読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンサン・ムーン最新情報(2016/9/21) 新ポケモン&新Zワザほか

 

f:id:kamesan555:20160305095244p:plain

さて、昨日ポケットモンスターサン・ムーンの最新情報が公開されましたのでいつものように解説したいと思います。

 

 

 

まずは新たに登場するポケモンから。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ナゲツケサル

 

分類:れんけいポケモン

 

タイプ:かくとう

 

とくせい:レシーバー

 

 

まず最初に紹介するのはハンドボールあるいはソフトボール選手のようなナゲツケサル

 

 

その外見の通り10~20匹の群れのチームワークを大いに活用し、手に持っているきのみをバトルに活用し、まるで球技のごとく相手を追い詰めます。

 

更に群れのボスが監督のように部下やポケモントレーナーのフォームをくまなくチェックしています。

 

ナゲツケサルはサンバージョンにのみ登場するポケモンで、ムーンバージョンでゲットするには交換しか手はありません。

 

 

そしてシリーズ初の名前が6音のポケモン

 

タイプが格闘なのも、おそらくアメフトのような荒々しい球技をイメージしてのことでしょうね。

 

 

新とくせいの「レシーバー」は、ダブルバトルなどで味方のポケモンが倒されたとき、そのポケモンのとくせいを引き継ぐというもの。

 

ナゲツケサルと一緒に出すポケモンのタイプだけでなくとくせいも一緒に気を付けなければいけないですね。

 

 

ヤレユータン

 

分類:けんじゃポケモン

 

タイプ:ノーマル・エスパー

 

とくせい:せいしんりょく(攻撃を受けてもひるまない)/テレパシー(味方からの攻撃を受けなくなる)

 

 

群れで生活するナゲツケサルとは逆に、ヤレユータンは森でひっそりと暮らす天狗あるいは仙人のような外見ポケモン

 

白い頭巾のような頭部も、武蔵坊弁慶みたいですね。

 

 

常に森の奥で単独で暮らし、ほとんど動かず基本的に樹の上で瞑想して1日を過ごしている

 

森のポケモンには優しく接する、まさしく長老のようなポケモンで現地では「森の人」と呼ばれている。

 

この二つ名と外見から、モチーフはおそらくオランウータン。(オランウータンはマレー語で「森の人」という意味)

 

 

ヤレユータンの覚える技の1つ「さいはい」は対象のポケモンが最後に使ったわざをもう1度使わせる技

 

動画でも見たようにダブルバトルでの相性が良さそうですね。

 

 

ナゲツケサルはサンのみで登場するのに対し、ヤレユータンはムーンのみで登場するポケモンです。

 

 

ルガルガン

 

ルガルガンは以前紹介したイワンコの進化形

 

 

…なのですが、ルガルガンの場合は同じポケモンでもバージョンによって違う姿に進化するという今までにない特徴を持っています。

 

サンのルガルガンは「まひるのすがたムーンのルガルガンは「まよなかのすがたと呼ばれています。

 

 

外見はもちろんのこと、一部のとくせいや覚える技、そしておそらく性能も大きく異なります。

 

ちなみにイワンコの進化形が変化するのは、伝説のポケモンソルガレオルナアーラの影響によるもの。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ルガルガン まひるのすがた

 

分類:オオカミポケモン

 

タイプ:いわ

 

とくせい:するどいめ(命中率を下げられない、先頭に置くとレベルの低い野生ポケモンが出現しにくくなる)/すなかき(天候が「すなあらし」のとき、ダメージを受けずさらに素早さが倍になる)

 

 

まひるのすがたのルガルガンは分類からも分かるようにオオカミがモチーフポケモン

 

まひるのすがたのルガルガンは単独行動を好む文字通りの一匹狼で、自分を受け入れてくれたトレーナーには忠実。

 

アクセルロック」はまひるのすがたのルガルガンのみが覚えることができる技で、必ず先制できる技。

 

 

ルガルガン まよなかのすがた

 

分類:オオカミポケモン

 

タイプ:いわ

 

とくせい:するどいめ/やるき(眠り状態にならない、先頭に置くとレベルの高い野生ポケモンと遭遇しやすくなる)

