仮面ライダーゴースト 第2話感想(後篇)

 

f:id:kamesan555:20151013223317p:plain

 

みなさん、大変長らくお待たせいたしました!!

 

2日も更新できませんでしたが、今日時間が取れましたのでここで記事を書きたいと思います。

 

更新できなかった言い訳理由はおいおい語るとして、仮面ライダーゴースト第2話の感想記事後半戦に早速参りたいと思います!!

 

 

 

前篇を読んでいない方はこちらから。

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

 

タケルとアカリ

 

眼魔と園田の捜索を御成に任せ、タケルとアカリは別行動をすることに。

 

その道中、ふざけ合う学生を見つけ、まだ生きていた昔を懐かしみ、本当に眼魂をタイムリミットまでに集められるのか、不安が募るタケル。

 

 

しかしアカリは、2人で肝試しした時、タケルに「俺が守ってやる」と言われたことを思い出し、眼魔やゴーストは信じないけどタケルのことは信じるからと言って励ました。

 

2人は幼馴染なので、どれだけ非科学的でもゴーストのタケルは信じ切れる、ということですね。この2人の関係性がこの1年間でどこまで成長するか楽しみですね。

 

 

自信を取り戻したタケルは、残り14個のアイコンを集め、再びこの世によみがえることを決心した。

 

翌日、御成が園田の居場所(合体スペシャルの元ショッカーのアジト)を突き止めたという情報をゲット。3人はすぐさま現場へと向かう。

 

 

失敗しても諦めるな! 

 

一方の園田は、転送装置の完成寸前までこぎつけていた。

 

タケルが止めようとするも時すでに遅し。転送装置が作動してしまう。

 

 

次の瞬間、上空に目の形をした禍々しい紋章が浮かび上がった。

 

すぐに園田は、これが転送装置ではなく眼魔に作るよう促された別の装置だと気づくが、止める方法が見つからない。

 

どうすることもできず諦める園田だが、タケルは諦めちゃだめだ、ここであきらめたらエジソンに恥ずかしいと言う。

 

エジソンは何千回、何万回という失敗を繰り返し、ようやく実験を成功させたことでも有名。エジソンに憧れるならどんな困難でも諦めてはいけないのだ。

 

 

彼の言葉を受けた園田は、どうにか装置を止めようと試みる。

 

次の瞬間、眼魂出現の兆しが!!

 

すぐさまゴーストに変身し、園田のエジソンコレクションの1つである白熱電球に向けて印を結ぶと、エジソンゴーストが出現!

 

 

ここで1つ気づいたことがあるんですが、前話でムサシゴーストが出現した時、英雄に関連するアイテムは宮本武蔵の刀つばですが、英雄の思いを持っている人物は、この場合はタケルでいいんでしょうか? 気になります…。

 

 

話を元に戻すと、すぐさまエジソンのアイコンを手に入れようとするが、ここで電気眼魔がゴーストと合体し、巨大な眼魔が誕生してしまった!!

 

 

この流れ、どこかで見たことがあるなあと思ったら鎧武でインベスがロックシードを食べて暴走形態に変貌するシーンと似てますね。

 

やっぱり眼魔も眼魂も元をたどれば同じということでしょうか?

 

 

今年の巨大メカは、イグアナ!?

 

巨大眼魔はアカリをさらいどこかへ去ってしまう。

 

逃げ惑う巨大眼魔。叫びまくるリケジョ。

 

そしてそれを追うゴースト。

 

 

しかし大きさの差であっさり跳ね飛ばされてしまいます。

 

そこへ現れ、まっさかさまに落下するアカリを救ったたのはキャプテンゴースト

 

電王以来恒例となっているライダー側の巨大戦力ですが、今回はゴーストつながりで幽霊船でしたね。

 

そしてバイク「ゴーストライカー」とキャプテンゴーストが合体することで「イグアナゴーストライカー」が完成!

 

なぜイグアナなのかは、あえて突っ込まない方向でw

 

多分ホラー要素が強いからでしょうか?

 

 

イグアナゴーストライカーは巨大眼魔に任せ、ゴーストは空に出現した目の紋章、通称眼魔ホールを対処することに。

 

ユルセン曰く、眼魔ホールが開ききった時、そこから大量の眼魔が出現するとのこと。

 

それを防ぐためには、強力な必殺技「オオメダマ」をぶつけなければならない。

 

 

「オオメダマ」は、玩具だけのおまけ音声かと思いきや、ちゃんと本編で活用されてましたね。

 

オオメダマのライダーキック(?)で眼魔ホールをふさぎ、一方のイグアナも、ゴーストと眼魔を引き離すことに成功。

 

 

カイガン! エジソン

 

気を取り直して、エジソンゴーストアイコンを手に入れたタケル。

 

 

エジソン魂の変身音は「エレキ!閃き!発明王!!」

 

 

その変身音の通り、閃きに優れており、電気眼魔の電流攻撃を逆に利用することで撃破しました。

 

ドライブで言うところのタイプテクニックみたいな感じでしょうか。

 

 

タケルの活躍により開眼、もとい目が覚めた園田。

 

そんな彼は、眼魔と手を組んだ経緯を話した。

 

 

彼はある男から、エジソンになれると声をかけられたのことです。

 

 

やはり今回の事件も、謎の男やアランが仕組んだようです。

 

眼魔を陰で操る2人、彼らの目的は一体…?

 

 

個人的に、今回で登場した眼魔ホールがカギっぽい感じがしますが…。

 

 

そして今回の戦いを通じて、タケルは父と同じゴーストハンターの道を進むことを決意した。

 

御成も、そしてアカリも(いやいやながらも)彼に協力してくれる。

 

ここからゴーストの本当の戦いが始まるというわけですね。

 

本当の意味で生き返るために、命を燃やせ、天空寺タケル!!

 

 

 

タイムリミットは、あと94日

 

それまでに、あと13個のアイコンを集めろ!!

 

 

 

 

次回は謎の義賊、怪盗リトルジョン現る!!

 

そして次の偉人は、圧政に苦しむ国民を救った、弓の名手!?

 

 

次回もバッチリミナー!!