レイトンシリーズ最新作 レディレイトンのキャラ、ナゾトキ、ストーリー解説

 

f:id:kamesan555:20160214230749p:plain

先日妖怪ウォッチの最新作「スシ・テンプラ」が発売されました。

 

任天堂を差し置いて(?)ヒット作を連発するレベルファイブですが、レベルファイブといえばもう1つのヒット作があります。

 

 

 

それはレイトン教授シリーズ」

 

様々なパズルや問題を解きながら、レイトンの前に立ちはだかる大いなるミステリーに挑むナゾトキアドベンチャーゲーム

 

2007年に第1作「不思議な街」が発売され、ナゾトキとアドベンチャーゲームが合わさったこれまでにない作風でかつてない大ヒットを記録した人気シリーズ。

 

 

2013年2月に発売されたシリーズ第6作「超文明Aの遺産」を最後にゲームの発売はされていませんでしたが、先日レイトンシリーズの新シリーズが発売決定するという知らせを聞きました!!

 

 

そのタイトルは「レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀」

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ストーリー

 

タイトルから見ても分かるように、主人公はこれまでの主役であったエルシャール・レイトンの娘「カトリーエイル・レイトン」が主人公

 

彼女のもとに舞い降りる様々な怪事件を次々と解決していく、というのがストーリーの本筋。

 

これまでのシリーズの「1つの壮大な事件に対し、迫りくる謎を解きながら真相を暴いていく」というこれまでの方式とは全く違うストーリーに路線変更したわけですね。

 

失踪したエルシャール・レイトンを探すべく探偵事務所をオープンしたカトリーエルが難事件に立ち向かうという内容は、以前私がプレイした「名探偵ピカチュウ」に似ているような気がしますが果たしてどうなる?

 

 

キャラクター紹介

 

続いてはゲームの世界を彩る個性的なキャラクター達を紹介します。

 

 

カトリーエイル・レイトン

 

CV:有村架純さん

 

 

本作の主人公でロンドンではその名を知らないものがいないレイトン教授の娘

 

突然の失踪を遂げた父を探すべく「カトリーのレイトン探偵社」を設立した。

 

論理的思考とひらめきを武器にしていた父とは対照的に、カトリーはちょっとした根拠だけでむちゃくちゃな推理をしてしまう、父とはかけ離れた思考を持つ。

 

しかし彼女の導いた推理がなぜか的中してしまうのだから驚きである。 彼女は直感が優れているのでしょうか?

 

 

シャーロ

 

CV:役所広司さん

 

 

カトリーの助手を務める

 

一見するとただの犬だがなぜかカトリーとだけ会話することができるしゃべる犬

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

カトリーの支離滅裂な推理にツッコミを入れるストーリーにおけるムードメーカー。

 

名前の由来は言わずもがな、かの有名な名探偵シャーロック・ホームズ」から

 

名探偵ピカチュウにおけるおっさん声のピカチュウと似たようなポジションですが、なぜカトリーと普通に会話することができるんでしょうか?

 

動物と会話できるキャラクターといえば、レイトン教授の助手のルーク少年がいますが、何か関係があるのでしょうか?

 

 

ノア・モントール

 

CV:坂口健太郎さん

 

 

カトリーの助手。

 

レイトン教授の助手ルークは動物と会話したり身の回りの世話をしたりとなかなかいい扱いをされたりしたものですが、ノア君の場合はバイト扱いされ犯人役をやらされたりと何かと扱いがひどい。

 

彼もまた、シャーロと同様にカトリーに振り回される人物の1人になりそうですが、一体どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

 

 

ジェラルディン・ロイヤー

 

CV:黒木メイサさん

 

 

ロンドンで名を馳せる天才プロファイラー

 

天才分析官の異名を持ち、ハチャメチャな推理を繰り広げるカトリーをライバル視する。

 

過去作でいうところのチェルミー警部やグロスキー警部ポジだと思いますが、彼女の場合は協力体制になるのかそれとも対立し続けるのか…。

 

その他にも個性豊かなキャラクターが物語を彩ります。

 

 

過去作にもいろいろ癖の強いキャラクターがたくさん登場したのでこちらも期待です。

 

 

 

ナゾトキ

 

続いてはこのシリーズの肝であるナゾトキについて。

 

旧シリーズではベストセラー「頭の体操シリーズ」でおなじみの故・多湖輝先生が謎やパズルを監修されましたが、今年の3月に亡くなられたので新たに謎を考案する人物が選出されました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

今作にてナゾ監修を担当するのは岩波邦明先生

 

岩波さんといえば「岩波メソッド ゴースト暗算」を考案したことで一躍話題になりましたね。

 

 

岩波さんの問題は、ひらめきや先入観を捨てるというよりも、どちらかというと単純に頭を使う問題が多いような気がしますが、一体どんな問題になるんでしょうか?

 

 

おわりに

 

以上、レイトンシリーズの最新作「レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀」の新着情報について書きました。

 

 

久しぶりのレイトンシリーズが3DSスマホアプリ(AndroidiOS)として遊べるので、これはぜひともゲットしたいですね!

 

 

公式PV第1弾


【PV】『レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀』(LEVEL5 VISION 2016 Ver.)