 

 

一方のまよなかのすがたは、相手を挑発し怒った相手をカウンターで仕留める戦法が得意な狡猾で意地の悪い性格

 

実際、まよなかのすがたのルガルガンはカウンターを覚えます。

 

 

トレーナーに対しても何かと生意気で、自身が納得しない指示には全く従わない。

 

分類はまひるのすがたと同じ「オオカミポケモン」ですが、その立ち姿や狡猾な性格からどちらかというとゾロアークに似ていますね。

 

 

まひるのすがたは先手必勝でとにかく攻めまくるタイプでしたが、まよなかのすがたはトリッキーな戦法で相手を落とす戦法が向いているみたいですね。

 

 

新Zワザ

 

続いては新たなZワザ。

 

公式サイトにてピカチュウのZワザ「ひっさつのピカシュート」イーブイのZワザ「ナインエボルブースト」が公開されました。

 

 

「ひっさつのピカシュート」はトレーナーがピカチュウを投げ、その勢いを利用してピカチュウがロケットずつきのごとく突撃するというもの。

 

生真面目な大人が見ればただの動物虐待ではないかと抗議が来そうですが、まあここはゲームの世界。 目くじらを立てずに温かい目で見守りましょう。

 

 

一方の「ナインエボルブースト」は初の補助技

 

イーブイの進化形たちシャワーズ、サンダース、ブースター、エーフィー、ブラッキーリーフィア、グレイシア、ニンフィアイーブイに力を与えこうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさの5つを大幅にアップさせます。

 

 

ブイズたちがイーブイの助けに駆け付け、ともに戦うという演出はヒーロー番組のワンシーンのようでとてもかっこいいですね。

 

 

 

新ウルトラビースト

 

続いてはアローラ地方を脅かす謎の存在、ウルトラビーストの最新情報です。

 

 

UB02 EXPANSION 

 

筋肉隆々の姿が印象的なコードネーム「UB02 EXPANSION」(膨張)は、蚊のような触覚と口吻を持つ。

 

外敵との戦いの際には、その巨大な腕とダイヤモンドのようにかたい口吻を武器に戦います。

 

 

EXPANSIONはサンバージョンのみに登場するウルトラビースト。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

UB02 BEAUTY

 

続いて紹介するのは「UB02 BEAUTY」(美貌)。

 

実はUB02は2種類おり、BEAUTYはムーンバージョンでのみ登場します。

 

 

BEAUTYは、EXPANSIONとは対照的に女性的な美しい姿をしており、彼女(?)の姿を見たものは魅了され戦意を削がれるという。

 

パワー重視のEXPANSIONとは対照的にBEAUTYはスピードに優れており、光速を超えるスピードで稲妻すらかわすことも可能。

 

 

モチーフはおそらくコオロギかゴキブリ。 嫌いな虫の代表格であるゴキブリがこんなに美しくなるなんて…。

 

 

前回UB01はウルトラ怪獣、それもシルバーブルーメにそっくりということを書きましたが、今回のUB02は昆虫モチーフということもあってかライダー怪人のような印象を受けました。

 

 

新機能「ポケリフレ」

 

最後はサン・ムーンの新機能「ポケリフレを紹介したいと思います。

 

 

XYで、ポケモンと触れ合ったりおやつをあげたりできるモード「ポケパルレ」が登場しましたが、ポケリフレはその進化版

 

従来通りポケモンをなでなでしたりお菓子「ポケマメ」をあげることができるほか、今回は新機能が追加。

 

 

ポケモンの汚れをきれいにしたり、さらにはどくやまひなどの状態異常を治すことも可能に。

 

こうやってポケモンをこまめにケアしてあげると、ポケモンが技をよけたり、ぎりぎりで踏みとどまったりとバトルでいろいろなメリットが発生します。 ここも従来通りですね。

 

 

発売日が近づくにつれて様々な新情報が明かされていくポケモンサン・ムーン。

 

20周年にふさわしくこれまでにない斬新な設定やシステムを数多く採用していて、私も内心期待と不安が入り混じっている今日この頃です。

 

 

サン・ムーン関連記事

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com