ポケモンサン・ムーン最新情報(09/07) リーリエ=UB!?

 

f:id:kamesan555:20160305095244p:plain

先日ポケットモンスターサン・ムーン」の最新情報が明かされたので、例のごとく最新ポケモンやキャラクター、その他もろもろを仮説や予想も交えながら紹介したいと思います。

 

 

 

サン&ムーンの新要素

 

今回の更新によって、サン・ムーンにおける大きな特徴が語られました。

 

それは、「2つのソフトには時差が存在する」ということ。

 

 

これまでは異なるソフトでも時間の流れ方は同じでしたが、サン・ムーンでは12時間もの時差があり、同じソフト、同じ時間帯でも片方は昼で片方は夜という現象が起こるということです。

 

もちろんゲーム内の時間によって出現するポケモンやイベントにも大きな変化があるのでこういった違いを楽しむのもまた一向かもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

またグラフィックにも大きな進化が見られており、月光や海の色などの光の表現にもこだわったとのこと。

 

 

XYで世界観が3Dとなって大きく進化したわけですが、サン・ムーンでさらに大きな変化がみられるというわけですね。

 

 

新キャラ

 

つづいては物語を彩る新キャラクター達の紹介です。

 

 

エーテル財団

 

まずは本作に登場する新たな組織、エーテル財団について。

 

 

エーテル財団は傷ついたポケモンたちを保護する慈善団体

 

 

傷を負ったポケモンたちを保護するほか、謎の存在「ウルトラビースト」についての研究を進めています。

 

 

ここだけ聞くと優しい組織のように聞こえますが、私の印象としては、本作の悪の組織であるスカル団よりもさらに巨大で残忍な本性を隠し持っているのかも…?

 

 

 

ルザミーネ

 

エーテル財団をまとめる代表であるルザミーネ。

 

美しさの中にミステリアスな何かが見え隠れする彼女は財団の代表としてポケモンたちに深い愛情を注ぐ。

 

 

ザオボー

 

黄緑色のサングラスがトレードマークのザオボーは財団のナンバー2。

 

人を小馬鹿にしているような笑みが特徴で、財団の幹部であることを誇りに思っているらしい。

 

 

ビッケ

 

ビッケはザオボーを支えるエーテルパラダイス」の副支部長

 

面倒見のいい性格の女性で、ほかの職員たちからも慕われている。

 

 

スカル団やキャプテンたちに負けず劣らずの個性派ぞろいのエーテル財団ですが、ある意味スカル団よりも怪しいかもしれないエーテル財団が主人公の冒険に何をもたらすのでしょうか?

 

 

 

グラジオ

 

続いて紹介するのはスカル団所属のグラジオ

 

 

グラジオはスカル団の用心棒を務める寡黙な青年。

 

ポケモンバトルで強くあることにこだわり、謎多きポケモン「タイプ:ヌル」を手持ちに入れている。

 

用心棒ということはスカル団の姉貴、プルメリの次くらいにランクが高そうですが、バトルする機会はそれなりに多いと思います。

 

 

 

デクシオ&ジーナ

 

また、前々作「ポケモンX・Y」に登場した、プラターヌ博士の助手デクシオとジーナカロス地方から海を越え主人公のもとへとやってきます。

 

 

で、なぜこの2人がえんのはるばるアローラ地方にやってきたのかというと、伝説のポケモンジガルデ」について研究するため。

 

また2人は主人公に「ジガルデキューブ」を手渡し島中に散らばる「ジガルデ・セル」を集めるよう依頼してきます。

 

 

アニメをご覧になった方は察しが付くかと思いますが、このジガルデ・セルはジガルデのフォルムチェンジにおいて重要な役割を担っており、集合したセルの数により姿が変化します。

 

 

このジガルデキューブが、サン・ムーンにおいてジガルデをゲットするカギになりそうですね。

 

 

余談ですが、X・Yにはデクシオとジーナにそっくりな仮面の2人組が登場しますが、同一人物ではない…はず。

 

 

 

オーキド博士

 

そして過去作からのゲストつながりで、なんと最新の紹介ムービーにてカントー地方からもオーキド博士がやってきた!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

…というわけではなく、ここで登場したのはナリヤ・オーキド。 カントーオーキド博士のいとこで叔父と同様にリージョンフォームについて研究しているとのこと。

 

別人なのですが、初めてムービーを見た人は「え、オーキド博士!?」と驚いた人が数多くいたことでしょうw

 

 

ポケモン

 

続いては恒例の新ポケモンについての解説です。

 

 

タイプ:ヌル

 

 

ぶんるい:じんこうポケモン

 

タイプ:ノーマル

 

とくせい:カブトアーマー(相手の攻撃が急所に当たらない)

 

 

まずはスカル団の用心棒であるグラジオの使う謎のポケモンタイプ:ヌル」。

 

