ポケとる ポケモンゲットのコツとは?

最近ポケモンパズルゲーム「ポケとる」をダウンロードして遊んでいます。

 

新旧さまざまなポケモンが登場し、気軽に遊べるのに奥の深いゲームでとても楽しいパズルゲームです。

 

 

本家(?)のポケットモンスターと同様、バトルに勝利すればポケモンをゲットできますが、難易度の高いステージだとなかなかゲットできず苦戦している方も多いかと思います。

 

ポケモンをゲットする際に重要となるのが、各ステージごとに設定される「手かず」(EXステージの場合は「じかん」)。

 

この数(時間)以内でポケモンを動かし、相手の体力を0にすれば勝利となります。

 

この時、余った手かずが多ければ多いほど、(EXの場合は時間が多ければ多いほど)その分だけポケモンのゲット率が大きくなります。

 

言い換えると、なるべく少ない手かず(短い時間)でクリアすると、ポケモンゲットタイムが有利になるということです。

 

では、手かずを多く残すには、バトルの際どのような工夫をすればいいのでしょうか?

 

まだまだ初心者で、すっごい当たり前のことを言ってるように聞こえるかもしれませんが、この記事でポケとるをさらに楽しめるようになれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

1度に移動で与えるダメージを大きくする

 

まず第一に、一度に与えるダメージを大きくすることができればその分少ない手かずでクリアできます。

 

 

 

連鎖

 

その方法の1つとして、「連鎖できる動かし方」、すなわち1回でポケモンをたくさん消すことを意識することが大事になります。

 

例えば、入れ替えたポケモン同士3つ以上そろえば連鎖になりますし、同じポケモンをL字型あるいは十字型でそろえても連鎖になります。

 

一度連鎖すれば、さらに連鎖が続いて大ダメージを与える可能性もぐっと高まります。

 

 

レベルやタイプ

 

また、ポケモンタイプやレベルも重要です。

 

例えば、草タイプのフシギダネに攻撃する場合、炎タイプのヒトカゲを消した場合は、こうかばつぐんでダメージが倍になりますが、水タイプのゼニガメを消した場合は、こうかはいまひとつでダメージが半減してしまいます。

 

 

また、経験値を溜めてポケモンのレベルをアップさせれば攻撃力も増し、バトルが有利に進むことでしょう。

 

なかなかダメージが与えられない場合は、有利なタイプで攻めてみたり、経験値を溜めてレベルアップしてから挑むのも1つの手ですね。

 

 

 

 

アイテムや特殊効果でバトルを有利に

 

しかし、与えるダメージを多くすればバトルで有利に立ち回れるかというと、必ずしもそうではありません。

 

相手がオジャマを仕掛けてきたり、元の手かずが少なかったりすると通常のバトルより苦戦することは間違いないでしょう。

 

これに備えアイテムや、有効な効果を持つポケモンをそろえておきましょう。

 

 

 

アイテム

 

アイテムは、バトル開始前にコインを使って購入するほか、イベントなどで手に入れることができます。

 

使用すると、そのバトル限定で様々な効果が発揮されます。

 

相手のオジャマを遅らせる「オジャマガード」、いきなりメガシンカした状態から始まるメガスタート」、手かずを増やす「手かず+5」(EXステージの場合は「時間+10」)はとくにおすすめです。

 

これはアイテムと言っていいのかどうか分かりませんが、ポケモンゲットに失敗した時、2500コイン(違うかも)支払ってさらにゲット率のアップする「スーパーボール」を投げることができるようになるので、どうしても欲しいポケモンの場合はこれに頼るの1つ手かもしれません。

 

 

 

 ポケモンの持つ効果

 

また、ポケモンごとに設定されている「効果」を利用するのも有効な作戦です。

 

ポケモンにはそれぞれ、多種多様な「効果」が1つずつ設定されています。

 

この効果は、ポケモンを消すと時々発生するもので、発生すればバトルを有利に進めることができます。

 

4つそろえるとダメージがアップする「4つのちから」、時々ダメージがアップする「きゅうしょをつく」、ランダムでオジャマを消す「オジャマけし」、オジャマを遅らせる「こわがらせる」、同じタイプのポケモンのメガゲージをアップさせる「メガパワー」など、効果はポケモンによって様々。

 

レベルやタイプの相性で攻めるのもいいですが、効果やアイテムを利用してみると意外と楽にクリアできるかも? 

 

 

 

ゲット率が低くても諦めない

 

さて、ここまでいろいろな攻略法を紹介したわけですが、最後に「ゲット率が低くても諦めない」ということを伝えたいと思います。

 

 

たとえゲット率が低くても、絶対にゲットできないと断定されたわけではなく、もしかするとゲットできる可能性もわずかにあるわけです。

 

実際に私も、イベントのレベルアップバトルで登場したクレセリアを、ゲット率5%くらいでゲットしたことがあります。

 

なので、たとえうまくプレイできず、ゲット率が思うように上がらなかったとしても、最後まで希望を捨てずにポケモンゲットに挑んでほしいと思います。

 

 

ではでは(^_^)/