利矢の信頼を地に落とすためにパラドが一芝居打ったのだ。

 

 

淳吾の死因がゲーム病ではなく事故死だったことも手伝い、その場にいた永夢と飛彩は完全に貴利矢を信用できなくなってしまった。

 

そして貴利矢はその2人を説得するそぶりすら見せず今日の自分には嘘はないはずなのに自分の心にも嘘をついてその場を去っていった。

 

 

これは本当に見ていてつらかったですね。

 

今度こそ誰もが貴利矢を信用してくれると思っていた矢先に敵の策にはまり真実をだれも信用してくれなかったのは本当にかわいそうに思いました。

 

 

2年前のマッハじゃないですけど、1年間の放送で彼の苦労が報われることを祈りましょう。

 

 

淳吾の本当の死因はなにか

 

この第7話を見て気になったことが1つ。

 

樫原淳吾の死因は事故死ということなのですが、これは100%真実なのでしょうか?

 

 

貴利矢の回想を見る限りでは淳吾がゲーム病に侵されていたということは嘘ではなさそうですし、もし真実ならばゲーム病が直接の死因ではないという可能性が考えられますね。

 

 

あるいは、衛生省か幻夢の誰か(檀黎斗orパラド?)が情報操作している可能性も…?

 

ゼロデイの真実やバグスター幹部の謎もそうですが、こちらもエグゼイドを楽しむうえで重要な伏線となりそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

単・独・戦・線

 

一方今回は全くと言っていいほどほかのライダーと絡まなかった花家大我/仮面ライダースナイプはというと、2体に分離したコラボスバグスターのうち、もう1つの盗まれたガシャット「ジェットコンバット」の力を得たバグスターと闘っていました。

 

やはり大我は患者の命やバグスター云々よりも、10個のライダーガシャットを集めることに固執しているようです。

 

 

大我曰く「10個のガシャットすべてを手に入れると、バグスターをぶっ潰すほどの強大な力が手に入る」とのことですが、一体何をしでかそうとしているのでしょうか?

 

単純に考えれば5年前に大敗を喫したグラファイトの雪辱を果たすためにガシャットを集めていそうですが、大我のことなのでそれ以上の野心を抱えている可能性もゼロではないと思います。

 

例えば、バグスターというボスキャラを倒したので、次のステージである仮面ライダー討伐ゲームにチャレンジするとか…こちらも要注目です。

 

 

次回、スナイプもついにレベル3の力を得る!

 

そして、黎斗のさらなる秘密も明らかに?

 

 

というわけでみなさん、See you Next game !

 

 

 第6話感想

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

第8話感想

 

Coming Soon !