読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケットモンスター ムーン 攻略&ネタバレプレイ日記 Day 1

 

f:id:kamesan555:20160625170901p:plain

全国のポケモンファンの皆さん、アローラ!

 

11月18日、ポケットモンスター サン/ムーン」が発売されました!

 

私カメさんもさっそくムーンバージョンを購入し、遊んでみました。

 

この「プレイしてみた日記」シリーズでは、ポケモンムーンのストーリー、ネタバレ、あまり役に立たない攻略情報などをお送りしていきたいと思います。

 

ポケモンムーンのもろもろを知りたい方は、ぜひゆっくり読んでいってください。

 

 

※この記事には、「ポケットモンスター ムーンバージョン」のネタバレを含む可能性があります。 閲覧の際はご注意ください!!

 

 

Day 1 アローラ! 新たなポケモン

 

プロローグ

 

オープニングは、バッグにほしくずちゃんことコスモッグを詰めたリーリエから始まりました。

 

おそらくエーテル財団の団員と思われる男たちに追われているリーリエですが、コスモッグの力でピンチを脱出した。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

この描写を見るに、リーリエは実はエーテル財団のメンバーで、財団の正体を知りコスモッグを逃がすべく行動を起こしたとみられます。(あくまでも推察ですが)

 

 

時は流れ、主人公エムは母親とニャースと共にカントー地方からアローラ地方へと引っ越してきました。

 

そこで、ククイ博士と一緒にメレメレ島の島キング「ハラ」から最初のポケモンをもらいに行くべくリリィタウンへ向かう。

 

 

しかしゲームの時間は深夜4時。 ムーンは3DSの時計と12時間ずれているので仕方がないのですが、こんな真夜中にポケモンもらいに行くのもすごく違和感ありまくりなのでは…と内心思いながらプレイしました。

 

 

リリィタウンに到着したがそこにハラはおらず、彼を探すべくマハロ山道へと入る。

 

 

その奥地ではリーリエと、オニスズメに襲われるコスモッグがいた。

 

リーリエに頼まれ、命がけでコスモッグを守るもつり橋が壊れ、転落してしまう。

 

 

もうだめか、と思われたその時、メレメレ島の守り神として崇められているポケモンカプ・コケコ」に助けられる

 

ポケモンのピンチを自信を顧みず救ったことでエムを気に入ったのか、コケコはさりげなくかがやくいしを落として去っていった。

 

 

リーリエと共に中央の広場に戻ると、ちょうどハラがそこにいた

 

エムはコケコに助けられたことを話すと、「守り神に気に入られたのか」とトレーナーとしての将来を有望され、ハラからポケモンを託される

 

 

ここでようやく御三家を選ぶことになるのですが、私は最後の最後まで迷いました。

 

 

モクローにしようかアシマリにしようか30秒くらい悩んだ末みずタイプのアシマリを選びました。 なんだかんだで情報解禁時に一番気に入ったポケモンですからね。

 

 

人生初のポケモンであるアシマリをパートナーに選んだエムは、ハラの孫「ハウ」と出会い、初めてのポケモンバトルを行う。

 

ハウは選んだポケモンにとって有利なポケモンを出してくるアシマリを選んだのでハウはニャビーを出しました)ので、そこまで苦戦することはないでしょう。

 

 

お祭りとZリング

 

翌日、(深夜だけどカプ・コケコをまつるお祭りに参加したエム。

 

リリィタウンにつくまでの道のりでポケモンをゲットし、トレーナーとバトルをしました。

 

ポケモンゲットはYやピカチュウバージョンで心得ているのでそこまで苦労はしませんでした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

リリィタウンのお祭りでは、カプ・コケコに捧げるバトルとして、エムとハウがバトルを行うことに。

 

1番手でピチューを出してきますが、特殊技しか使ってこないのでアシマリを選んだ方でもあまり苦戦することなく突破できると思います。

 

バトルが終わった後、ハラがエムから預かった「かがやくいし」を加工した「Zリング」を手渡されました。

 

 

なるほど、Zリングはカプ・コケコなどの守り神が持つ石から作られるんですね。

 

しかしZリングの力を引き出すには18種類のZクリスタルが必要で、島めぐりをすることで手に入れることができるとか。

 

 

トレーナーズスクールは厳し

 

さらに翌日、(やっぱり深夜)今度はククイ博士の研究所へ。

 

ククイ博士はポケモンの技を専門に研究している博士で、体を張って技を受け止めるという某マサラ人みたいな研究方法をとっている。

 

 

研究所に入ったエムは、ポケモン図鑑を「ロトム図鑑」パワーアップしてもらい、島めぐりの詳細について説明を受けた。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

島めぐりとはアローラ地方独自の文化で、4つの島を巡り7つの試練をクリアし、島めぐりチャンピオンを目指すというもの。

 

その下準備として、トレーナーズスクールへと行き4人の生徒にポケモンバトルすることを勧められた。

 

 

ここのトレーナーたちはレベル7~8のポケモンを出してくるので、自分のポケモンのレベルに自信がない方は研究所周辺の草むらである程度レベルを上げてから挑むのがベターでしょう。

 

特に4番目に戦うトレーナーのベトベターはどくガスで毒状態にしてじわじわ体力を削って来るので特に厄介。 早めに倒した方がいいでしょう。

 

 

4人のトレーナーをやっとこさ突破したら、ラスボスとして先生が勝負を仕掛けてきます。

 

この先生が曲者で、1匹目はコイル、2匹目はアローラニャースと強力なポケモンを出してきます。

 

 

最初にニャビーを選んだ方はそこまで苦戦はしないかもしれませんが、私のようにアシマリを選んでしまった方は苦戦必至。 心して挑みましょう。

 

私も案の定アシマリを含む3匹のポケモンを倒され早期購入特典でもらったゴンベでどうにか突破しました…。

 

 

見事スクールでのバトルを制覇すれば、ここから本当の島めぐりの始まり

 

 

ハウ、リーリエ、そしてエムの3人は最初の試練を受けられるハウオリシティと向かいます。

 

 

プレイ1日目ですが、今回は最初の試練に挑戦する直前までこじつけました。

 

以前言ったように何かと斬新な要素が多く慣れない部分も多々ありますが、まだプレイ初日なのでこのゲームの面白みは遊んでいくうちに次第にわかっていくだろうと信じて新しいポケモンの世界を楽しんでいきたいと思います。

 

 

あ、それとこのシリーズの最後には、ここまでゲットしたポケモンや道具(全部ではない)を載せていますので攻略の参考にしてください。

 

というわけで次回もお楽しみに!

 

See you Next game !

 

 

 

新たにゲットしたポケモン


アシマリ

ツツケラ

レディバ

キャタピー

アローラコラッタ

ゴンベ

 


進化したポケモン

 

キャタピートランセル

 


ゲットした道具

 

がくしゅうそうち(トレーナーズスクールでククイ博士からもらう)

せんせいのツメ(トレーナーズスクール校舎1階のキッズスペースにいる女性からもらう)

わざマシン01「ふるいたてる」(トレーナーズスクールで、最後のトレーナーに勝つともらえる)

スーパーボール×5(2階で先生に勝つともらえる)

レンズケース(ハウオリシティのブティック前でリーリエからもらう)

ヒールボール(ハウオリシティのポケモンセンター前に立っている男性からもらう)