読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮面ライダーゴーストに新ライダー登場記念 サブライダーをまとめてみた

 

f:id:kamesan555:20150813232116p:plain

超MOVIE大戦ジェネシスでちらりとその姿を見せ、今後のストーリーでの登場が示唆されている謎の仮面ライダー

 

 

彼が『仮面ライダーゴースト』におけるサブライダーではないかと思われますが、今回はそれを記念して、平成2期ライダー(W~ドライブ)におけるサブライダーを解説していきたいと思います。

 

相変わらず説明はざっくりですが、楽しんでいただければ幸いです。

 

 

※今回紹介するサブライダーはMOVIE大戦シリーズでテレビ放送に先駆け先行登場したものに限らせていただきます。あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

アクセル

仮面ライダーWに登場。 

 

照井竜がアクセルドライバーとアクセルメモリで変身した仮面ライダー

 

アクセルドライバーはバイクのハンドル部分を模しており、取り外すことでアクセル自身がバイクに変身、もとい変形するというこれまでにない設定を持つ。

 

 

後にトライアルメモリをゲットしてアクセルトライアルに変身して高速移動したり、強化アダプターでアップグレードして空飛んだりと結構多彩。

 

そして刑事ライダーつながりでドライブサーガ『仮面ライダーチェイサー』への登場が決まるなど、サブライダーの中ではそれなりに優遇されている方。

 

 

バース/プロトバース

 仮面ライダーオーズOOOに登場。

 

オーズを支援する謎の組織「鴻上ファウンデーション」が開発した仮面ライダー

 

オーズがコアメダルで変身するのに対し、バースはセルメダルを挿入して変身する

 

ガシャポンのカプセルのようなパーツが随所にあり、そこにCLAWsと呼ばれる武装をすることで戦う

 

CLAWsを全て(クレーンアーム、ショベルアーム、ドリルアーム、キャタピラレッグ、カッターウイング、ブレストキャノン)装備することでバース・デイと呼ばれる形態となり、全てを合体させると「CLAWsサソリ」となる。

 

 

ちなみにバースには試作品であるプロトタイプ(通称「プロトバース」)が存在し、カプセルの外側が赤く塗られており、CLAWsもクレーンアームとブレストキャノンの2種類しか使えないという違いがある。

 

 

メテオ

 仮面ライダーフォーゼに登場。

 

反ゾディアーツ同盟のタチバナと呼ばれる人物が開発した仮面ライダー

 

その名の通り隕石を髣髴とさせる外見をしており、1号ライダーであるフォーゼは「宇宙へ行く仮面ライダー(=宇宙飛行士)なのに対し、メテオは「宇宙からやって来たライダー」がコンセプトとなっている。

 

ガントレット型の武器「メテオギャラクシー」を操作することで太陽系の惑星を模した攻撃を繰り出す

 

 

変身者の朔田流星が星心大輪拳という拳法の使い手であるためか、ブルース・リーのように怪鳥音を叫びながら戦う

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

ホワチャー!!

 

 

ビースト

 

仮面ライダーウィザードに登場。

 

ウィザードよりも前に開発された「古の魔法使い」。白い魔法使い曰く「アーキタイプ」。

 

ファントム「ビーストキマイラ」が封印されており、ベルトを発見した仁藤功介はキマイラの腹を満たすために倒したファントムの魔力を吸収しなければ明日をも知れない命となってしまった。

 

右のソケットに専用リングをセットすることで動物の頭を模したマント(キマイラの体の一部を具現化したもの)を装備し、それに応じた魔法を発動する。

 

 

ゲネシスライダーズ

仮面ライダー鎧武(ガイム)に登場。 

 

紘汰たちが使う初期のベルト「戦極ドライバー」のデータを基に開発された新たな変身ベルト「ゲネシスドライバー」で変身するライダーの総称

 

仮面ライダー鎧武』には龍騎のようにたくさんの仮面ライダーが登場し、ゲネシスライダー(別名新世代ライダー)も現時点で6人(斬月・真、デューク、マリカ、シグルド、黒影・真、タイラント)登場しています。

 

アームズごとに様々な武器(アームズウエポン)が使用できる旧世代と違い新世代ライダーの武器は「ソニックアロー」という弓型武器に統一されています。

 

ちなみに、天下分け目の戦国MOVIE大合戦では変身後の姿は披露されませんでした。

 

 

マッハ

 

仮面ライダードライブに登場。 

 

クリム・スタインベルトの恩師、ハーレー・ヘンドリクソンが開発した「ネクストシステム」詩島剛が変身する仮面ライダー

 

バイクに乗り、複眼や触覚があり、変身音が初代仮面ライダーに似ているなど、ドライブと比べるといくらか仮面ライダーらしい特徴が多い

 

ドライブが車型のアイテム「シフトカー」で変身するのに対し、マッハはバイク型の「シグナルバイク」で変身する。

 

初登場当初は変身時間に制限があり、戦闘終了後はバイザーを開き余剰エネルギー(?)を放出する必要があった。

 

変身ベルト「マッハドライバー炎」は何度か量産されており、主人公泊進ノ介やチェイスも腰に巻いて変身したことがある。

 

 

 

そして、『仮面ライダーゴースト』ではもうすぐ3人目の仮面ライダーがテレビ本編でもお披露目されます。(多分)

 

一体どんな能力をもつのか? 変身アイテムは何なのか? だれが変身するのか?

 

 

いろいろと気になることが多々あるかと思いますが、その活躍の時を楽しみに待ちたいと思います!

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

次回もバッチリミナー!