キングダムハーツ3 最新トレーラーで推測する最新作

キングダムハーツシリーズの最新作『キングダムハーツⅢ』(KH3)の最新トレーラーがYouTubeで公開されました。

新たなるシステムやストーリーなどが垣間見えた今回のトレーラー映像で、いろいろなことを分析したいと思います。


ストーリー

ディレクターの野村哲也さん曰く、今回のKH3で初代から展開している「Dark Seeker編」が完結するとのこと。

キーブレード戦争の再来のため物語の陰で暗躍し、幾度となくキーブレード使い達の前に立ちはだかった真の黒幕マスター・ゼアノートと、ついに決着をつける時が来たというわけですね。


トレーラーでは、2人の若者がチェスのようなボードゲームをしながらキーブレード戦争について語っていました。

髪の色とか話している内容から判断するに、この2人はおそらく若かりし日のエラクゥスとゼアノートでしょうね。


「彼の地で光は闇に敗北する」と信じるゼアノートとそれを覆そうとするエラクゥス。

Birth by Sleep(BbS)でも見られた、2人の思想の違いがここにも表れていますね。


キーブレード戦争を引き起こしたとされる「ロストマスター」も気になりますね。

新システム

今作では初代、Ⅱで見られたコマンドシステムが復活し、過去作をプレイしたことがある人も初心者も直感で簡単にプレイできるのではないかと思います。

また新技も追加されており、まるでディズニーランドを意識したかのような技を繰り出していました。

アリスのティーパーティーのティーカップで回転したり、ビッグサンダーマウンテンのように汽車に乗って攻撃したりと、ディズニーファンをうならせる攻撃ばかり。


エレクトリカルパレードもびっくりね!!



その他にキーブレードを変形させたり、ドナルド、グーフィーと一緒に攻撃したりといろいろ多彩な技が楽しめそうですね。

Ⅱのリアクションコマンドはあるのかな?


新ワールド

そして、キングダムハーツといえば忘れちゃいけないのがディズニー映画をモチーフにした様々な世界

今作で新ワールドは多めということですが、トレーラーでは塔の上のラプンツェルの世界が登場していましたね。(ラプンツェルとゴーテルの住む塔が映っていたため)

また『ヘラクレス』の敵キャラ、ロックタイタンもちらりと映っていたため、オリンポスコロシアムも登場する可能性が高いですね。

関係ないですけど、オリンポスコロシアムはほぼすべての作品に登場していますね。(私の知っている限りでは初代、Ⅱ、Chain of Memories、358/3Days、BbS、χ(キー)に登場しています。他にもあるかな?)



またトワイライトタウンで戦うシーンもありました。一体どういう目的で訪れるんでしょうか…?



どんなワールドが登場するのか、ファンの間では多くの憶測が飛び交っていますが、海外のファンの間ではピクサー作品を出してほしい」という声を多く聞きました。

確かに、ピクサー作品の世界はまだ1度も登場したことがありませんし、CG作品のラプンツェルが登場するならピクサーが登場する可能性も高そうですね。


私個人の意見ですが、他にもアナと雪の女王」、「ベイマックス」、「ジャングル・ブック」、「トレジャー・プラネット」、「アラジン完結編 盗賊王の伝説」が登場したら面白いかなあ、と思います。




以上、最新のトレーラーからさまざまなことを解説・考察してみました。

まだ開発中なのでどうなるかは分かりませんが、KHファンの1人としてプレイはできないけど期待して待ちたいと思います!







ではでは(^_^)/