読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンクエスト30周年記念 スペクタクルショーの開催が決定!

 

f:id:kamesan555:20160120223732p:plain

緊・急・告・知!!

 

 

 

本日放送された「笑ってコラえて!」にて、ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」の情報が公開されました。

 

今年でドラクエ生誕30周年ということで始まった一大プロジェクトですが、一体どのようなものなのでしょうか?

 

 今回のステージショーはここがすごい!

 

公式サイトによれば、様々なイベントやショー(USJのショーなどの演出を手掛けた金谷かほりロンドン五輪開会式などを手掛けたステージデザインを手掛けたStufish Entertainment Architects etc.)を手掛けた国内外のトップクリエイターが集結した観客体験型のショーになるとのこと。

 

自分の名前を勇者の名前として登録でき、まるで自分自身が勇者となって冒険するかのような体験ができるドラクエには、観客一体型エンターテイメントはピッタリではないでしょうか。

 

現在は製作段階なので詳細情報はいまだ未定ですが、このアニバーサリーイヤーにふさわしい超大作になるのではと期待しております。

 

 

現在判明している情報

 

ここからは、1月20日現在判明している情報を紹介したいと思います。

 

今回のドラクエのスペクタクルショー、どの作品がベースになっているかというと、歴代シリーズの中で特に一大ブームを巻き起こし、当時社会現象にもなったとされるドラゴンクエストⅢ そして伝説へ・・・」がベースになっています。

 

 

Ⅲでドラクエの世界観が出来上がったと言っても過言ではないため、作品をあまり知らない人でもドラクエと聞くと3の世界観を思い浮かべる人が多い…かもしれませんね。

 

そのためロトの勇者(だったかな?)や大魔王ゾーマが番組内で公開されたプロモーション映像に登場していました。

 

ちなみにプロモーション映像では、アリーナ、パノン(ともにⅣ)、テリー(Ⅵ)、ヤンガス(Ⅷ)といったキャラクターも登場しています。

 

また公式サイトでは登場してほしいキャラクターやモンスターの投票を行っていました(http://dragonquestlive.jp/vote/)ので、まだまだキャラが増える可能性がありそうですね。

 

原作ではロトと絡みの無い彼らがどう関わっていくのかも注目ポイントですね。

 

 

公演場所と料金

 

今回のスペクタクルショーはさいたま、福岡、名古屋、大阪、横浜の合計5会場で公演予定。

 

料金はS席が大人9,500円、子ども7,500円で、A席が大人7,500円、子ども5,500円です。

 

料金はいずれも税込、子供は3歳~小学生まで

 

 

更に先行限定販売でちいさいメダルセット付きのS席のプレミアムチケットも購入可能

 

メダルセットはAとBの2種類があり、Aは4色のスライムBは4種の強敵モンスターのメダルがもらえます。

 

また2セットに共通して、公演地ごとに異なるご当地メダルも1枚もらえます。

 

 

※言うまでもないことですが、これをメダル王(女)の城に持って行ってもどうぐと交換してくれないので悪しからずw

 

 

合計5枚のメダルがもらえる豪華セット、料金は大人12,500円、子ども10,500円です。

 

 

 ドラクエファンにはたまらないプレミアムチケット、これはゲットするしかないですね!!

 

本日20時から販売が開始されたので、購入はお早めに!

 

 

そして… 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

そして最後にこんな情報を

 

勇者 トルネコ オーディション開催決定!

 

 

ななななな何と!!!!

主役である「勇者」とドラクエⅣに登場する商人「トルネコ」のオーディションを開催!!

 

ゲーム内では自分が勇者となり、さらにこのショーでは自分が勇者になった気分を味わえるということですが、今回のオーディションはまさに本当の意味で勇者になれる一大チャンスですね!!

 

条件に合う方ならだれでも応募できるということなので、ドラクエが大好きな方、勇者に憧れていた方はぜひチャレンジしてみては?

 

 

以上、ドラクエ30周年記念プロジェクト「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルショー」の情報をお伝えしました。

 

正直なことを言うとドラクエはあまりプレイしたことはない私ですが、国民的RPGが初めてステージショーになるということなので、これは楽しみですね!

 

 

公式サイト→ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー

 

 

プロモーション動画

 

www.youtube.com

 

 

 

*:勇者よ、次回もこのブログを見てくれるのか?▼

 

はい

 いいえ