パイレーツオブカリビアンシリーズが好きなんです

今日、土曜プレミアムパイレーツオブカリビアン 生命(いのち)の泉」が放映されました。

 

 

パイレーツオブカリビアンシリーズは、私の好きなディズニー映画の1つで、中学生の時にこの映画に出会って以来全作品見てきました。

 

 

知らない方のために解説

 

パイレーツオブカリビアンは、ディズニーランドにあるアトラクションカリブの海賊をベースに作られた作品。

 

孤高の海賊「キャプテン・ジャック・スパロウ」が繰り広げる奇想天外な大冒険物語で、大人気のハリウッド俳優ジョニー・デップはこの作品でブレイクしました。

 

主人公ジャックをはじめとするキャラクターが人気を博し、本作の設定がアトラクションに逆輸入されました。

 

 

気の向くままに航海を続けるジャック・スパロウ、男勝りで気の強いエリザベス・スワン、そんなスワンに恋心を抱く鍛冶屋ウィル・ターナー、ジャックを裏切ったもう1人の船長ヘクター・バルボッサ、かつてジャックに恋した女海賊アンジェリカ、そして最強最悪の海賊“黒ひげ”ことエドワード・ティーチ

 

ここで挙げたのもほんの一部で、まだまだたくさんのキャラクターが登場します。

 

 

その上、ディズニーランドのアトラクションをモチーフにしているだけあって、アトラクションで見たようなシーンも所々登場しました。(第1作の「呪われた海賊たち」は特に。)

 

 

 

 

カメさんに与えた影響

 

さて、私がドはまりしたパイレーツオブカリビアンですが、私に与えた影響は『海賊ブーム』ですかね。

 

その最たるものが「ワンピース」熱の再燃ですね。

 

小学生くらいの時に初めて「ワンピース」に出会った時はあまりはまらなかったのですが、高校生くらいの時に、どういうわけかワンピースに再びはまり始めて、少しずつではありますがコミックスも集めています。

 

 

しょうもないと思うかもしれませんが、夢はコミックス全巻制覇ですw

(いつ終わるか分かりませんが)

 

 

ちなみにパイレーツオブカリビアンシリーズの最新作である「生命の泉」は2011年に公開されたのですが、その年にあったことと言えば…

 

 

 

スーパー戦隊シリーズ第35作海賊戦隊ゴーカイジャーが放送開始

 

昨年ONE PIECEコミックスの累計発行部数が2億部を越えた影響で、史上空前の大ブームが起こる

 

 

そう、何の偶然か2011年は海賊大ブレイクの年となったのですw

 

この出来事が私の『海賊ブーム』に拍車をかけたのです。

 

 

今は私の海賊熱は鳴りを潜めたものの、パイレーツオブカリビアンシリーズは私にとって思い出に残る、最高のディズニー作品となったわけです。

 

 噂によれば、第5作も製作中とのことなので楽しみに待ちたいと思います!

 

 

ではでは(^_^)/