スマブラにはまってるんです

前回の記事で私の特撮歴について書きましたが、ここでは私のゲーム歴に大きな影響を与えた(多分)大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズ(以下スマブラのプレイ歴を書いていきたいと思います。



初めての出逢い

そもそも私が人生で初めて遊んだゲームが、ニンテンドウ64のスマブラだったんです。

ですが、なにぶん初めて遊ぶゲームなもんですからキャラとか作品の知識は全くと言っていいほど無く(ピカチュウをアニメで見たことがあるくらい。ヨッシーは名前だけ知ってたかな?)何にも分からぬままゲームをプレイしていきましたね。


のちの作品にも言えることですが、スマブラシリーズのおかげで任天堂の著名な作品(スーパーマリオゼルダの伝説メトロイドetc.)とかの知識を身に付けることができたように感じましたね。



DXと、それからX


それから3年ぐらいの年月がたち、ゲームキューブ専用のスマブラDXが発売されました。

これはかなりやりこんで、Wiiが発売しても暇を見つけてやってましたw


DXではファイターの数が倍の25人に増え、中には「アイスクライマー」、「ファイアーエムブレム」、「ゲーム&ウオッチ」といったマイナー作品のキャラも参戦しました。


また今作から、任天堂の歴史を知ることができる新たな要素として「フィギュア」が登場しましたので、さらに任天堂作品に対する興味・関心がさらに広がったように感じました。


この頃にはスーパーマリオドンキーコングといった作品をプレイしていたのですが、やはり知らないキャラも少なからずいました。(ガノンドロフやファルコなど)




そして時代がゲームキューブからWiiに移ると、スマブラXが発売…



したのですが、経済的&時間的に余裕がなかったので購入は諦めてしまいました…。

新規参戦キャラや最後の切りふだなどの新機軸はいろんなサイトを見て知っていたので、それを見るだけでも楽しめました。
(個人的に、ピクミン2をやりこんでいたのでピクミンオリマーの参戦は驚きでした。)


また、今作でセガのゲストキャラとしてソニック・ザ・ヘッジホッグコナミのゲストとしてソリッド・スネークも参戦しました。



for3DSとの出逢い そして現在

そして去年、スマブラ最新作の知らせを聞きつけ、年明けに3DS版を購入しました。


今作は新規参戦キャラが多く、ファイターの数も最大の49(Miiファイターも含めると52)となりました。


今現在も気が向いた時にプレイしており、マスターコア(ホンキ度7.0)を倒せるくらいの実力まで来ました。


さらにDLCにも対応しているため、過去作に参戦したミュウツー、ロイ、リュカ、さらにストリートファイターシリーズよりリュウがまさかの参戦。



ファイターの数がここまで増えたためか、それぞれの個性もこれまで以上に際立ってきて、いまだに自分のお気に入りキャラを厳選するのに苦労していますw





というわけで

スマブラの各シリーズについていろいろ語りましたが、スマブラに出会ったおかげで、任天堂の素晴らしい作品の数々を知ることができましたし、自分の世界観が広がったようにも感じました。



ちょっと気が早いかもしれませんが、次のスマブラではだれが参戦するのか、楽しみです。




ではでは(^_^)/