ポケモンサン/ムーン 悪の組織やリージョンフォームなどの最新情報

 

f:id:kamesan555:20160305095244p:plain

8月12日、ポケモンシリーズ最新作「サン・ムーン」の最新情報が公式サイトにて公開されたので、今回はそれらについて解説していきたいと思います。

 

 

 

 

悪の組織 スカル団

 

まずはシリーズ定番の悪の組織から。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

これまでロケット団フレア団など、様々な悪の組織が登場し主人公の行く手を阻んできましたが、「サン・ムーン」で登場するのが「スカル団

 

 

主な悪事は他人のポケモンを奪ったり試練の場を荒らしたり

 

悪事やその外見から見るに、ロケット団のような悪の秘密結社というよりは、どちらかというとストリートギャングのような印象を受けました

 

トレードマークは、スカル(Skull)の頭文字Sと頭蓋骨を組み合わせたもの。 舞台が島国ということで、海賊が元ネタでしょうか。

 

 

そんなならず者集団スカル団を束ねるボスがグズマ

 

試練のキャプテンを目指していたがなれなかった男で、それが理由なのかククイ博士とことあるごとに対立している。

 

 

団員たちをまとめる姉貴プルメリは、そのいかつい外見とは裏腹に姉御肌で団員を思いやるいいやつなのだが、下っ端をいじめる相手トレーナーには容赦しない。

 

 

今までのシリーズと比較すると組織の規模とか野望の大きさとかが小さい気がしますが、スカル団はストーリーにどのようにかかわってくるのでしょうか?

 

 

ポケモン

 

さあ大変長らくお待たせいたしました。

 

ここからはサイトで明かされた新ポケモンを紹介したいと思います。

 

 

ネマシュ

 

分類:はっこうポケモン

 

タイプ:くさ・フェアリー

 

とくせい:はっこう(手持ちの先頭に出すと野生のポケモンが出やすくなる)/ほうし(直接攻撃した相手をどく、ねむり、まひのいずれかにする)

 

小さなきのこのような姿のネマシュは、きのこの胞子を振りまき、その明滅で相手を眠らせることができる。

 

しかもこの大量の胞子を振りまき、それを飛んでいた飛行機が吸い込んだことで大惨事になりかけたという逸話もあるので侮れない。

 

 

私の予想ではネマシュが進化すると巨大なキノコを背負った姿になるのではないでしょうか。

 

 

ヨワシ

 

分類:こざかなポケモン

 

タイプ:みず

 

とくせい:ぎょぐん

 

今にも泣きだしそうな顔のヨワシ

 

その見た目通り1匹だけの「たんどくのすがた」では(多分)コイキングすらまともにやり合えないんじゃないかっていうくらい弱い。

 

 

しかし、ヨワシの真の強さはとくせい「ぎょぐん」が発動した時に発揮される。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

新とくせい「ぎょぐん」はヨワシが一定のレベルに達した時に発動するとくせいで、バトル開始時にたくさんのヨワシが集まり巨大な「むれたすがたとなる。

 

 

この姿になるとどのような効果があるのかは具体的に語られていませんが、いかにこの姿を維持して戦うかがヨワシを使いこなすうえで重要になりそうですね。

 

 

ナマコブシ

 

分類:なまこポケモン

 

タイプ:みず

 

とくせい:とびだすなかみ

 

 

最後に紹介する新ポケモンナマコブシ。 今までありそうでなかったマコモチーフのポケモン

 

何かとデリケートで体のとげや口を触られるとこぶしの形に似た内臓を吐き出して攻撃する。

 

またナマコブシは特定の場所にとどまり続ける習性があり、アローラ地方では飢えないようにとナマコブシを海に投げ入れる風習が生まれ観光ビーチではトレーナーに気味悪がられるナマコブシを海に投げるアルバイまでできた。

 

 

ナマコブシのもつ新たなとくせい「とびだすなかみ」は倒されたときに残っていたHPの分だけ相手にダメージを与えることができる。

 

同じくひんしになったときにダメージを与える「ゆうばく」に似た特性ですね。

 

やはりアローラ地方は島国というだけあってみずタイプのポケモンがたくさん発見されていますね。

 

 

リージョンフォーム

 

さて、続いてはアローラ地方にて発見されたポケモンの新たな姿、リージョンフォームの情報です。

 

 

ライチュウ

 

まずはピカチュウの進化形のライチュウ

 

アローラ地方ライチュウ通常のものよりこんがりと焼けたような黒っぽい肌に、丸っこい尻尾と耳が印象的。

 

 

タイプはでんき単体からでんき・エスパーに変化した。

 

サイコパワーで宙に浮き、まるでなみのりピカチュウに対抗するかのようにしっぽに乗って浮遊できる。

 

 

ちなみにライチュウアローラ地方にてなぜこのような変化を遂げたのかについてははっきり分かっておらず、アローラの人たちは「おいしいパンケーキでも食べたんじゃない?」とあまり気にしていない。

 

 

パンケーキを持ってくるあたりさすがハワイをモチーフにしているだけありますが、確かにところどころパンケーキっぽい色合いですね。(茶色がパンケーキ、黄色がバター、白が生クリーム

 

 

 

ニャース

 

続いてはピカチュウに並ぶレアポケモンであるニャース

 

アローラ地方ニャースニューラやチョロネコに負けず劣らずのあくどいカラーと顔に変化。

 

 

ニャースヤングースと同じく元々アローラ地方にはいなかった外来種で、王族への献上品としてアローラ地方にやってきた。

 

贅沢な暮らしを謳歌する王族に飼われていたのでプライドが高くずる賢いあくタイプのポケモンになり、王政の崩壊に伴い野生化した。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

今までのニャースとは全く違うあくどいニャースアローラ地方にいるということで、アニメでのロケット団ニャースとの絡みが楽しみですね。

 

 

ガラガラ

 

シオンタウンの幽霊で一躍有名になった(?)ガラガラもリージョンフォームが与えられました。

 

タイプはほのお・ゴーストタイプ

 

天敵であるくさタイプのポケモンが多いためそれに対抗するためにほのおタイプを身に着け、仲間の思いから霊感のようなものを得てゴーストタイプも追加されたということですが、やはり元ネタはシオンタウンの幽霊でしょうね。

 

その姿と能力ゆえ、アローラ地方では魔術師と呼ばれていた。

 

 

 

コロコロミックで新連載

 

そして最後に、ポケモンサン/ムーンが題材の漫画が月間コロコロコミックにて連載されることが決定しました。

 

作者はやぶのてんやさん。 以前コロコロでもイナズマイレブンの漫画を描いていたことでも有名な方ですね。

 

連載が開始されるのは9月ごろ。 おそらく過去に連載されたポケモンダイヤモンド・パールの漫画(正式なタイトルは忘れました)みたいな立ち位置になりそうですね。

 

 

おわりに

 

以上、ポケモンサン/ムーンの8月12日時点の最新情報をまとめました。

 

次々と明らかになる最新作の情報。 発売までいよいよ3か月に迫ったのでとても待ち遠しいです。 早く遊びたい…。

 

 

サン・ムーンの関連記事

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com

 

kamesan555.hatenablog.com