仮面ライダーアマゾンズ 登場人物やスタッフについて解説してみた

f:id:kamesan555:20160319231151p:plain

どうも、『仮面ライダー4号』をいまだに見ることができず、結末を全然知らないカメさんです。

 

ネットでの噂では555ことたっくんメインの話ということなのですが、すっごい気になりますw

 

 

というわけで今回は、先日ブログで紹介した仮面ライダーアマゾンズ』について、キャストとスタッフに的を絞って解説&予想したいと思います。

 

相変わらず文章が適当ですが、少しでも楽しんでいただけると幸いです。

 

 

 

物語を彩るキャスト

 

 

仮面ライダーアマゾンオメガ/水澤悠

 

まずは主人公、仮面ライダーアマゾンオメガに変身する水澤悠。

 

仮面ライダーではあるが、自身はその事実を知らず、虚弱体質のため定期的に薬を摂取している。

 

そんな彼だからかまともに外出させてもらえたこともなく、水槽の中の熱帯魚と過ごす毎日。

 

そんな退屈ながらも平和な日常を送っていた彼だが、アマゾンとの出逢いにより、彼の運命は大きく動き出すことに…。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

性格はヒーロードラマらしく弱きものには手を差し伸べる心優しい性格

 

しかし、特報動画を見る限りではアマゾンたちの戦いはそんな優しさが通用するほど甘い世界ではない様子。

 

自身がアマゾンである事実を知った時、彼はその真実にどう向き合うのか?

 

 

 

仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁

 

 

本作に登場するもう1人の仮面ライダーであり、もう1人の主人公。

 

何かと控えめな悠とは対照的に豪快かつワイルドな性格で、細かいことは気にしない

 

アマゾンを狩ることに躊躇いを持たず、「自分で狩ったものしか食べない」という心情を持つ。

 

仁と出会ったことで悠の心情にも大きな変化が起こるが、なぜ同族であるはずのアマゾンを狩っているのか、その目的には謎が多い。

 

平成ライダーで言うところのサブライダーみたいな感じで、悠の人生の師匠であり相談役というポジションに収まりそうですね。

 

 

水澤美月

 

悠の義妹。 何かと内向的な悠に寄り添い、彼も美月のことを頼りにしている。

 

公式サイトのキャラ解説ページを見る限りでは、アマゾンプロジェクトの総責任者であり彼女らの母である令華は、悠に厳しく当たっている様子。

 

もしかすると令華もアマゾンの謎を知る者の1人…かもしれませんね。

 

 

泉七羽

 

仁のパートナー。 筋の通ったことを好むリアリストで、仁の生き方に共感し徹底的に彼をサポートする。

 

まるで鎧武の湊君のように、心酔した相手にとことん付き合うタイプの女性のようですが、ストーリーの展開によっては、人間とアマゾンの禁断の恋に発展してしまう可能性も…? (あくまでも私の主観的な妄想です 鵜呑みにしないでくださいねw)

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

マモル/モグラアマゾン

 

ノザマペストンサービス駆除班に属するムードメーカー。 アマゾンを撲滅する組織に属していながら、自身もアマゾンであるという異色の(?)経歴を持つ。

 

オリジナル『仮面ライダーアマゾン』のモグラ獣人同様、アマゾンオメガである水澤悠と友情を築くが、お互い敵対関係であるこの2人の友情は、物語にどうかかわってくるのか…?

 

 

大滝竜介

 

ノザマペストンサービス駆除班の情報分析担当。

 

クールだが誰よりも熱い一面もある。

 

 

演じるのは、特命戦隊ゴーバスターズ』にて岩崎リュウジ/ブルーバスター役で出演した馬場良馬さん

 

ネット限定とはいえ初めて仮面ライダーシリーズに参戦ということなので、馬場さんの演技にも注目です!

 

 

橘雄悟

 

本邦最大の製薬会社、野座間製薬株式会社の国際営業戦略本部長

 

アマゾン細胞や変身ベルト「アマゾンドライバー」を兵器として利用しようとする恐ろしい男で、最高責任者である令華を蹴落とし自分がトップに上り詰めようとする野心家の一面も持つ。

 

 

演じるのは神尾佑さん

 

馬場さんと同じく特撮にゆかりのある人物で、仮面ライダーオーズ』のドクター真木や、『ウルトラマンX』の神木正太郎でおなじみの俳優さんですね。

 

自分が野座間製薬のナンバー1を奪い取ろうとする男ということで、彼が物語のラスボスになる…かもしれませんね。

 

 

脚本家はあの人!

 

続いてはスタッフ。

 

石田秀範さん、金田治さん、田崎竜太さんなど、一度は名前を聞いたことがある特撮の名監督がメガホンを取ります。

 

 

そして何より一番の驚きなのが、脚本を手掛けるのが小林靖子さん!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

靖子さんと言えば、仮面ライダー龍騎』、『仮面ライダーオーズ』、『仮面ライダー電王』、『未来戦隊タイムレンジャー』、『侍戦隊シンケンジャーなど、多くの人気作品を手がけたライター。

 

2014年放送の『烈車戦隊トッキュウジャー』でメインライターを務めて以来、特撮にまったく携わらずにいましたが、今回『仮面ライダーアマゾンズ』で久しぶりに脚本を担当するということなので、ファンにとっては最高のサプライズなのではないでしょうか。

 

 

ところで、靖子さんと言えば、物語の終盤に大どんでん返しを仕掛けていることでも有名ですが、アマゾンズでは一体どんな衝撃の真実を明かすのでしょうか? こちらも注目ですね。

 

 

 

以上、仮面ライダーアマゾンズの登場人物とスタッフ(というか脚本家)について簡単に解説&予想してみました。

 

いまだ最新情報等が無いため、いろいろと予想することしかできませんが、アマゾン図が日の目を見るまであとわずかなので、それまで楽しみにするとしましょう!

 

 

仮面ライダーアマゾンズ』は、4月1日(金)より、Amazonプライム・ビデオ限定で配信開始!!

 

 

 

アマゾンズの特報記事(玩具&特別映像の情報もあるぞ!)

 

kamesan555.hatenablog.com