動物戦隊ジュウオウジャー デスガリアンのプレイヤーまとめ 1st Game

 

f:id:kamesan555:20160124224103p:plain

いよいよ物語も終盤に差し掛かりつつある『動物戦隊ジュウオウジャー』。

 

展開が速いためかストーリーの出来がいいのか物語が後半に入ったことに全く気付かなかったのは私だけではないはず。

 

そんなことはさておき、今回はジュウオウジャーと死闘を繰り広げている宇宙の無法者デスガリアンのプレイヤーたちをまとめてみたいと思います。

 

また、記念戦隊であるためか歴代戦隊怪人との共通点もたくさんあったので、それも併せて語りたいと思います。

 

例のごとく長くなりそうなので、いくつかに分けたいと思います。

 

 

それではどうぞ!

 

 

 

ジャグド

 

ジャグドは厳密にはチームリーダーなのですが、便宜上プレイヤーとして解説します。

 

デスガリアンのチームリーダーの1人で、地球上で初めてブラッドゲームを開始したプレイヤー。

 

左手のスティブライザーカノンから巨大な火炎弾を放ちあたり一帯を瞬時に火の海に変えることができる。

 

デスガリアンの例に漏れず残虐な性格で、か弱い森の動物や人間の子供にも容赦なく発砲していた。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

その残虐非道な行いにブチ切れたジュウオウジャー(特にジュウオウイーグル)にボコボコにされ、デスガリアン初の戦死者となってしまった。

 

 

第1話で幹部がいきなり倒されるというまさかの展開がなされましたが、幹部が序盤に倒されるというのは実は初めてではありません。

 

爆竜戦隊アバレンジャー(2003年)では暗黒の使徒ガイルトンがわずか2話で倒されるという展開になりました。

 

また、獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年)では、第1話で幹部を倒すという構想があったそうですが、それだと敵が弱く見えるということで没になったそうです。

 

 

ハルバゴイ

 

チームアザルドの初陣を飾ったプレイヤー。

 

上空から槍を降らし、町を破壊するというジャグドに負けず劣らずの残虐っぷりを見せた。

 

モチーフはおそらくダーツの的

 

あくまでも私の印象ですが、槍は戦隊シリーズ敵キャラの武器の中でも剣の次くらいに採用される回数が多いように感じます。

 

 

ボウガンス

 

アザルドが前回のリベンジとばかりに送り込んだプレイヤー

 

その名の通りボウガンを武器としており、人間の肉眼ではとらえきれないほどの超スピードで矢を放つ攻撃を得意とする。

 

射撃だけでなくボウガンス自身も素早く捕まえるのは容易ではない。

 

 

まるで部族の仮面のような顔を持ち、星獣戦隊ギンガマン(1998年)よりイリエス魔人族のワンガワンガを思い出した人も多いのでは?

 

 

アミガルド

 

ようやく登場したチームクバルのプレイヤー。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ヴァイキングのような外見が特徴で、名前にもあるように網で人間をとらえるのが得意。

 

仲の良い2人1組の人間を特別なリングで戦わせ負けた方は樽に変えられ宇宙空間に追放され、勝った方も仲間を追放したことに対する罪悪感に苦しめるブラッドゲームにエントリーした。

 

 

特別なバトル空間に誘い込む怪人といえば、ドームロイド(特命戦隊ゴーバスターズがいましたね。

 

もっとも、ドームロイドは最初から巨大な怪人で、相手にしていたのもゴーバスターエース(ロボ)なんですけどねw

 

 

ガブリオ

 

大食らいのチームアザルドのプレイヤー。

 

わにの顔にそのまま手足が生えたような非人間型の外見が特徴。

 

その強靭なあごでビルなどをバリバリ食べまくり破壊するブラッドゲームに参加。

 

しかし中の人の影響もあってか、ジュウオウジャーに存在を忘れられる、ひっくり返ると自力で起き上がれないなどコミカルシーンの方が多い

 

 

とにかく食べることに命を懸けている怪人といえば、ドーラキルケ(恐竜戦隊ジュウレンジャー)、MMモグー(激走戦隊カーレンジャー)、暴食サイマ獣ジュウキ(救急戦隊ゴーゴーファイブ)、美食放火魔ビンセント(未来戦隊タイムレンジャー)、フダガワラ(侍戦隊シンケンジャー)、バケツシャドー(烈車戦隊トッキュウジャー)など結構たくさんいる。

 

また、声優の高木渉さんはゴセイジャーからジュウオウジャーまで、ニンニンジャーを除くすべての作品でゲスト怪人役で出演経験ありのベテラン。

 

 

バイカー

 

チームアザルドのプレイヤー。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

その名の通りバイク及び暴走族をモチーフとしており、体に付けられたマフラッパーからパラリラノイズを発し聞いた人間を「パラリラパラリラ!」と暴走させる。

 

 

暴走した人間を自ら身体を傷つけ自滅させるブラッドゲームにエントリーする。

 

 

過去作に登場した、暴走族がモチーフの怪人といえば神風大将(五星戦隊ダイレンジャー)、イッタンモメン(忍者戦隊カクレンジャー)、銃頭サンバッシュ(星獣戦隊ギンガマンなどがいます。 いずれもバイクに乗っているという共通点もあります。

 

しかもこの3体は声優も同じ(檜山修之さん)なので、結構思い出した人も多いかもしれないですね。

 

 

以上、デスガリアンのプレイヤーまとめ第1弾でした。

 

第2弾も近いうちに書く予定だから楽しみにしていたまえ。(ジニス様風に)

 

See you Next Game ! 

 

 

仮面ライダーエグゼイド第5話感想

 

 

kamesan555.hatenablog.com