本作では初めて中点が入るポケモンとして「カプ・コケコ」が登場しますが、今度はシリーズ初の名前に「:」(コロン)が入るポケモンです。

 

 

分類を見ても分かるように人の手によって生み出されたポケモンで、まるで拘束具のような仮面をかぶり様々な生物の要素を組み合わせたキメラのような姿をしている。

 

 

らゆる状況でも戦える万能の力を持ち、世界を創造した神と呼ばれし伝説のポケモンアルセウス」の全知全能の力を再現するために生み出されたポケモン

 

 

だれが何のために生み出したのか、ストーリーの中でゲット可能なのか、すべてが謎に包まれたポケモン

 

 

ジャラコ

 

ぶんるい:うろこポケモン

 

タイプ:ドラゴン

 

とくせい:ぼうだん(砲弾系(アシッドボム、エナジーボール、タネマシンガン、タマゴばくだんetc.)の攻撃を無効化する)/ぼうおん(音を使う攻撃(なきごえ、ハイパーボイス、ほろびのうたetc.)の効果を受け付けない)

 

 

続いては一見するとシリーズ恒例の化石ポケモンのような見た目のジャラコ

 

 

険しい峡谷に生息するポケモンで、まるで誇り高き戦士のような性格

 

常に強くなるための鍛錬を怠らず、それでいて謙虚な気持ちを忘れない男気あふれるポケモンなのだ。

 

 

ミミッキュはかわいい枠として手持ちに入れて行こうかなと思いましたが、ジャラコは逆にかっこいい枠としてゲットしたいなと思います。 ドラゴンタイプなのですごく役に立ちそうですし。

 

 

リージョンフォーム

 

 

そして、アローラ地方で独自の進化を遂げたリージョンフォームに関する新情報も公開されました。

 

 

コラッタ&ラッタ

 

初代ポケモンで序盤に出会うポケモンのうちの1匹であるコラッタとラッタですが、こちらもリージョンフォームが登場しました。

 

 

以前ヤングースが増えすぎたあるポケモンを減らすために輸入されたということを解説したと思うのですが、その増えすぎたポケモンというのが実はコラッタ

 

ヤングースによって住処を追われたコラッタたちは夜の町中に出没するようになったそうです。

 

 

ゲーム内でもこの設定が生かされており、茂みの洞窟の試練でぬしポケモンとして登場するのはサンではデカグース、ムーンではアローララッタとなっている。

 

タイプもノーマルにあくタイプが追加

 

 

町中にもよく出没するためか食べ物の鮮度や香りをかぎ分ける能力に優れ進化形のラッタを食材の仕入れや味見に使うレストランもあるという。 某ピクサー映画かよ…

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ウルトラビースト

 

そして最後に紹介するのは、アローラ地方を脅かす謎の存在「ウルトラビースト」。

 

 

人間でもポケモンでもない謎の生命体で、エーテル財団は彼らを研究対象とし、コードネームで呼んでいる。

 

 

そのうちの1体「UB01」は、白いガラスのような物質でできており、その姿は空中を漂う巨大なクラゲの如し。

 

 

名前と言いその設定と言い、まるでウルトラ怪獣を彷彿とさせますね。 これはロマンをくすぐられますね。

 

そして女性の長髪にも見えるその外見から、実は登場人物のうちの1人「リーリエ」の真の姿なのではないかという仮説を立てています。

 

 

 

早期購入特典はカビゴン!?

 

そしてシリーズ恒例(?)の早期購入特典ですが、今回プレゼントされるのはなんとゴンベ

 

 

もちろんただのゴンベではありません。

 

このゴンベがカビゴンに進化した時、このカビゴンだけが使えるZワザ「ほんきをだすこうげき」が使えるんです!

 

 

さらにパッケージ版購入者限定でポケモンカードカビゴンGX」がもらえます。

 

 

カビゴンGXは1度しか使えない大技「ほんきをだすGX」が使える強力なポケモン

 

ここで一足お先に、ポケモンカードサン・ムーンに触れられるチャンスです!

 

 

ダウンロード版限定特典はクイックボール12個。

 

クイックボールは、野生ポケモンとのバトルが始まってすぐに使うとゲットしやすくなる便利なボール。

 

クイックボールを序盤に使えるということはかなりのアドバンテージになりそうですね。

 

 

おわりに

 

 

以上かなり長くなってしまいましたがポケモンサン・ムーンの最新情報をまとめました。

 

 

発売が間近に迫る中驚愕の情報が数多く解禁され、なんだかいろんな意味でポケモン史上最高にやばい作品が降臨しそうな気がしてきました。

 

いろいろ斬新すぎる点が多すぎてポケモンっぽさがなくなっている感じもしなくないでしょうが、それでも購入した後は最後まで楽しみたいと思っています。

 

 

ポケモン最新情報まとめ

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com