読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手裏剣戦隊ニンニンジャー スターニンジャーの足跡を振り返ってみた

 

f:id:kamesan555:20151011221123p:plain

2月22日(忍者の日)に放送開始したニンニンジャー

 

今回はその中でも忍びの8から登場し始めた6人目の追加戦士、キンジ・タキガワ/スターニンジャーに注目して記事を書いていきたいと思います。

 

 

 

なぜキンちゃんなのか?

 

では、なぜキンジさんを選んだのかと言いますと、ニンニンジャー6人の中でも十六夜九衛門と接触したり妖怪の力と戦ったり多難な人生を歩んでおり、歴代シリーズの追加戦士の中でも特異な存在となっているからです。

 

今回はそんなキンジさんの波乱万丈(?)な半生を振り返ってみたいと思います。

 

 

スターニンジャー、来日

 

キンジがニンニンジャーの戦いに乱入してきたのは忍びの9。妖怪イッタンモメンに苦戦するニンニンジャーの前にさっそうと現れ、専用のオトモ忍ロデオマルとバイソンキングを駆使しあっさりと撃破。

 

 

当初は今までのシリーズ同様味方になるのかと思いきや、当初は互いに戦うライバル同士という見方であり、時々共闘することはあるものの馴れ合うことはしないというシリーズ類を見ない奇妙な関係を築いていきました。

 

 

ラストニンジャ伊賀崎好天に課せられた試練は、1ヶ月以内にニンニンジャーの5人を倒すというものであったが、時差ボケにより期限を間違えてしまいそのままオトモ忍サーファーマルによりアメリカへと帰国することとなった…。

 

一時的とはいえ他メンバーと別れてしまう展開もなかなか珍しいですね。

 

 

弟子見習い、そして弟子に

 

そういうわけでアメリカへと去って行ったキンちゃんだが、天晴がうっかりサーファーマルのオトモ忍シュリケンを渡し忘れていたために召喚のついでにまたもや日本にカムバックする展開に。

 

そこで彼らは好天にキンジを弟子入りしてもらうよう懇願するが「わしに何かを言うならちょっとでもわしを越えてから行け」とつっぱねられてしまう。

 

 

そんな中、6人はカラクリ技師の「雑賀鉄之助」と、かつての好天でさえ手懐けることのできなかった天空のオトモ忍こと「ライオンハオー」に出会う。

 

天晴がライオンハオーの精霊「獅子王」の「思う存分暴れたい」という意志を聞き入れ、手懐けることに成功したことで好天に認められ、キンジは「弟子見習い」として孫たち5人とともに修行することを許可された。

 

忍びの8の初登場から、忍びの20でようやく正式メンバーとして認められたわけですが、初登場からメンバー加入までかなりの時間がかかっているのがかなり印象的でしたね。

 

 

そんな中、牙鬼家の奥方「有明の方」により西洋妖怪が招集される

 

そのうちの1人、「西洋妖怪のジョーカー」ことオオカミオトコは、キンジさんの兄と父を殺した、いわば敵(かたき)であった。

 

そもそもキンジさんがラストニンジャに弟子入りしようとしたのもオオカミオトコに復讐するためであり、「終わりの手裏剣」を手に入れて兄と父を蘇らせようとしていたのだった。

 

私情のために弟子入りしたと知った好天は、キンジさんに破門を言い渡す

 

人間の武器で傷つけられない強敵に、キンジはライオンハオーの力を借りスターニンジャー超絶となり、見事オオカミオトコを撃破した。

 

 

今回の戦いを経てキンジさんを信じると思い直した好天は、ついに彼を「正式な弟子」として認めました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

がしかし、オオカミオトコの呪縛はまだ終わっておらず…。

 

 

妖怪化→スーパースターに

 

ある日のこと、キンジに異変が生じる。

 

九衛門曰く、かつてオオカミオトコに傷つけられたことで妖力を注入されたためで、このまま放っておけば妖怪になってしまうとのこと。

 

 

それを防ぐため、九衛門の指示で「妖刀浦鮫」を手に入れることに。

 

しかし、これは九衛門の罠であった。

 

 

「妖刀浦鮫」は妖力を食らい、持ち主に強大を与える刀であった。

 

さらに悩みや恐れの持ち主は妖力を増し、果てには自我を失ってしまうというのだ。

 

九衛門の策にまんまとはまってしまったキンジさんは狼男に変貌してしまう。

 

 

しかし、自身に宿る妖力を受け入れ、自身の力としたことで妖怪化は止まり、「妖刀浦鮫」改め「忍者激熱刀」の力でスーパースターニンジャーに強化変身した。

 

 

ラストニンジャの弟子となり、西洋妖怪との因縁も消え去りすべて好調かと思われたキンジさんであったが、まだ何か思うことがあるらしく、忍びの37の最後には1人どこかへ去って行き…?

 

 

最後に

 

以上、かなりざっくりではありますがスターニンジャーことキンジタキガワの戦いの記録を振り返ってみました。

 

やはりキンジさんは好天との血縁関係が無い正式な弟子でないためか、6人の中で一番立場や心情の変化が大きく、個人的に6人目の戦士のドラマがここまで壮大になるのも近年の作品では珍しいかなと感じました。

 

ニンニンジャーと牙鬼軍団の戦いもいよいよ終盤に突入し、キンジと九衛門の因縁がものすごく気になるところですが、こっちは相も変わらずいつものように毎週楽しみに見たいと思います!!

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございやした!

 

次回も忍びなれどもパーリナイ!