超MOVIE大戦ジェネシス あらすじとドライブの新形態が公開

 

 

緊・急・告・知!!!

 

 

12月12日公開予定の仮面ライダー仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス(以下ジェネシス)のポスタービジュアルが公開されました!! 

 

 

それと同時に、公式サイトでジェネシスのストーリー等も公開されたので紹介したいと思います。

 

www.toei.co.jp

 

 

今回の敵は、ダヴィンチ!?

 

ジェネシスGenesis、 創世記や起源の意味)という名の通り、今作ではドライブやゴーストの「起源」が描かれる今作。

 

時空のゆがみにより10年前の世界へ飛ばされたドライブとゴースト

 

 

そこにいたのは、進之介に出会う前のベルトさん、そして眼魔によって命を奪われたタケルの父、龍であった。

 

一方現代では、どういうわけかロイミュードが復活

 

 

今週放送された予告編を見た方の中には気づいた方も多いかもしれませんが、恐竜大決戦よろしく黒い服を身にまとったハート、ブレン、メディックが登場しましたがやはり彼らも敵としてライダーと対峙するのでしょうか?

 

 

そして今回の事件は、世紀の大天才と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチ10年前に仕掛けた罠と何か関連があるらしく…?

 

とあるニュース記事にはダヴィンチの力を得た眼魔」が登場すると記載があり、ポスターにはそれと思わしき謎の怪人の姿が。

 

www.cinematoday.jp

 

ゴーストらしく偉人の怪人が敵、それも天才ダヴィンチが相手ということで、まるでダ・ヴィンチ・コード」のような謎が謎を呼ぶ展開になりそうな予感ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ドライブ編 ゼロドライブ発進!!

 

まずはドライブサイドの情報をいろいろ語りたいと思います。

 

まずポスターを見てみると、赤と黒が混じった異様な姿のドライブの新型、その名も「ゼロドライブ」が登場します。

 

ドライブの試作型と言えば、プロトゼロことチェイスの変身する「プロトドライブ」がいますが、今回は10年前のドライブということで、プロトドライブよりもさらに前のドライブが登場するんでしょうか?

 

余談ですが、「ドライブ」の名が付くライダーは今回で7人目。(ほかにはドライブ、プロトドライブ、ゴルドドライブ、にせドライブ、ダークドライブ、超デッドヒートドライブが登場しています)

 

ここまでに多様な名前の仮面ライダーが登場する作品も珍しいですね。

 

 

そしてファンが最も気になっているのが、「チェイサーの活躍」ではないでしょうか。

 

テレビ本編の終盤で命を落とし、47話の剛のシーンでチェイスの復活が示唆されていました。

 

ポスターとはマッハの背後を守るようにチェイサーが登場していますが、何かおかしいと思いませんでしたか?

 

 

そう、チェイサーが透けているんです。

 

さらによく見てみると、上半分が崩れかけており、果たしてこれが何を意味するのか、気になるところです。

 

 

ゴースト編 スペクターの出番は?

 

続いてはゴースト編のネタでも。

 

とは言っても、いまだ情報不足であまり分かっていない部分もあるので、2号ライダーであるスペクターのことでもいろいろと。

 

 

ゴーストのライバルポジションである仮面ライダースペクターですが、ポスターや予告動画でも登場している場面を見ると、やはり出番はあるようですね。

 

戦国MOVIE大合戦のバロンのように、共闘時だけ一時的にデレる展開を予想していますが果たして…?

 

 

まあまだ初期の情報なので気になることは山ほどあると思いますが、今年もMOVIE大戦やるということで公開を楽しみに待ちましょう。

 

 

次回もバッチリミナー!

 

 

 

前売り券情報は別のブログ記事にて

 

 

kamesan555.hatenablog.com