【完全版】仮面ライダードライブ サブタイで使われた疑問詞ランキング

 

f:id:kamesan555:20150920230233p:plain

以前私は、仮面ライダードライブのサブタイトルに使われている、「疑問詞」の数のカウント記事を書いたことがあります。

 

 

kamesan555.hatenablog.com

 

 

 

仮面ライダードライブが1年間の放送期間を終えたということで、今回改めて、41話以降も含めて1年間のサブタイの疑問詞を数え直してみました。

 

ただし、今回のカウントの対象となるのは本編のみで、ショートムービーやType Tokujouのような番外編は対象外です。ご了承ください。

 

 

それではどうぞ!

 

 

What(なに) 12回

 

2話 仮面ライダーとは「なに」か

 

4話 誇り高き追跡者は「なに」を思うのか

 

5話 鋼の強盗団は「なに」を狙うのか

 

8話 その胸に宿る秘密は「なに」か

 

10話 ベルトの過去に「なに」があったのか

 

19話 「なに」が刑事を裁くのか

 

21話 不揃いの死者たちは「なに」を語るのか

 

24話 「なに」がマッハを走らせるのか

 

27話 詩島剛が戦う理由は「なに」か

 

29話 強盗事件で本当は「なに」があったのか

 

32話 進化の果てに待つものは「なに」か

 

45話 ロイミュードの最後の夢とは「なに」か

 

 

やはり何という疑問詞は、一番使い勝手がよくタイトルを作りやすいためか、最も多く使われていましたね。

 

 

 

Who(だれ) 12回

 

3話 彼女の笑顔を奪ったのは「だれ」か

 

6話 戦士は「だれ」のために戦うのか

 

11話 暗黒の聖夜を防ぐのは「だれ」か

 

14話 彼女を狙う黒い影は「だれ」か

 

17話 デッドヒートを制するのは「だれ」か

 

23話 悪戯な笑みを止めるのは「だれ」か

 

30話 真犯人を語るのは「だれ」か

 

33話 「だれ」が泊進之助の命を奪ったのか

 

34話 「だれ」が泊英介の命を奪ったのか

 

37話 究極の味覚を狙うのは「だれ」か

 

44話 「だれ」がハートを一番愛していたか

 

47話 友よ、君は「だれ」に未来を託すのか

 

 

「だれ」が使用された回数は「なに」と同じ12回同率1位でした。

 

仮面ライダードライブ」は刑事ドラマをモチーフにしているだけあって、やはり犯人やキーパーソンが毎回のごとく登場します。

 

そのためか40話以降使われる回数が増え、(というか「何」が使われた回数が少ないせいで)「なに」と同じく12回使われました。

 

 

Why(なぜ、どうして) 11回

 

1話 俺の時間は「なぜ」止まったのか

 

13話 私の弟には「なぜ」ブレーキが無いのか

 

16話 沢神りんなは「なぜ」ソワソワしていたのか

 

18話 「なぜ」追田警部補はそいつを追ったのか

 

25話 新たな戦いは「なぜ」始まったのか

 

28話 「なぜ」家族は狙われたのか

 

31話 大切な記憶は「どうして」消されたのか

 

35話 ろう城事件は「なぜ」起きたのか

 

38話 悪魔は「なぜ」進化を求め続けるのか

 

40話 二人の天才科学者は「なぜ」衝突したのか

 

46話 彼らは「なぜ」戦わなければならなかったのか

 

 

「なに」や「だれ」ほどではないものの、多用されている「なぜ」。

 

こちらもさすが刑事ドラマをモチーフにしているだけあって、たくさん使われています。

 

放送終了までで11回という、なんとたった1回の差で「何」、「誰」(12回)に1位の座を奪われてしまいました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

Where(どこ) 4回

 

12話 白い仮面ライダーは「どこ」から来たのか

 

26話 チェイサーは「どこ」へ向かうのか

 

36話 銃弾は「どこ」に正義を貫くのか

 

42話 女神の真実は「どこ」にあるのか

 

 

さて、ここから使用回数が一気に激減します。

 

「どこ」はサブタイトルとして自然に使用するのが難しいせいか、あまり使われていないようです。

 

そのほとんどがストーリーの転換期で使われており、偶然か必然かマッハチェイサーの初変身回にも使われています。

 

 

When(いつ) 4回

 

15話 その思いが届くのは「いつ」か

 

20話 西城究は「いつ」からロイミュードだったのか

 

39話 旋風の誘拐犯は「いつ」襲ってくるのか

 

43話 第二のグローバルフリーズは「いつ」起こるのか

 

 

「いつ」の使用回数は「どこ」と同じく4回

 

やはり使用するタイミングがなかなか訪れなかったためか、初めて登場したのが15話

 

 

 

How(どう、いかに、どうやって) 4回

 

7話 決定的瞬間は「いかに」撮影されたのか

 

9話 「どうすれば」クールボディになれるのか

 

22話 F1ボディで「どうやって」戦えばいいのか

 

41話 黄金のドライブは「どうやって」生まれたのか

 

こちらも同じく4回

 

使用回数自体は少ないのですが、Howは様々な言い方があるため単語が一定していないという特徴があります。

 

そしてどういうわけか新フォーム、新ライダー登場回がほとんど

 

 

以上、ドライブのサブタイトルの疑問詞を数えてみました。

 

以前の記事でも言っていましたが、やっぱり「だれ」、「なに」、「なぜ」といった使い勝手のいいものはよく使われ回数は少ないものはここぞという重要回で使用されるのが大半みたいですね。

 

 

しかし、ここまで傾向や偶然の一致がある(使われた回数も似たりよったり?)ということは、やはりスタッフも狙っているんでしょうかね?w

 

 

ところで、ゴーストのサブタイトルの法則はどうやら「○○! ☓☓」のようですね。

 

もしネタにすることができれば、ゴーストのサブタイ記事を書こうかなと思っています。

 

 

それでは次回も、バッチリミナー!